« 心の位置づけとその理解 | トップページ | 今日も“河津桜とメジロ“に挑戦……ジョウビタキ、イソヒヨドリも »

2015年3月 9日 (月)

昨日(3/8)の散歩写真から……ウメジロウに河津桜にメジロ、梅にヒヨドリも(笑)【写真を入れ替え&追加しました】

Img_5368  今日は、実家に所用があって、朝から出かけ、15時半過ぎに帰ってきまImg_5374 した。いつもなら、家内の運転なのですが、今日は自分で運転して往復。久しぶりです。皆が心配したので、娘が付き添い兼監視役であります(笑)。片道1時間20分ほど。疲れましたが、何とか無事に帰ってこられ、ホッとしています。左の写真は、鎮国守国神社の境内にある、旧・桑名城の天守台、右は、九華招魂社脇の紅梅です。いずれも、昨日撮ったものです。

Img_5313  ということで散歩に行っておりませんので、今日は、昨日の散歩写真を載せておきます。風はやや冷たい感じでしたが、暖かい日でした。名古屋では、17℃以上になったようです。オスのジョウビタキは、旅館山月の裏で撮りました。ちなみに、船津屋の裏あたりでは、ウグイスの“ホーホケキョ”という鳴き声が聞こえていたのですが、さすがに姿は見つけられませんでした。

Img_5400  さて、いきなりですが、クイズです。左の写真、九華公園の藤棚を撮ったものですが、実は藤棚を撮りたかったのではありません。何が写っているかお分かりになるでしょうか? ちょっと想像は難しいかも知れませんが、お時間がありましたら、じっくりご覧ください。回答は、末尾に載せます。

Img_5333  ヘンな写真続きで恐縮ですが、九華公園の北門を入ってすぐ、珍しい鳥がImg_5338 飛んできました。「何だ、見たことがないぞ!?」と思って、写真を撮ったのですが、よく分かりません。帰ってパソコンの画面でよく見てみたら、たぶん、薄汚れたスズメのようです(笑)。右の写真で納得していただけると思います。顔や、羽の色・模様はスズメそのものです。左の写真でよくわかる尾羽の形もそういえば、スズメのものです。一瞬期待が高まったのですが、そうそう珍しい鳥がいるものではないようです。

Img_5323  昨日、鳥はあまりいませんでした。オオバンは、川口水門(七里の渡し跡のところ)に1羽のみ。オオバンは、“日本では夏季に北海道(夏鳥)、本州、九州で繁殖し、冬季になると本州以南で越冬する(冬鳥もしくは留鳥)”ということですが、桑名あたりでは冬にしか見ないと思います。

Img_5413  コゲラは、ずいぶん久しぶりにみました。本丸跡で、シジュウカラなどと一緒にいました。ご存じ、キツツキの仲間ですが、日本にいるキツツキでは、最も小さいものです(全長15cmくらいで、スズメとほぼ同じ大きさ)。

Img_5349  昨日は暖かかったので、九華公園の堀では、あちこちでカメたちが甲羅Img_5353 干し。左は、小さな石というか、岩というかに、たくさんのカメで混雑しています。右は、例のスロープですが、今年に入ってからは最多のカメのような気がします。周りの堀に浮いているカメも見えます。

Img_5357  キンクロさんなど、カモ達は、まだ80羽以上の姿が見られました。ただ、Img_5443 一箇所に固まってはおらず、公園内の堀のあちこちに広く散らばっているのが、特徴的でした。右の写真は、東の方の堀ですが、真冬の頃は、このあたりにはカモはほとんどやって来ません。暖かくなって活動性が高まったのか、それとも、北に帰る準備なのでしょうか。

Img_5449  “梅にメジロ”、通称“ウメジロウ”であります。九華公園の東のとあるお宅Img_5457_2 の庭にある梅の木で撮りました。左右の写真とも、同じメジロの個体です。ウ~ン、もう一つですねぇ。そもそもメジロがうまく梅の木にでてきてくれないといけませんし、アングル、構図、シャッターチャンスなどに恵まれないといけませんので、けっこう難しいです。*左の写真、入れ替えました(右と同じというミスを犯していましたので)。

Img_5473  こちらは、貝塚公園で撮った“梅にヒヨドリ”であります(苦笑)。「ボクだって、梅の蜜を吸うんだぞ!」と言っておられました。嘴の根元がかなり黄色くなっていますので、梅の蜜などで空腹を満たしているのかも知れません。

Img_5528  そして、お待たせしました。“河津桜にメジロ”です。寺町商店街の河津桜Img_5523 の並木で撮ることができました。寺町交差点にもっとも近い木で、です。といっても実は、この2ショットしか撮れませんでした。じっとしていてくれないのです(苦笑)。左の方がよいかなと思うのですが……。今後とも努力を続けます(爆)。

Img_5520  ついでにといっては何ですが、河津桜、お楽しみください。昨日はけっこうRimg00210308 写真を撮っている方がありました。


Img_5496  植物つながりで、まずは、ミモザ。寺町近くの常信寺山門前に咲いています。桑名別院横の西福寺(真宗大谷派)には、もっと大きImg_5480 な木があります。右は、常信寺境内にあるミツマタの花です。ちょうどハチがやって来ていました。ハチの足には、密が溜まったオレンジ色の塊が着いています。

Img_5484  こちらも常信寺にあります。サンシュユの木だと思います。そろそろ花が咲きそうでした。


Img_5307  そして、わが家の前の諸戸水路に来るカンムリカイツブリです。昨日もいImg_5306 ました。怒っているように見えますが、ホントはどうなのでしょう? それにしても、何度見てもカッコイイヘアスタイルをしています(笑)。

Img_5401  “藤棚クイズ”の回答であります(笑)。実は、ネコが2匹、ここに登って、日向ぼっこ&お昼寝の最中だったのです。「何か、いる」とImg_5399 思って、そっと近寄って見たら、ネコがいたという次第。もう一人散歩中の男性も気づいて、スマホで写真を撮っておられました。“クイズ写真”、もう一度よくご覧ください。

Rimg00020308  以上、昨日は、9時40分くらいから2時間ほど、揖斐川堤防、七里の渡し跡、九華公園、貝塚公園、寺町と、5.8㎞を歩いてきましImg_5378 た。ダウンジャケットも、マフラーもいらないくらいの陽気でした。ネコはあちこちで日向ぼっこ。右は、九華招魂社の本殿にいたネコです。気持ちよさそうでした。

【付記】

 ウメジロウの写真、最初のものを入れ替えました(同じ写真を誤って載せていましたので。また、最後に、ネコの日向ぼっこの写真を追加しました。

|

« 心の位置づけとその理解 | トップページ | 今日も“河津桜とメジロ“に挑戦……ジョウビタキ、イソヒヨドリも »

季節」カテゴリの記事

散歩」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

昆虫」カテゴリの記事

花・植物」カテゴリの記事

野鳥」カテゴリの記事

コメント

TAKUさん、こんにちは。

ネコが藤棚の上で日向ぼっことは、ビックリしましたよ。
身軽なのはもちろん知っていますが、まさかあそこに登っているとは、想像もしませんでした。

河津桜とメジロ、今日も撮って来ました。
メジロがじっとしてくれませんので、とにかくたくさん撮って、うまく行ったものを選んでいます(笑)。
「下手な鉄砲も数打ちゃ当たる」方式と呼んでいます。

カンムリカイツブリ、ヘアスタイルがいいでしょう?
カッコイイですよ。
また、鳥さんも是非撮って、見せてください。

カメは、今日も出て来ていましたから、だんだんと冬眠から醒めてきているのでしょう。
動物たちも、春の到来はよく知っているんですね。

投稿: mamekichi | 2015年3月10日 (火) 13時23分

おユキさん、こんにちは。

天守台のところの梅、紅白であるのに、よく気づいてくださいました。
鎮国守国神社の先代の神主さんや、その奥さんが植えられたそうです。
昔は、何もなかったということです。

河津桜は、伊豆の河津町がもとで、あちこちに移植されたようですね。
寺町商店街のものは、10年ほど前に寺町堀完成を記念して植えられたものです。

藤棚ネコは、おっしゃるとおり、左右に1匹ずついます。
右が、黒白のネコです。
あんなところにいるのは、初めて見ました。

投稿: mamekichi | 2015年3月10日 (火) 13時19分

ひらいさん、こんにちは。

ネコの昼寝、最初見たときは、まさにこんなところで? と信じられませんでした。
私はあんなところに寝て、痛くないのか? と気になりました。

スズメは、今日も同じようなスズメを見ました。
たぶん、日曜日に見たものではないかと思います。
なぜあんなに汚れているのかは、よく分かりません。
水浴びをしていないので、汚れが溜まっているのかも知れないですね。

梅にヒヨドリ、お誉めにあずかり恐縮です。
おっしゃるように、メジロはちょこまか動きますので、却って撮りにくいですね。
その点、まだヒヨドリの方が協力的です(笑)。

ひらいさんのブログ、拝見しました。
怒濤の更新ですね。

投稿: mamekichi | 2015年3月10日 (火) 13時16分

こころんさん、こんにちは。

梅にメジロ、桜にメジロ、どちらも、メジロがなかなかじっとしていてくれませんので、とるのはなかなか難しいですね。
私は例によって、「下手な鉄砲も数打ちゃ当たる」方式です(笑)。

ネコが藤棚の上に登っているとは「想定外」でした。
あんなところに寝そべって、痛くはないのか? と心配になります。
ふと藤棚を見上げたら、何かいるのに気づき、近づいてみたら、ネコ2匹だったということです。
いつも同じところを同じように散歩していますと、ちょっとした違いが目に入りやすいのかも知れません。

投稿: mamekichi | 2015年3月10日 (火) 13時13分

こんばんは!
クイズ・・・じっくり見ていたら右に肉球が見えたので猫か!と思いましたが、なんと2匹もいたとは(^^;)
いくら日当たりがいいとはいえ、すごい場所までいきますね(^^;)

河津桜とメジロ、青空でとても綺麗ですね!
カンムリカイツブリ・・・カッコいい(笑)
見てみたい鳥がどんどん増えてきます(^^;)

カメさんも完全に冬眠からあけているようですね。
我が家のカメも徐々に動きは鈍いものの動き出すようになってきました。

投稿: TAKU | 2015年3月 9日 (月) 23時23分

mamekichi先生、こんばんは。

旧・桑名城の天守台、見事な紅白ではないですか!
深紅が効いています。

河津桜、ニュースでも時々見かけます。名物だったんですね。

藤棚クイズ、左の猫ちゃんだけ、見つけられましたscissors
その右側に肉球のようなものが見える気がするのですが、それが右側に回答されている、黒白の猫ちゃんだったのでしょうか。

投稿: おユキ | 2015年3月 9日 (月) 23時02分

mamekichiさん、こんばんは!

猫の昼寝!、こんな所で、まさか?って感じです。寝返り打った時に落ちたりしないのでしょうか、心配になってしまいました。

変わったスズメ、まさか泥水で水浴びでもしてきたのでしょうか。(笑) 昨日は暖かかったので、多少の事は気にならなかったのかもしれませんね。

ウメジロウ&ウメヒヨウ(笑)、とっても良い感じです。特にメジロは、すばしっこいので、中々良い感じでは撮影出来ないです。昨日なばなの里にもメジロが居ましたが、自分は残念な結果しか残せませんでした。(^^;; ヒヨドリは中々の出来栄えでしたよ。(笑)

実は、昨日の自転車散歩、長良川南下→富士山撮影(笑)→揖斐川北上→沢南橋→河口堰→なばなの里と、約20km走ってきました。住吉神社辺り10時20分頃通過しました。天気も良く、最高の一日でした。(ブログ更新は、相変わらず遅れております(^^;; 今日中には何とかなりそうです)

投稿: ひらい | 2015年3月 9日 (月) 21時00分

こんばんは
梅とメジロ、桜とメジロ、どちらも綺麗に撮られてます。
梅とメジロは日曜日に初めて撮れましたが
難しさを実感しました。
mamekichiさん、どうやって撮られてるんだろと
思いながら撮ってました(笑)
河津桜のお写真のように開けたところに
メジロが来てくれるタイミングに出会えるとといいですね。
猫ちゃん、いいところに寝てますね。
しかし、よく気づかれましたね。
素晴らしい観察力です。
猫ちゃんも見つかっちゃったと思ってるんじゃないですか(^^;

投稿: こころん | 2015年3月 9日 (月) 19時32分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 心の位置づけとその理解 | トップページ | 今日も“河津桜とメジロ“に挑戦……ジョウビタキ、イソヒヨドリも »