« 長所活用型支援の基本【一部加筆修正しました(3/30)】 | トップページ | 今日は、“夕桜” »

2015年3月30日 (月)

桜の開花、進む……満開までにはもう少し

Rimg00080330 諸戸氏庭園の本邸の前にある“マイ・ソメイヨシノ”です(勝手にそう決めてImg_7748_2 いるだけですが……。ちなみにこの桜の木を気に入っている方はけっこういらっしゃるようです)。かなり咲いてきました。去年に比べると、てっぺんあたり、少し花が少ないような気もします。右は、本邸玄関をバックにズームアップしてみた写真です。毎年、この桜が開花し、花が増えてくるとうれしくなります。

Img_7755  ここには、土手の上に4本、諸戸水路側にも何本か若い桜の木があり、私Rimg00710330 の花見スポットになっています。冬の寒い日でも、諸戸氏庭園の森で季節風がさえぎられます。日当たりもよく、散歩帰りの小休止もよくする場所です。左は、土手の上にあるヤマザクラ系の桜の花です。右は、東側から見た写真です。冒頭のマイ・ソメイヨシノは、一番奥にあります。

Rimg00610330  さて、今日は、朝から所用があって電話をかけたり、市役所に行ったりしてImg_7800 いて、散歩に出られたのは10時半でした。揖斐川沿いから、九華公園まで往復してきただけです。4.4㎞、1時間半くらいでした。九華公園はかなり開花が進んでいましたし、子どもたちも春休みということもあってか、花見客は平日にもかかわらず、かなり出ていました。

Img_7840  これだけ咲いてきますと、さすがに堀めぐりをしようという方もけっこういらっしゃるようで、今日は、堀に船が何艘も出ていました。


Img_7844  公園には、ソメイヨシノ、ヤマザクラなど約450本の桜の木があります(さくRimg00460330 らまつりのサイト)。これだけありますと、さすがにこの桜の木が好みだというものを選ぶのは難しいのですが、鎮国守国神社の境内にあるこの桜の木は、ちょっと気に入っています(右の写真)。本殿のすぐ西にあるのですが、1本だけここに咲いているのです。背景が緑の中でピンク色の花が映えて、良い感じだと自分では思っています。

Img_7887  他のところの桜も少し載せておきます。左は、三の丸公園。蟠龍櫓の南Rimg00250330 側にある公園です。他にも桜を撮っている方がいらっしゃいましたので、勝手ながら写っていただきました。右がその蟠龍櫓。南側から撮っています。両側の桜が満開になると、もっと見事な景色になります。

Img_7764  揖斐川の堤防から見たなばなの里の様子です。こちらにも、桜が咲いているのが見えます。先週末は、イルミネーションがもう終わりになりますから、国道1号線がかなり渋滞していたようです。

Img_7805  ところで、散歩に出た時間が遅かったこともあり、鳥はあまり見られませんでした。九華公園では、それに加え、この人出に舟めぐりで、カモの姿もまったくありませんでした。鳥見としては、ちょっと残念です。ツグミや、カワラヒワ、ヒヨドリくらいしかいませんでした。コゲラの鳴き声も聞こえたのですが、姿は確認できませんでした。

Img_7761  証拠写真で恐縮ですが、揖斐川堤防では、久しぶりに、“揚げ雲雀”。ヒバリのオスが、空高く舞い上がりながら、鳴いているのです。


Img_7847  九華公園の外周遊歩道からは、吉之丸町内の電線に止まって鳴いているツバメの姿が見られました。ちょっと距離がある上に、逆光でしたので、これまた証拠写真。

Img_7903  カンムリカイツブリは、諸戸水路から続いている川口水門のすぐ内側にいました。いつもは、諸戸水路に来ていた個体ではないかと思います。かなり羽の色が変わってきています。夏羽というものでしょう。

Img_7912  暴れん坊のヒヨドリ。桜の花を啄んでいるヒヨドリもたくさんいましたが、このヒヨドリは、虫を捕まえたようです。諸戸氏庭園前の桜並木にいたものです。

 1時間半ほどで4.4㎞を歩いていたのですが、さすがに少し汗ばむくらいでした。13時には、19℃を超えたようです。桜もずいぶん咲いてきましたが、満開までにはもう少しというところでした。明日は天気は良さそうですが、水曜からはあまりよくない日が続くという予報で、桜がどうなるか、気になるところです。

|

« 長所活用型支援の基本【一部加筆修正しました(3/30)】 | トップページ | 今日は、“夕桜” »

季節」カテゴリの記事

散歩」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

花・植物」カテゴリの記事

野鳥」カテゴリの記事

コメント

ミリオンさん、こんばんは。

桜、だいぶ咲いてきましたね。
ミリオンさんは、この間、市役所の庁舎の南の桜を乗せていらっしゃいましたね。
今日、私も市役所に行ったのですが、急いでいて、桜は見て来ませんでした。

諸戸氏庭園のところ、良いですよね。
桜の季節はもちろんですが、冬でも私の気に入りの場所です。

蟠龍櫓は、おっしゃるように、桜と撮るといっそう映えます。
また、満開になった時も写真を撮りたいと思っています。

いなべに花見にいらっしゃるとのこと、また是非写真を拝見したいと思っています。
たくさん撮ってきてください。

投稿: mamekichi | 2015年3月30日 (月) 20時35分

おユキさん、こんばんは。

マイ・ソメイヨシノ、良いでしょう(笑)?
おユキさんも、是非見つけてみてください。
冗談はともかく、この桜の木は、ここに引っ越してきた20年以上前から気に入っているのです。
かなり古くからあるようで、2013年3月25日の記事(江戸時代の桑名城絵図と、現代の対比地図)(http://ogasawara.cocolog-nifty.com/ogasawara_blog/2013/03/post-c5dc.html)の最後に載せたモノクロ写真にも写っているものです。

蟠龍櫓は、広重の東海道五十三次の桑名に描かれているのが、この櫓です。
というのも、天守閣は早くに焼失してしまい、再建されなかったため、この櫓が桑名の城のシンボルだったのです。
桜の季節、今日載せた写真のアングルから撮ると、良い感じに見えます。
満開であれば、もっとよいのです。
ご推測のように、桜は、枝が垂れています。

この公園は、子どもたちが自転車の練習をしたりなど、昔はよく遊びに行ったところです。

“揚げ雲雀”の次の写真は、ツグミさんです。
割と近いところで撮れたので、美人に見えると思います。

夕方の予報を見ますと、水曜日はまだ大きく崩れたりはしないようですね。

露店での食レポ、ウ~ン、ご期待に沿いたいのは山々ですが、最近あまり感触をしないようになってしまっていますので、どうなりますか?

投稿: mamekichi | 2015年3月30日 (月) 20時32分

桜の花はだいぶ咲いてきましたね。
諸戸氏庭園の所は水路もあって景観がいいし私も好きな場所のひとつです。
蟠龍櫓はお城のようで桜と一緒に撮ると絵になりますね。
週間予報を見ると天気がいいのは明日までのようですね。
明日はいなべ市の方に桜を見に行こうかと思ってますが、
開花状態はわからないのでどうなることやら。

投稿: ミリオン | 2015年3月30日 (月) 19時34分

mamekichi先生、こんにちは。

マイ・ソメイヨシノとは、初めて聞きました(笑)。
人が一緒に写っていると、改めて大きいんだなぁ、と思います。

蟠龍櫓(ばんりゅうやぐら、と読むんですね)の右側の桜、根元に咲いているのも桜ですか?
枝が垂れているのだと思いますが、地面から桜の花が生えて、蔓のように木に張って伸びているようで面白いです。

”揚げ雲雀”の上の写真は、ツグミさんですか?まだまだ見分けがつかないのですが、美人に撮れていますね。

明後日から天気が思わしくない様子とのこと、明日が桜撮影、勝負の分かれ目かもしれませんね。

先日書き忘れましたが、露店での食レポを、密かに期待しております(笑)。

投稿: おユキ | 2015年3月30日 (月) 15時42分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 長所活用型支援の基本【一部加筆修正しました(3/30)】 | トップページ | 今日は、“夕桜” »