« フジを見て回る……エナガ、ツバメ、鯉のぼりも【付記あり】 | トップページ | 例の巣穴のコゲラは、つがいでいました »

2015年4月23日 (木)

山笑う……家内の実家でクマバチ、ホオジロ、ツマキチョウなど【花名について付記】

Img_9952 今日は、この1枚から。花の名前はわからないのですが、クマバチがやって来て、花に止まらんとするところを撮ることができました。羽の軌跡も見えます。いつものように、プログラムモードで撮りました。シャッタースピードは、/500秒。もっと速くすれば、羽ばたきも止まって写ったかも知れません。かなりの枚数を撮ったうちの1枚です。撮ったところは、家内の実家の敷地内です。

Rimg00080423  今日は、家内の母親の眼科受診があり、午前中から出かけていました。実Rimg00180423 家は、山里の小さな温泉地にあります。桜が終わった、今の季節の山の緑は、なかなか味わい深いものがあります。これを見たくて行ったようなものかも知れません(苦笑)。

Rimg00110423  道中、あちこちですでに田植えが終わっていたり、まさに田植えの最中であったりしましたが、実家のあたりはまだこれからのようです。水が入っている田んぼも、そうでない田んぼもあります。家内のところも田んぼはあるのですが、今は近所の方にお願いして耕作してもらっています。

Img_9917  実家に着いたとき、道路から入るところの上の電線で賑やかに囀っていたImg_9975 のは、ホオジロのようでした。つがいを作る時期でしょうから、相手を求めていたのかも知れません。実家の周りで、場所を変えつつ、しばらくの間囀り続けていました。右の写真、鬼瓦の装飾かと見間違えそうでしたが、ホオジロでした。色が似ていて同化しています。

Img_9986  さて、実家の庭には、タンポポ、パンジーなどの他にもいろいろと花が咲Img_9981 いていて、チョウチョや虫がたくさん飛んできています。左は、ツマキチョウです。桑名あたりでも見かけないことはないのですが、珍しいと思います。右は、ごく普通に見られますが、ベニシジミです。

Img_9976  そして、家内の実家へ行ったときのお約束ではありませんが青山高原のImg_9977 風力発電の風車であります(青山高原ウィンドファーム)。青山高原は、リゾート地にもなっていますし、自衛隊のレーダー基地もありますが、標高600~800mくらいで、主峰“笠取山”付近は、風の通り道になっています。青山高原ウインドファームには、750kWの風車20基が設置されています。

Img_9965  この季節、家内の実家でのもう一つの楽しみは、ウグイスの鳴き声です。Img_9966 今日も、裏山のあちこちで盛んに鳴いていました。もちろん、姿は見せてくれませんので、鳴き声を楽しむのみです。

Rimg00250423  オマケ。帰宅して、いつものように玄関先から北の方を写真に撮ったのですが、ちょうどタイミング良く、チョウチョが写り込んでいました。小型のシジミチョウの一種だろうと思います。灰色っぽいので、ヤマトシジミ、ルリシジミあたりかなという気がします。

【付記】 クマバチが止まろうとしている花は、どうやらアジュガという種類のようです。

|

« フジを見て回る……エナガ、ツバメ、鯉のぼりも【付記あり】 | トップページ | 例の巣穴のコゲラは、つがいでいました »

季節」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

昆虫」カテゴリの記事

花・植物」カテゴリの記事

野鳥」カテゴリの記事

コメント

こころんさん、こんばんは。

花はどうやら、アジュガという種類のようです。

家内の実家は、田舎で、山をバックに目の前は少し開け、水田があり、その向こうには温泉旅館、さらにはまた山が見えるというロケーションです。
台所の前に椅子を置いて、そこに座ってボンヤリしているととても気持ちが良いところです。

チョウチョはたまに9階のわが家の玄関先や、ベランダのあたりを飛んでいます。
風に乗ってなのだろうと思いますが、年末にはわが家でしばらく暮らしていたモンシロチョウもいましたから、何か理由があるのかも知れません。

ツバメのねぐらのパンフレット、私ももらいました。
街中の民家などに作る巣は、産卵・子育て用だと思います。
Wikipediaには、「巣立ちを終えたヒナと親鳥は河川敷や溜池の葦原などに集まり、数千羽から数万羽の集団ねぐらを形成する」とありましたから(http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%84%E3%83%90%E3%83%A1)。

投稿: mamekichi | 2015年4月23日 (木) 18時27分

こんにちは
なんでしょね?青いサルビアでしょうか?

自然いっぱいで
長閑な感じでいい所。

チョウ、そんなに高くまで飛ぶんですね?
上に何があったのだろう・・^_^;
上昇気流に乗ってしまったのかな。

この前、日本〇〇の会のお知らせメールで取り寄せた
パンフレットによると
揖斐川の多度の辺りでツバメの寝床があるようです。
人家の軒下以外にも自然の中ではそういう場所に巣を作るんですね。

投稿: こころん | 2015年4月23日 (木) 17時14分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« フジを見て回る……エナガ、ツバメ、鯉のぼりも【付記あり】 | トップページ | 例の巣穴のコゲラは、つがいでいました »