« 例の巣穴のコゲラは、つがいでいました | トップページ | ワーキングメモリーと認知の構え(4)……齊藤(2015)から »

2015年4月25日 (土)

絶好の散歩日和……九華公園から赤須賀、揖斐川堤防

Img_0242_2  午後1時前には、気温も25℃近くになりました。風が吹くと心地よいくらいでImg_0249_2 す。絶好の行楽日和、散歩日和です(微笑)。こういう日は、公園を歩くのもよいのですが、川沿いの堤防を歩くともっと気持ちよい感じです。左は、九華公園の外周遊歩道の東から、堀の中の東屋を望んだもの。右は、赤須賀漁港の少し上流の堤防から揖斐川や、長良川河口堰を眺めたものです。釣りをしている方がけっこうたくさんいらっしゃいました。

Img_0258_2  堤防の上を歩いていますと、あちこちで“揚げ雲雀”が見聞きできます。午前中は、北寄りの風が3~4m/sほど吹いていましたが、むしろ心地よく感じられたくらいです。

Img_0183_2  さて、今日の散歩は、8時40分から3時間近く、九華公園、赤須賀神明社、揖斐川堤防と周り、六華苑を眺めてバローへと、6.0㎞ほど、ブラブラ歩いてきました。それだけ気持ちよかったということです。九華公園のあのスロープでは、カメたちが押し合いへし合いしつつ、甲羅干しをしていて、笑えます。

Img_0224  例のコゲラの巣穴、今日は、バールフレンドのYさん、Tさんとしばらく眺めていたら、一度だけ、ちょっと顔を覗かせてくれました。まるで、挨拶をしてくれたように(笑)。このコゲラ、お二人にとっては、「散歩途中のアイドル」のようで、盛んに「かわいいねぇ」といっておられます。

Img_0244  キンクロさん達ご一行は、まだ滞在しています。ただし、だんだんとその数は減り、今日は、15羽ほど。東の方の堀にいることがほとんどです。たくさんいると、「何だキンクロさんかぁ」と思うのですが、もうみんな帰ってしまう頃かと思うと、名残惜しい気がしてきます。

Img_0211  天気はよかったのですが、九華公園内は、鳥はあまりいませんでした。Img_0214 唯一、エナガが、朝日丸跡に入ったところで目の前に出て来ました。7~8羽はいたと思います。例によって落ち着かず、あちこちチョロチョロしていたのですが、何羽かは、餌となる虫を捕まえていました。苦手な方は、クリックするのはお控えください m(_ _)m

Img_0266  こちらは、帰り道に、三の丸公園(蟠龍櫓の南)で見かけたカワラヒワと、Img_0269 ムクドリ。カワラヒワも、ほとんどはペアで行動しているように見えます。これらの2枚に写っているカワラヒワもすぐ側にいたものです。右の写真のムクドリさん、餌を加えながら飛んできたところです。

Rimg00170425  ところで、たまには散歩ルートに変化をと思ったのと、川沿いの方が気持ちよいだろうと思って、赤須賀神明社から、揖斐川堤防にでてみました。赤須賀の神社に来たのは久しぶりです。ここは、春日神社とは別に石取祭が行われます。それにもとは、三河国から移った神社ですので、何となく親しみがあります。

Rimg00180425  以前も紹介したことがありますが、赤須賀神明社の境内には、雷様が落ちたという井戸があります。ここから助けてもらう代わりに時雨はまぐりの作り方を伝えたという伝説があります。神社にそのパンフレットがあります(この記事の最後からpdfをダウンロードできるようにしておきます)。

Img_0247  川にもあまり鳥はいませんでしたが、揖斐長良両河川が合流するあたりには、カワウさんが並んでいるのが見えました。

Img_0233  オマケ。藤棚にはクマバチがたくさん寄ってきていますが、中には、ツツジの花に入り込んで蜜を吸っているものもいました。必死のように見えました(微笑)。

赤須賀神社・雷様の落ちた井戸の民話:「akasuka-kaminarisama.pdf」をダウンロード

|

« 例の巣穴のコゲラは、つがいでいました | トップページ | ワーキングメモリーと認知の構え(4)……齊藤(2015)から »

季節」カテゴリの記事

散歩」カテゴリの記事

旅行・地域」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

昆虫」カテゴリの記事

花・植物」カテゴリの記事

野鳥」カテゴリの記事

コメント

こころんさん、こんにちは。

九華公園のツツジも、かなり咲いて来ました。
ただ、まだ全体としてはまだ5分咲きにも至らないかも知れません。
日当たりの良くないところはこれからです。

pdfは、赤須賀神明社に置いてあったパンフレットを取り込んだものです。
時雨はまぐりの宣伝にもっと使えそうな話だと思います。

ところで、赤須賀神明社での写真、神様が降りてこられたのでしたら、良かったのですが、実は、コンデジのレンズカバーに汚れが付いてしまっていたのです。
こころんさん、さすがに鋭くていらっしゃいます。
九華公園で、スイッチを切ってポケットに入れたつもりが、スイッチが切れておらず、たぶんその時にレンズカバー触ってしまったのだと思います。
屋外で液晶ビューを見ても気づきかなかったというお粗末な次第でした(苦笑)。

投稿: mamekichi | 2015年4月25日 (土) 17時12分

こんにちは
ツツジの花がたくさん開いてきましたね。
PDF読ませていただきました。
雷様に時雨はまぐりを教わったとは知りませんでした。
この民話は初めてです。
赤須賀神明社のお写真の右側、フワッとしてる感じがしますが
神さまがいらっしゃったとか・・。

投稿: こころん | 2015年4月25日 (土) 16時51分

ひらいさん、こんにちは。

河口堰方面に行こうか、迷ったのですが、結局、いつものコース+多少のバリエーションを歩きました。
長島側へ行けば、お目にかかれたかも知れませんね。

いつものコースにしたのは、コゲラが気になったからです。
コゲラの保護者にでもなった気分です(笑)。
あそこに巣があって、コゲラがいるのを知っているのは、私と、散歩友達・バールフレンドの計5人だと思いますが、アイドル化しています。

エナガはすっかり居着いてくれたようです。
2羽~数羽で公園内をあちこち移動しています。
今日は、たまたま目の前に出て来て、しかも餌の虫を咥えていました。
虫が苦手な方には、おっしゃるように最悪の写真ですねぇ(苦笑)。

コアジサシ、もっと増えてくれると良いですね。
私も、撮影感覚が鈍っていると思いますから、練習の意味も込めて、出向いた方が良さそうです。

投稿: mamekichi | 2015年4月25日 (土) 16時47分

mamekichiさん、こんにちは!

今日は、絶好のお散歩日和でしたね。自分も、ほぼ同じ時間帯で、長良川側を自転車散歩しておりました。カワウがたくさん並んでる写真に写っている橋も、自転車で渡りましたよ。

コゲラ、相変わらずカワイイですね~、かなり人気者のようで大変ですね。虫を捕まえてる鳥、バードウォッチャーとしては最高の写真ですが、虫嫌いの人にとっては、間違いなく最悪でしょう。(笑)

長良川では、今日もコアジサシ3羽が、元気にダイビングしておりましたが、中々撮影感覚が戻らず、上空を飛んでる写真くらいしか撮影出来ませんでした...

投稿: ひらい | 2015年4月25日 (土) 14時41分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 例の巣穴のコゲラは、つがいでいました | トップページ | ワーキングメモリーと認知の構え(4)……齊藤(2015)から »