« 俄庭師(笑)……実家へ | トップページ | コゲラ、巣穴から出る……エナガ、ツバメ、ヒバリも »

2015年4月17日 (金)

ナンジャモンジャの花に、テングチョウ、コゲラ、エナガ、ヤマガラ

Img_9343 ナンジャモンジャの花です。鎮国守国神社の鳥居に向かって左手(西)にあImg_9345 ります。南側に面した方は、このように見事に咲いています。“ナンジャモンジャ”は、通称で、本当は、ヒトツバダゴというようです。鎮国さんの先代の神主の奥様に教えていただいたものです。今年になってからでしょうか、この奥様とお話しをするようになっています。話し始めると、すぐに30分、1時間としゃべってしまいます。どうも、私は、おしゃべり好きのようです(苦笑)。

Img_9347  もう一つ。こちら。最初見たときは、蛾なのかと思ったのですが、帰宅して図Img_9355鑑を調べたら、テングチョウのようです。右の写真の方が分かりやすいと思います。頭の先に突起があります。これからテングチョウという名前が付いたのでしょう。

Img_9219  さて、今日の散歩では、久しぶりに、九華公園のあのコゲラの巣穴にコゲラImg_9210 がいるのを見つけました。最初見たときは、「あれ、穴がないぞ!?」と思ったのですが、このように巣穴から顔を覗かせていたのです。幼鳥なのかも知れません。周りを見回しており、私には余り注意を払わなかったのですが、ハトの群れが来たときには、目で追っていました。近くには、別のコゲラ。このコゲラも幼いように見えました。

Img_9367  ヤマガラもずいぶん久しぶりに目にしました。本丸跡で、頭の上から鳴き声Img_9382 が聞こえてきたのです。2~3羽いたようです。桜の木に出て来たのですが、すぐに虫を見つけて咥えていました。

Img_9329  エナガはどうやら九華公園に居着いたようです。今日は、辰巳櫓(野球場の南西、大砲のある櫓)近くにいました。ただし、エナガは例によって、ちょこまか落ち着きませんので、証拠写真です(苦笑)。

Img_9392  キンクロさん達は、冬の盛りに比べますと、ほぼ半分くらい。43羽。南や、東の堀にいました。


Img_9409  キンクロさんに混じって、ヒドリガモもオス1羽、メス2羽が。この頃には、Img_9412 陽射しも出て来ましたので、何となくのんびりと泳いでいるような気がしました。

Img_9422  帰りがけ、住吉ポンプ場あたりに来たとき、上空には、トビの姿が見られました。風に乗って気持ちよさそうに飛んでいましたが、何となく幼いトビのような感じも。途中から、カラスが2羽近づいてきたので、トビは、長島方面に飛び去ってしまいました。

Img_9291  このところ、スズメが桜の木にいるのをよく見ます。しばらく見ていましたImg_9293 ら、どうも、枝のあたりをついばんでいるようです。何か、食べられるものがあるのでしょうかねぇ?


Img_9361  ところで、本丸跡の藤棚。一昨日よりもさらに咲いて来ていました。満開も近Img_9365 いような気がします。フジの花も、やはり青空をバックにした方が映えます。


Img_9403  九華公園の外周の遊歩道沿いでも、ツツジがあちこちで咲き始めていまImg_9407 した。


Rimg00300417  今日の散歩。9時20分から12時まで。と時間は長かったのですが、歩いたのは、5.2㎞。鎮国さんで、先代の奥様としゃべっていたからです(苦笑)。九華公園を一廻りして、戻って来て、バローの百均ショップを覗いて帰ってきただけです。出がけはまだかなり曇っていましたが、途中からは、良く晴れてきました。

Img_9335  オマケ。鎮国さんの裏手にある九華招魂社の拝殿にいたネコさん。何だImg_9190 か妙な存在感がありました(笑)。右は、カメの甲羅干しスロープ。今日気づいたのですが、以前は、堀に使っているあたりが、壊れていたのに、修理されていました。管理事務所の方が修理されたのでしょうか。これでカメたちも助かるでしょう。

|

« 俄庭師(笑)……実家へ | トップページ | コゲラ、巣穴から出る……エナガ、ツバメ、ヒバリも »

季節」カテゴリの記事

散歩」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

昆虫」カテゴリの記事

花・植物」カテゴリの記事

野鳥」カテゴリの記事

コメント

おユキさん、こんにちは。

コゲラ、気にしていてくださったんですね。
散歩仲間の皆さんも気にしていたようで、今日は、近くまで行ったら、「センセ、早く来て!」と呼ばれたくらいです(苦笑)。
巣穴から覗いているところ、とてもかわいらしく、散歩仲間のジバ団の皆さん(ジバ団というのは、おじいちゃん、おばあちゃんの団体という意味の造語です……苦笑)にも大好評です。
ただ、巣穴から覗いているのは、幼鳥ではないかも知れません。
今日の写真もご覧ください。

ところでスズメさん、確かにひよこまんじゅうに似ていますね。
食い気に走っているということはありませんよね?(失礼)

投稿: mamekichi | 2015年4月18日 (土) 12時35分

ひらいさん、こんにちは。

やはり、コアジサシ、来ていましたか。
今日、散歩に出るとき、「河口堰に行った方が良いかな?」という気がしたのです。

さて、昨日の散歩は、おっしゃるとおり、出がけはまだ天候が十分回復していませんでしたので、ちょっと迷ったくらいです。

コゲラは、いなくなったのかと思ったのですが、昨日も、今日もいました。
ただ、覗いているのは幼鳥かと思っていたのですが、違うかも知れません。
今日の写真をご覧ください。

キンクロさん達、今日も40羽弱が、のんびりしていました。
旅立つ前のひとときをゆったりと過ごしているように見えました。

カメさん達、実はあのあと、晴れるにしたがい、数が増えました。
それとひょっとしたら、修理はもっと以前に行われていたかも知れません。
見ているようで、案外見てないと言うことがよく分かります。

投稿: mamekichi | 2015年4月18日 (土) 12時32分

速報です!!、長良川にコアジサシやって来ました!!

投稿: ひらい | 2015年4月18日 (土) 10時20分

mamekichi先生、こんばんは。

右のスズメさん、ひよこ饅頭!と思って噴き出しました(笑)。

コゲラの巣穴、どうなっているか気になっていたんです。
いつの間にか、世代交代が進んでいるのでしょうか。
顔だけ出しているのって、どうしてこんなに可愛いのでしょう。
カンガルーみたいです。

投稿: おユキ | 2015年4月17日 (金) 21時26分

mamekichiさん、こんばんは!

今朝は天気も良くなかったですが、時間と共に晴れてきましたね。ちょっと寒い感じでしたが、良い散歩日和だったのではないでしょうか。自分は仕事日和でした。(笑)

コゲラ、順調に育っているようですね。穴の周辺にも小さな穴や、つついた跡が有るようですが、幼鳥がつつく練習でもしてるのでしょうか?

キンクロさんは、九華公園の祭りも終わってホッとしてるようですね。そろそろお別れかと思うと淋しくなりますが、また冬に来てくれると思えば、楽しいお別れですよね。

カメのスロープ、修理して頂いたのに、余りいないですね。これでは、直した人も張り合いないですよね。

いよいよ明日は、待ちに待ったお休み、しかも予定の無い2日間、じっくり楽しもうと思ってます。とか言ってると、呼び出し食らいそうで怖いです。(笑)

投稿: ひらい | 2015年4月17日 (金) 21時24分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 俄庭師(笑)……実家へ | トップページ | コゲラ、巣穴から出る……エナガ、ツバメ、ヒバリも »