« 今日も、所用で実家へ……ハクモクレン咲く、モンシロチョウを目撃 | トップページ | 雨の今日は、整理整頓の日 »

2015年3月18日 (水)

モンシロチョウ、“梅に……”シリーズに、カメの甲羅干しも本格化

Rimg00020318 今日も暖かくなっています。17~18℃くらいあるようで、遠くは霞んでいるように見えます。わが家のクルマが車検時期を迎え、朝一番でディーラーさんに持ち込んだり等、いくつかの用事を済ませ、10時くらいから、11時半頃にかけ、九華公園まで散歩に行って来ました。4.4㎞。マフラーもジャンパーもいりません。汗ばむくらいでした。

Img_6358  まずは、モンシロチョウ。昨日、実家でも見たと書きましたが、九華公園で2羽ほど見かけました。追いかけたのですが、この1枚だけ、やっと撮れました。春だと感じさせてくれます。

Img_6359  春だといえば、こちらの光景。カメの甲羅干しで春を感じるというのも、イマイチではありますが、九華公園では、これを抜きにして季節を語ることはできません(苦笑)。例のスロープ、大賑わいでしたし、このほか、堀の中のあちこちにある石には、多数のカメが登ってきて、甲羅を干しながら、うっとりしているように見えました。

Img_6398  “梅に……”シリーズというわけではありませんが、公園ないの九華招魂社の前の梅の木に、いろいろな鳥が来ていました。まずは、エナガ。2~3羽いて、何とか“梅にエナガ”に挑戦してみました。もっと梅の花に近いところに止まってくれるとよかったのですが、これが精一杯でした。

Img_6406  こちらも、もう一つというところですが、“梅にヤマガラ”です。ヤマガラは、数羽が一度にこの梅の木に止まっていました.どこにカメラを向けようかと迷ってしまい、これも“証拠写真”に近いものに終わってしまいました。しかしながら、“梅にエナガ”も、“梅にヤマガラ”も初めて撮れたと思います。

Img_6419  ヒヨドリも、撮ってくれといわんばかりに梅の木に出て来ました(笑)。“梅にヒヨドリ”、ひらいさんがおっしゃるには、“ウメヒヨウ”であります。


Img_6369  ヒヨドリといえば、九華公園の二の丸跡で、どなたかが与えたと思われるパンくずをくわえて飛んできました。ただ、このあと、パンくずを落とし、それをカラスに奪われてしまいました。もったいないことをしました。

Img_6486  もう1枚、ヒヨドリです。こちらは、散歩から帰ってきて、拙宅マンションの庭に来ていたものです。餌がわりにサザンカの花を突いて、蜜を吸っていたようですが、私の出現に驚いて逃げたところです。

Img_6346  ところで今日は、あちこちでジョウビタキに遭遇しました。こちらは、蟠龍櫓前の三の丸公園にいたメスです。最近、私自身もずいぶん馴れて来ましたので、遠目からでもジョウビタキは、区別ができるようになりました。どこにどういう鳥が出てくるかという知識、経験が積み重なってきたのと、鳴き声や、仕草、動作でおおよそ分かるようになったということです。

Img_6377  左は、枝かぶりであまりよろしくありませんが、朝日丸跡で撮ったジョウビImg_6387 タキのメスです。右は、鎮国守国神社の本殿の東で撮ったメスです。

Img_6457  船津屋さんの裏、揖斐川の堤防の下にいたオスのジョウビタキです。散歩の帰り道、船津屋さんのところを通り過ぎようとしたとき、ビンズイの鳴き声がしたので、覗いたところ、まずはジョウビタキを見つけたのです。

Img_6463  同じところには、ビンズイが数羽、盛んに鳴いて、あちこち移動していましImg_6468 た。ビンズイも割と警戒心が強いので、撮るのにはちょっと苦労しました。もう少しピントがきちんと合うとよかったのですが……。かなりトリミングをしています。

Rimg00100318  今日は暖かくて、散歩する方や、お子さん連れの方もたくさんいらっしゃいました。夕方から明日にかけて、雨という予報ですし、週明けにはまた寒の戻りが来るということですから、一気に春本番とは行かないようです。しかし、モンシロチョウも見られましたから、気分はかなり春です.いつもですと、そろそろツバメの姿もみられる時期です。

|

« 今日も、所用で実家へ……ハクモクレン咲く、モンシロチョウを目撃 | トップページ | 雨の今日は、整理整頓の日 »

季節」カテゴリの記事

散歩」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

花・植物」カテゴリの記事

野鳥」カテゴリの記事

コメント

ひらいさん、こんにちは。

昨日は、九華招魂社の梅の木のところにたまたまエナガ、ヤマガラ、ヒヨドリの他、実はメジロやシジュウカラなども出て来てくれ、これらの写真を撮ることができました。
梅と、桜とでは鳥にとって魅力度が異なるのかも知れませんね。
ネットで調べたら、鳥にも味覚はあるようですし、どうも糖度の高い果物を食べたりするようですから、甘い蜜のある花にくるのかもしれません。
たとえば:http://www.naro.affrc.go.jp/org/narc/chougai/wildlife/070604_kensyu_crow_bulbul.pdf

お忙しそうですが、なばなの里の魅力は高いようですね。
また写真を拝見できれば幸いです。

投稿: mamekichi | 2015年3月19日 (木) 16時35分

mamekichiさん、こんにちは!!

梅に○○、色々撮影されてて羨ましい限りです。長島側の鳥さんたちは、梅より桜がお気に入りのようで、中々来てくれません。エナガは、是非とも綺麗に撮影しておきたい鳥さんですね。ここ最近、ヒヨドリは餌探しで忙しいのか、かなり近づいても逃げないので嬉しいです。

相変わらず年度末は仕事でゴタゴタしておりますが、昨日の帰り、雨が降っていたのでなばなの里に寄ってしまいました。(笑) 3月中は22時まで営業してるので寄りやすくて良いです。

投稿: ひらい | 2015年3月19日 (木) 11時59分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 今日も、所用で実家へ……ハクモクレン咲く、モンシロチョウを目撃 | トップページ | 雨の今日は、整理整頓の日 »