« 挙動不審なカワウ | トップページ | 諸戸水路にカワセミ、住吉でイソヒヨドリ、鎮国さんで椿を頂く »

2015年2月17日 (火)

病院で疲れるも、アオサギについての疑問が氷解しました(笑)

Rimg00020217 曇りで、午後からは雨は上がるということでしたが、まだ、時々しぶついています。お陰で気温も上がらず、寒い1日です(15時半に5.8℃)。

 さて、今日は月に1度の定例受診日でしたが、思いもかけず、長い時間がかかり、すっかり疲れてしまいました。受付をしたのが、10時35分。ほぼいつも通りです。ところが、待てど暮らせど、主治医の姿が見えません(私の行っているこの病院は、主治医が待合室まで呼びに来てくださるのです)。どうやら、診察が長い患者さんがいらっしゃったようです。

 結局、私の順番が回ってきたのは、12時50分でした。久々のほぼ2時間半待ちでした。病院で待っているのは疲れます(涙)。読みかけの新書を1冊持参したのですが、読み終えてしまいましたし、もう1冊持っていたバードウォッチングの雑誌も眺め終えてしまいました。それでもまだ順番は回ってこなかったのです。

 薬の処方日数の勘違いもあって、投薬も、会計もやり直しとなり、結局、病院を出たのは、13時20分くらいでした。3時間コースでした。

Img_336020130413  ところで、眺めていた“BIRDER”という、毎回買っているバードウォッチングの雑誌で、これまで疑問に思っていたことが、氷解しました。もっとよく分かるように写っている写真があったはずなのですが、見つかりませんでした。これは、2013年4月13日に撮ったアオサギの写真です(サギたちのパラダイスに、シギとチドリ……伊勢大橋の北へ)。嘴をよくご覧いただくと、ピンク色になっているのがお分かりかと思います。これが何か、分からなかったのですが(この引用した記事でも、「婚姻色か?」とは書いていたのですが)、アオサギの婚姻色だというのが、BIRDERの3月号の“今が旬!! サギ類”という特集の中に書かれていたのです。納得しました。アオサギの繁殖期は、3~4月だそうですから、時期的にもピタリと合います。また、この春にきちんと確認することにします。

Rimg00050217  病院で疲れてしまいましたし、この天気ですから、散歩も鳥見にも行っておりません。ただ、昨日と同じように、駐車場から戻るときに、ジョウビタキの姿を見かけました。証拠写真以下ですが、載せておきます。やはり、液晶ビューのコンデジで、鳥撮りは難しいです(笑)。場所は、拙宅マンションのすぐ前です。

|

« 挙動不審なカワウ | トップページ | 諸戸水路にカワセミ、住吉でイソヒヨドリ、鎮国さんで椿を頂く »

心と体」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

野鳥」カテゴリの記事

コメント

ひらいさん、こんにちは。

アオサギのピンクの嘴、婚姻色かなという気はしていたのですが、Birderの特集のお陰でやっと分かりました。本文には書きませんでしたが、足もピンクになっているのも婚姻色なのですね。

Birder、お買いになりましたか。仲間が増えたようで、何となく嬉しいです(微笑)。サギもたくさん載っていましたね。グレーのコサギとか、信じられませんが、一度は見てみたいと思います。

そして、望遠鏡や双眼鏡、とても手が出ません(笑)。

投稿: mamekichi | 2015年2月18日 (水) 13時00分

mamekichiさん、こんばんは!

アオサギにも婚姻色があるのですね、嘴の色という事で、肉眼では中々判別出来ないかもしれませんが、春になったら確認してみたいです! またお楽しみが1つ増えました。そして今月のBIRDER、自分も三洋堂で購入してきました。サギもあれだけの種類が居るとは驚きです。そして、グレーのコサギ!、是非見てみたいです! 更にバードウォッチングのアイテム「望遠鏡」、なるほど便利そうだと思いましたが、値段見てビックリでした。(^^;;

投稿: ひらい | 2015年2月17日 (火) 21時06分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 挙動不審なカワウ | トップページ | 諸戸水路にカワセミ、住吉でイソヒヨドリ、鎮国さんで椿を頂く »