« 今シーズン初のコアジサシ……ホバリング、ダイビングのシーン | トップページ | 130万ページビュー、御礼 »

2015年4月30日 (木)

すし清の藤を見に行く

Img_0871 今日も好天に恵まれています。偶数月の最終水曜日ですので、恒例によRimg00110430 り、朝一番には、S理容院さんで散髪をしてもらってきました(苦笑)。別にこの日程を変えるとパニックを起こすということはありませんが……。いついこうかと迷ったり、考えたりしなくてよいというだけです。ただし、今日は、ちょっとヘアスタイルを変えることにしました。このところ、髪の毛も細くなって、量的に心許なくなったのと、何故か癖毛が出て来たのです。そのため、少し伸ばしてみようということであります。


Rimg00100430  さて、今日は散髪の後、桑名市安永にあるすし清さんにフジを見に行ってきImg_0869 ました。すし清さんは、創業159年。旧東海道沿いにある料理旅館です。フジは、樹齢300年と聞きました。門前にある楠も、すし清さんがここで開業されたときにはすでにあったそうです(左の写真の左端に半分写っているのが、その楠です)。2枚目の写真は、国道1号線の町屋橋の北から見たすし清さんの光景。水色の建物の右にあるのが、この楠です。

Img_0896  10時半過ぎに着いたのですが、何組かのお客さんがいらっしゃいました。今年は、ゴールデンウィーク期間中(4/29~5/5)は、ワンコインで焼き蛤などが販売されています(こちらをご覧ください)。たまたま同じマンションのSさんご夫婦にもお目にかかりました。

Img_0872  すし清さんには、一昨年の4月27日にも訪れています(すし清で大長藤とImg_0897 アゲハチョウ、桑名別院のアヤメそして恐れていたとおり……)。その時の方が、フジの房も長く、あの特徴的な甘い香りも強かったような気がしますが、それでも十分に楽しんで来られました。前回行ったときは、長い房は、1m近くにもなっていたような記憶があります。



Img_0879  お庭には、ツツジや、牡丹もあり、フジとともにそれらも楽しめます。藤棚Img_0880 の下ばかりでなく、建物脇のやや高いところから、藤棚を眺めることもできます。

Img_0875  牡丹だと思うのですが、こんな黄色い牡丹は初めて見た気がします。


Img_0917  すし清さんのすぐ裏手には、町屋川(員弁川)が流れています。ここは、鳥がけっこういるところですので、気になって見に行ってみました。水鳥は見えませんでしたが、久しぶりにモズの姿をとらえることができました。

|

« 今シーズン初のコアジサシ……ホバリング、ダイビングのシーン | トップページ | 130万ページビュー、御礼 »

季節」カテゴリの記事

散歩」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

花・植物」カテゴリの記事

野鳥」カテゴリの記事

コメント

こころんさん、おはようございます。

130万PVの件、ありがとうございます。
自分がもっとも驚いています。
これほどご覧いただくとは全くの想定外でした。
これからもよろしくお願いします。

すし清さんの藤は、確か4月25日の中日新聞朝刊に載っていました。
今回は、家内が見に行きたいということで行ってきました。
樹齢300年だそうですが、見事でした。
前回行ったときの方が房が長かったように思うのですが、昨日はまだ満開ではなかったのかも知れません。
「大長藤」という別名があるくらいで、満開の時には房が1.5mにもなると、新聞にはありましたから。

こころんさんの藤の記事も拝見します。

投稿: mamekichi | 2015年5月 1日 (金) 07時55分

130万ページビューおめでとうございます。
この前、朝刊に掲載されてましたね。
一度見たいと思いながらなかなか^_^;
樹齢があって立派な藤ですね。
最初のお写真はもう地面に着きそうですね。

僕も今日、藤を見てきました。
また記事を書きます^_^;

投稿: こころん | 2015年4月30日 (木) 20時50分

ミリオンさん、こんばんは。

すし清さんのフジは、やはり見事です。
ただ、一昨年見たときの方が、房は長かったと思います。

私たち(家内と行きました)は、飲み食いはしませんでしたが、他のお客さん達の多くは、焼き蛤(2個セットで、500円でした)などを召し上がっていました。
ドリンクもあるようでした。

ミリオンさんのお宅からは近いと思いますので、是非ご覧になってください。

投稿: mamekichi | 2015年4月30日 (木) 20時22分

おユキさん、こんばんは。

そうなのです、ここのフジを見ると、九華公園を始め、市内の徒歩圏内の公園のフジがちょっともの足らないのです。
ただ、今日、すし清さんの帰り道に、中央公園の藤棚を見てしまい、ここはちょっとマシだぞと思いました。
明日にでも行って、写真に収めてこようと思います。
もう少し足を伸ばして、津島の天王神社や、江南の曼荼羅寺に行けば、もっと立派なフジが見られるようですが……。

すし清さんに限りませんが、おそらく藤棚を鑑賞するには、下から見上げたり、やや上から見下ろしたりなど、いろいろと工夫してみるのがよいかも知れません。
たいていのところは、上から見下ろすというのは難しいのでしょうが……。

ところで、アップで見ると空豆に見えた、というのは、何となく分かる気がします。
いずれにしても、「食い気が戻って来た」のは、良い傾向ですね(笑)。

投稿: mamekichi | 2015年4月30日 (木) 20時19分

こんにちは、すし清さんの藤綺麗に咲いてますね。
長く垂れ下がって咲く藤は見事ですね。
ワンコインで焼き蛤が食べられるんですね( º﹃º` )ジュル

投稿: ミリオン | 2015年4月30日 (木) 17時48分

mamekichi先生、こんにちは。

なるほど。九華公園の藤が、物足りないわけですね。
こちらは堂々の貫禄というか、九華公園の藤が、子どもに見えます。

日本庭でもテラス席というのかわかりませんが、藤の房が簾のようで、夢みたいですね。
写真の奥の方は、藤が滝にも見えてきます。

・・・藤の花、私には、遠目で見た方が良さそうです。
アップで見ると、ソラマメに見えてしまい、たった今、冷凍庫にある枝豆でお茶を濁そうと、解凍を始めました(爆)。

黄色い牡丹は、パインの缶詰に見えてます。

食い気が戻ってきたようです。元気、元気(笑)。


投稿: おユキ | 2015年4月30日 (木) 16時39分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 今シーズン初のコアジサシ……ホバリング、ダイビングのシーン | トップページ | 130万ページビュー、御礼 »