« 久しぶりの散歩は、九華公園 | トップページ | 心の位置づけとその理解 »

2015年3月 7日 (土)

奈良へ……鹿を見にではなく、研修会に参加

Rimg00610307 本日は、予定通り、奈良まで日帰りで出かけてきました。といっても、鹿を見Rimg00450307 に行った訳ではありませんし、平城京跡の朱雀門を見に行ったのでもありません。

 日本臨床心理士資格認定協会主催の「第25回心の健康会議」に参加し、研修を受けてきたのです。朝7時過ぎの電車に乗り、10時40分から17時までバッチリ研修。午前中は基調講演、午後は、シンポジウムでした。帰りは、19時半過ぎに桑名着で、長い1日でした。

Rimg00080307  先月、大阪へ行きましたが、その時と同じく、7時7分発の電車に乗車。起床Rimg00110307 は、5時過ぎでありました(笑)。右は、途中、大和西大寺までの特急券。伊勢中川と、大和八木で2回乗り換えて、大和西大寺に到着します。9時15分着ですから、ここまでですでに2時間以上かかるのです。

Rimg00160307  伊勢中川駅。この駅に降りて、乗り換えたというのは、その昔、病院で働Rimg00210307 いていた頃以来ですから、20数年ぶりくらいだと思います。先月の大阪行きでは、津からアーバンライナーに乗りましたから大阪線への短絡路を通りましたし。

Rimg00310307  こちら、榊原温泉口のすぐ前にあるルーブル彫刻美術館と、純金大観音です。大阪へ行ったときは、温泉口駅に電車が止まりませんでしたので、よく見えなかったのです。

Rimg00380307  9時15分、やっと大和西大寺着。近鉄で大和八木や、大和西大寺へ来たRimg00390307 のも、病院で働いていた時に出張できて以来だと思います。西大寺まで来れば、奈良まではあと一息。5分で着きます。ビックリしたのは、“大和は国のまほろば”と大書された電車が走っていたこと。万葉集に載っている和歌まで書かれています。

Rimg00500307  奈良着は、9時28分。会場は、徒歩5分のところにある奈良県文化会館Rimg00510307 国際ホール。途中、さすがに奈良です。鹿に注意!という看板があるなと思って、ふと左を見たら、目の前に鹿がいるのです。ここは、奈良公園の向かいで、文化会館に面した公園。

Rimg00560307  こちらが、その会場の外観。10時40分開会。10時50分から12時20分まで、弁護士の出口治男さんによる「法律から見た四苦八苦の世界-心の専門家に期待すること-」というテーマで、基調講演。午後は、13時40分から、17時までシンポジウム「ライフスタイルの多様性と心理臨床」でした。司会は、名古屋大学名誉教授の田畑治先生。シンポジウムの内容は次の通り。

  • 「出自」をめぐる親子の苦悩に寄り添う-臨床心理士と遺伝カウンセラーの臨床実践を考える……松島恭子先生(近畿大学大学院総合理工学研究科客員教授)
  • 震災・災害と生き方……高橋哲先生(芦屋生活心理学研究所所長)
  • 失われた日常と被害者等支援……蔭山英順先生(日本福祉大学田偽悪院社会福祉学研究科教授)

 時間も長かったのですが、内容も濃い研修会でした。田畑先生や、蔭山先生には、現職時代、お世話になったものですから、久しぶりにお話しを伺え、懐かしい感じでした。とくに蔭山先生は、私の学位論文の審査では、副査を務めていただきました。

Rimg00580307  昼食は、会場内が飲食厳禁でしたので、文化会館前の公園で食べました。幸い雨もまだ降っていませんでしたので、コンビニのおにぎりを食べたという次第。奈良公園で鹿を見たり、興福寺の方へ歩いて見たりしようと思って、そちらへ向かいました。左の写真、歩行者用信号の向こうに、鹿せんべいを売っている売店があります。

Rimg00600307  さすがに奈良です。“興福寺“と書いてある石碑の前では、鹿が案内をしRimg00640307 ているようでした(笑)。ただ、残念ながら、このあたりまで来たところで、雨が落ちてきてしまいました。やむなく、退散であります。

Rimg00660307  17時までしっかりとシンポジウムを聞き、17時30分発の特急に乗車して、帰宅。桑名着は、19時34分。研修はほぼ5時間、電車に 乗っていた時間が4時間半あまり。研修に行ったのか、近鉄に乗りに行ったのかよく分からない気もしますが、まぁ、充実した1日であったことは確かです。

Rimg00700307_2  乗り換え回数が多かったこともあるのですが奈良は遠い、というのが実感でした(笑)。奈良市内に行ったのは、たぶん小学校の修学旅行以来だったと思います(薬師寺などは、働くようになってからもいったことがありますが)。日帰り弾丸ツアーは、研修だけにして、次は、ゆっくりと観光したいところです。

 なお、冒頭の写真、左は、奈良公園の鹿。右は、近鉄から見た朱雀門です。

|

« 久しぶりの散歩は、九華公園 | トップページ | 心の位置づけとその理解 »

学問・資格」カテゴリの記事

旅行・地域」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

ミリオンさん、こんにちは。

お気遣い、ありがとうございます。
奈良へは、案外出かける機会というのは少ないですよね。
ルートを調べて、乗り換えが多いのも、時間がかかるのも分かってはいましたが、実際に行ってみると、遠かったです(笑)。
私も、大仏様を拝観して、柱の穴潜りをした記憶があります。
奈良公園のあたりには、あちこちに鹿がいました。
こころんさんのコメントにもありましたが、食べ物なんかをとられることもけっこうあるようです。
餌をもらえると思ってか、もらおうと思ってか、けっこう近寄ってきますが、気をつけないといけません。

今度は、観光でゆっくり行ってみたいところです。

投稿: mamekichi | 2015年3月 9日 (月) 18時25分

奈良への日帰りお疲れさまでした。
電車を3回も乗り換えるのは大変と言うか面倒そうですね。
奈良へは私は修学旅行で行ったきりです、大仏さまを見たことしか覚えてません(笑)
見どころが多そうで観光には良いですね、ゆっくりと観光をしてみたいですね。
奈良のいたる所に鹿がいるんでしょうか、
写真で見てると可愛いですね、人懐こそうですね。

投稿: ミリオン | 2015年3月 9日 (月) 11時18分

こころんさん、こんにちは。

奈良は、大阪よりも遠い感じでした(笑)。
帰りの電車は大和八木から名古屋行きに乗れましたので,たぶんこれが最短時間なのでしょう。
往きは、3回も乗り換えが必要で、疲れました。

私もしばらく前に長島・四日市から奈良へのバスがあるというのを新聞で見ていました。
こころんさんにコメントをいただいてで調べましたら、奈良への始発は,近鉄四日市7時30分発、近鉄奈良9時35分着でした。
片道2,000円ですし、これを利用してもよかったかも知れません。
ただ、1日4往復しか運行されていないようでした。

ところで、鹿は、餌がもらえると思うのか、寄って来ました(笑)。
幸い持っていたペットボトルには目もくれませんでしたが……。

ルーブル彫刻美術館は、榊原温泉口駅の目の前にあります。
30年くらい前にできたようですから、ちょうどバブルの頃ですね。
作品のあの大きさに、バブルらしさが現れているような気がします。

投稿: mamekichi | 2015年3月 8日 (日) 17時29分

こんにちは
奈良日帰り弾丸ツアーお疲れ様でした。
奈良って乗り換えてけっこう時間かかるんですね。
前に新聞の折り込みチラシで
長島や四日市から奈良行きのバスが出てるようですね。
こんな早い時間は無さそうですが。
高校生の時、社会見学で弁当を食べてたら
奈良の鹿に水筒をとられた覚えがあります(笑)
騒いだら鹿が水筒を落として返してくれましたけど(笑)
ルーブル美術館て聞いたことありますが山奥にあるんですね。
ミロのビーナスってめちゃくちゃ大きい。

投稿: こころん | 2015年3月 8日 (日) 17時02分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 久しぶりの散歩は、九華公園 | トップページ | 心の位置づけとその理解 »