« 河口堰へ……強風でコアジサシは来ず、代わりに“アユのぼり” | トップページ | 山笑う……家内の実家でクマバチ、ホオジロ、ツマキチョウなど【花名について付記】 »

2015年4月22日 (水)

フジを見て回る……エナガ、ツバメ、鯉のぼりも【付記あり】

Img_9810  予報ほどよく晴れませんでしたが、それでも20℃を超え、歩いて来ると汗ばImg_9817 むほどになりました。調子に乗った訳ではありませんが、6.8㎞も歩いて来てしまいました(笑)。吉之丸コミュニティパークから、九華公園、貝塚公園、内堀南公園、寺町堀、新築公園、アピタ、老松公園と回ってきたのです。これには訳があります。ほとんどが藤棚のあるところで、藤の咲き具合を見てきました(笑)。最初の2枚は、九華公園の藤棚です。そういえば、あの独特の甘い香りはあまりしなかった気がします。

Img_9724  こちらは、吉之丸コミュニティパークの藤棚。北側の半分がよく咲いていたImg_9719 のですが、去年は、こちら側は余り咲いていなかったように思います。それに、こんな色のフジの花だったかな、とも思いました。

Img_9871  藤の香りがもっと良く感じられたのは、寺町堀の南端にある藤棚。ここには3つ藤棚があるのですが、その中でももっとも南にあるものが良く香っていました。

Img_9831_2  さて、フジの話はこれくらいにして、鳥の話題に。九華公園の本丸跡のベンチで休んでいたら、すぐ目の前の木にエナガが2羽やって来ました。例によってちょこまか動き回っていたのですが、たまたま良いショットが撮れました。もう少し明るいと良かったのですが、それでもかわいらしく撮れたと思います。

Img_9779  ツバメもあちこち、飛び回っています。このショットは、九華公園の堀の上に張られた電線に止まったところです。この電線は、場所が良いのか、毎年ツバメが良く一休みするところです。

Img_9754  実は今日も、あまり鳥たちはいませんでした。二の丸跡を歩いていたら、Img_9756 どこかでメジロらしき鳴き声が盛んにしていました。鳥小屋の裏でようやく見つけたのですが、証拠写真であります。一所懸命に身繕いをしているようでした。

 それから、写真はありませんが(今日は、見られませんでしたので)、知り合いの方から、例の巣穴のコゲラの情報を頂きました。昨日も、巣穴に1羽いたようですが、それが巣から出て来て、巣近くの木で、別のコゲラとつがいになっていたというのです。その方、これらのシーンをすべて目撃なさったというのです。いやぁ、惜しいことをしました。

Img_9807  ところで、九華公園のツツジも少しずつ花が増えて来ていました。左は、先日も載せたナンジャモンジャの花と、ツツジとを入れて何とか良いものが撮れないかと、かなり低い位置から見上げて撮ったものです。しかし、改めて見てみると、ナンジャモンジャの花が、何だか分からなくなっていて、まさにナンジャモンジャとなっていて、笑うしかありませんねぇ。

Img_9855  ツツジは、咲いているところを選んで撮っていますから、Img_9857 実際に公園を訪れても、まだまだ鑑賞に堪えるところはさほど多くはありません。もう少し経ってからの方が良いでしょう。

Img_9727  管理事務所のすぐ北、扇橋と九華橋との間に、ボタンがつくられています。管理の方たちが世話をしてくださっているようです。何種Img_9733 類か咲いて来ました。左は、春日山という種類のようです。右は、赤穂という名札が掲げられていました。しかし、植物は、交配されてできた園芸品種も多くて、本当によく分かりません(苦笑)。

Img_9861  昨日は、河口堰で“アユのぼり”を見て来ましたが、今日は、こちら、鯉のぼりであります。最近、街中のお宅では余り見ません。去年も、このお宅で鯉のぼりを撮らせてもらった記憶があります。九華公園の南側の、とあるお宅の鯉のぼりです。鯉のぼりといえば、わが家では子どもたちが小さい頃、同じマンションのよそのお宅よりも早くあげようと、4月に入ってすぐにベランダにポールを設置していた記憶があります。親バカなのか、バカ親なのかよく分かりません(苦笑)。吹き流しだけ、強風でどこかに飛んで行ってしまい、大騒ぎになったこともありましたっけ。今となっては懐かしい思い出です。

【付記というか訂正(4/22)】

 2つ目のパラグラフにあります吉之丸コミュニティパークの藤棚。記憶違いでした。こちらをご覧ください。去年と同じ側が、同じように咲いていました。いやぁ、人の記憶、けっこうアヤシイですねぇ(ひょっとして、私だけ?!)。

|

« 河口堰へ……強風でコアジサシは来ず、代わりに“アユのぼり” | トップページ | 山笑う……家内の実家でクマバチ、ホオジロ、ツマキチョウなど【花名について付記】 »

季節」カテゴリの記事

散歩」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

花・植物」カテゴリの記事

野鳥」カテゴリの記事

コメント

たもはんさん、おはようございます。

ツバメの写真、本当は飛んでいるところをバッチリ撮りたいのですが、あのツバメ返しは、とても追い切れません。
ですから、いつも止まっているツバメがいるとついついカメラを向けてしまいます。
この写真は、数mのところまで近づいて撮ったものです。
喜んでいただけて、うれしいです。

投稿: mamekichi | 2015年4月23日 (木) 07時19分

チーママさん、おはようございます。

フジも、ボタンも咲いてきました。
毎年毎年、天候には文句ばかりいっていますが、季節はきちんと進んでいるようです。
チーママさんのお庭では、フジはお休みというのは残念ですね。
ボタンもちょっと淋しいご様子。
今年の4月、名古屋では日照時間は例年の半分くらいとか。
昨日あたりから連休にかけては晴れて、暖かく(暑く?)なるようですから、お庭の花たち猛者らにいっそう元気になってくれるのではないでしょうか。

投稿: mamekichi | 2015年4月23日 (木) 07時17分

ツバメの写真、感激です。こんなにはっきりくっきり 腹側を見せていただけて。。。ありがとうございます!

投稿: たもはん | 2015年4月22日 (水) 23時57分

まぁまぁ 藤に牡丹に・・・ うらやましい。
今年我が家の藤はお休みだそうです。ボタンも一鉢冬を越せずに(黄色のかしら?)、その他は一つだけつぼみが上がっています。 庭の子たちも、なんだかパッとしないのは仕方ないとあきらめています。
はやく暖かくなってくれないと、虫も少なく、せっかく帰ってきたツバメがどうなるやらと心配しています。

投稿: チーママ | 2015年4月22日 (水) 19時24分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 河口堰へ……強風でコアジサシは来ず、代わりに“アユのぼり” | トップページ | 山笑う……家内の実家でクマバチ、ホオジロ、ツマキチョウなど【花名について付記】 »