« 実家へ……母親のかかりつけ医は同級生、そして、今日も俄庭師 | トップページ | すし清の藤を見に行く »

2015年4月29日 (水)

今シーズン初のコアジサシ……ホバリング、ダイビングのシーン

Img_0503  今日は、絶好の“河口堰日和”といいますか、“コアジサシ日和”でしたImg_0545 (笑)。先週もコアジサシを見に行ったのですが、あいにくの強風で目的は適わず。今日は、リベンジであります。ご覧のように、見事成功致しました。もう少し早く出ると良かったのですが、河口堰着は9時。アクアプラザながらの駐車場にクルマを入れ、河口堰から大島水門までを往復して来ました。11時前までの間に、コアジサシは合計10数羽を見ました(たぶん、「延べ」数でしょう)。

Img_0580 Img_0581 Img_0582





Img_0583  これら4枚は、川面の上空でホバリングしているところです。EOSの連写機能を使って撮ることができました。場所は、河口堰のすぐ下流のところです。


Img_0697 Img_0699 Img_0702  ダイビングのシーンは、2回ほどしか見られませんでした。コアジサシのダイビングはかなりのスピードですので、カメラで追うのは容易ではありません。去年、それなりに慣れていたと思うのですが、さすがにブランクがあると鈍っています。もう少しトレーニングが必要です。このシーン、パソコンの画面で見て、小魚を捕ったことが分かりました。

Img_0690  今日、コアジサシの行動を見ていますと、どうも2羽、3羽となって飛んでいることが多いようでした。それもときどき、じゃれ合うような感じの飛び方をしている気がします。すでにある程度ペアを意識した行動なのでしょうか? ブロ友のひらいさんの記事(2015.04.29 長良川~河口堰)を拝見しても、そう思われる飛び方が写っています。

Img_0533  しかし、コアジサシ、久しぶりに見ましたが、いいですねぇ、やはり。今日Img_0550は、最初の割にはまぁまぁの写真が撮れたかなという気がしますが、これからは、時々、河口堰から大島水門あたりへ通わないと。

Img_0627  さて、コアジサシ以外の鳥たちでは、まずはコサギ、ダイサギ。河口堰にImg_0635 ついて、すぐに堰の上流側のところでカモを見ようとしたら、足下から飛び立ってきました。コアジサシの飛び方は、スピーディーといえるのに対して、サギたちは、どこか優雅な感じがします。右の写真、美しい飛び方と思ってしまいます。

Img_0818  大島水門まで往復して来てから、河口堰の上に上がってみました。ただ、さすがに堰本体を西の端まで歩く元気はありませんでした。堰上流側の魚道のところにサギが集まって来ていました。どうも魚道を通る魚を狙っているようです。まず、こちらは、ダイサギでしょう。

Img_0833  この頃から、風が強くなってきました。左は、堰下流側の魚道にあるオレImg_0850 ンジの玉型の浮子の間に張られたロープにコサギが止まったのですが、風に煽られてしまい、バランスを崩しかけたようです。右は、上流側の魚道脇にいたコサギさん、風のお陰で、相当モシャってしまいました。

Img_0492  その他、今日は歩いたあちこちで、ヒバリを目にしたり、揚げ雲雀を目撃Img_0746 したりでした。いつも私が散歩している揖斐川沿いよりも、このあたりの方がヒバリは多い感じです。

Img_0779  ホオジロもところどころで見られました。

Img_0840  あの“あゆのぼり”の近くには、コサギだろうと思いますが、2羽がいました。まさか、このあゆのぼりを狙っていたのではないだろうと思いますが……。

Img_0800  余談。このあゆのぼりの写真、いろいろな方に見せたのですが、さまざまな、おもしろい反応を頂きました。「こいのぼりでしょう? 普通の」とか。あゆの絵が描いてあるとなかなかお分かりいただけない方もありました。中には、「イワシ」というお答えもあって、ビックリ。

Rimg00170429  それにしても、今日のように天気もよい日は、河口堰あたりは気持ちがRimg00190429 良いところです。水面が広がっていて、開けた場所だというのがその要因だろうという気がします。風も出て来ましたが、却って心地よいくらいです。左は、堰本体を下流側から見たところ、右は、堰の上流から国道1号線・伊勢大橋と多度山を望んだものです。

|

« 実家へ……母親のかかりつけ医は同級生、そして、今日も俄庭師 | トップページ | すし清の藤を見に行く »

季節」カテゴリの記事

散歩」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

野鳥」カテゴリの記事

コメント

こころんさん、おはようございます。

お陰様で今回は念願のコアジサシに出会えました。
昨日は、トータルで400枚くらい撮ってきました。
ピンぼけや、的外れも多々あります。
250mmズームを使って、距離は20~50mくらいの間でしょうか。
スポーツモードで連写し、いずれもけっこうトリミングをしています。

ホバリングは、河口堰のすぐ下流のところ、ダイビングは、大島水門近くで撮ったものです。
天候が良かったので、写真も比較的きれいに撮れたと思います。

昨日、伊勢大橋を往復した時間帯は混雑はありませんでしたよ。

投稿: mamekichi | 2015年4月30日 (木) 08時17分

ひらいさん、おはようございます。

ようやく河口堰方面に行きました。
もっと早く行かないとひらいさんにはお目にかかれませんね。

さて、やっと今年初のコアジサシが撮れました。
河口堰の上流側にもいましたし、そこから大島水門までの間で、ときどき、ところどころでやってくるという感じでした。
あの速い動きにはなかなかついて行けず、苦労しました。
ダイビングシーンも、ファインダーには入ったという感じでしたが、そこそこの写真になっていたのは、ラッキーだったと思います。
去年の勘を取り戻さなくてはなりません(笑)。
それと、もう少し早い時間帯の方が、コアジサシも多いのかも知れませんね。

サギさん達も前回よりたくさんいて、楽しめました。

「アユのぼり」は、ひらいさんの写真を見てすぐに思いついたものです。
そういえば、命名者は私ということになりますか?(笑)。

投稿: mamekichi | 2015年4月30日 (木) 08時13分

おはようございます
コアジサシ、今回は出逢えて良かったですね(^^;
どれも動きの一瞬を捉えられて
綺麗に撮られてますね。
望遠だと思いますがどれくらいの距離から
連写されてるんですか?
この前、やすらぎパークから帰るとき
伊勢大橋がすごく混んでましたがこの時期は
すごく混むでしょうね(^^;

投稿: こころん | 2015年4月30日 (木) 06時27分

mamekichiさん、こんばんは!

河口堰遠征お疲れ様でした、自分は相変わらずの超早朝散歩だったので、入れ替わりとなってしまいました。今日も昨日同様6時~8時に巡回しておりましたが、釣り人が多かったからでしょうか、求愛給餌は見れませんでした。

コアジサシのダイビング、今シーズン初とは思えない程の出来栄えではないですか!、自分は、まだ昨年のコツを思い出せて無いです。休み中、毎日通い詰める覚悟です。(笑)

早朝限定かもしれませんが、河口堰の上、機械室P2~P4間で頻繁にダイビングしているところを2日続けて目撃しました。10羽くらい一斉に来てる感じでした。

サギさん達も、結構集まってくれるようになって、正に河口堰始まったな状態で、嬉しい限りです。(笑)

鮎ののぼり、自分もmamekichiさんに言われなければ、普通の鯉のぼりだと思ってました。(笑) そもそも鮎を見た事も食べた事も無かったりします。魚の名前を聞かれたら、ずばり「鯉」です。(笑)

投稿: ひらい | 2015年4月29日 (水) 21時06分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 実家へ……母親のかかりつけ医は同級生、そして、今日も俄庭師 | トップページ | すし清の藤を見に行く »