« “梅にメジロ”に再挑戦、河津桜の様子も | トップページ | 心理・行動上の問題を見る視点 »

2015年2月28日 (土)

七里の渡し地区文化のエリアの国営公園整備進む……椿にメジロ、ジョウビタキ、ヤマガラなど

Rimg00050228 住吉ポンプ場からの抜け道が、しばらく通行止めでしたので見ていなかったのですが、諸戸氏庭園東に整Rimg00080228備されている公園(七里の渡し地区文化のエリアの国営公園)、また、工事が始まり、樹木なども植えられていました。左右の写真とも、左側の煉瓦塀や森が、諸戸氏庭園です中央から右の奥の方が六華苑になります。この公園、以前のニュースでは2015年度中に完成の予定と伝えられています。

Rimg0002  さて、風は冷たいのですが、天気はよく、風が当たらないところでは暖かく感じます。9時から2時間ほど、九華公園、貝塚公園などを歩いて来ました。5.6㎞ほどです。

Img_4807  ジョウビタキのメス。蟠龍櫓近くにいましたので、揖斐川を通ってくる北風に吹かれていました。それで多少“御髪”が乱れています。


Img_4811  吉之丸コミュニティパークでは、オスのジョウビタキが出Img_4812 て来ました。トイレと駐車場の境目あたりから、次第に移動して、九華公園の方へ案内してくれました。勝手知ったる道筋ですから、もちろん案内は不要なのですが、ご親切に甘えて、付いていきながら、写真を撮らせてもらいました。

Img_4823  たまにはスズメさんを。この時期、あちこちでスズメだけの集団や、場合Img_4848 によってはドバトや、ムクドリなどと組んで、地面で餌探しをしています。左のスズメは、九華公園の北門のあたりで餌というか、草というか、食べていました。嘴に草がたくさんくっついています。

Img_4857  鎮国守国神社の社務所近くの梅の木にヤマガラが数羽、一度に出て来Img_4861 ました。私がいたところから数m先でした。こんな近い距離でヤマガラを見られることは少ないのですが、枝が邪魔になります。左は、餌の木の実か、種を食べようとしています。右は「良い写真だ」と思ったのですが、嘴の先に枝が被ってしまいました。

Img_4896  こちら、案外剽軽な性格をしているのかも知れません(笑)。こういうアングルで、明るいところにいる写真ですと、「いったい誰だ?」と思われてしまうかも知れません。シロハラです。鎮国守国神社の参道鳥居の脇の樹上に飛んできて、降りたところです。

Img_4950_2  一方、このシロハラは、貝塚公園にいたもの。木陰を移動していたのですが、たまたま明るいところに出たところを撮ったものです。


Img_4911  今日は、“ウメジロウ”はありませんが、代わりに“椿にメジロ”です。花Img_4912 は、サザンカではなく、椿だと思います。 メジロの嘴や、その根元は、黄色に染まっています。


Img_4963  諸戸水路には、今日も、1羽、カンムリカイツブリが来ていました。毎日必Img_4953_2 ずいる訳ではありませんが、2日連続でいないということはありません。キンクロさん達、もっとも多いときは、10羽ほどいましたが、最近は、せいぜい2~3羽。今日は、フレンドリーなキンクロさんがいて、近くに寄ってきました(右の写真)。

 気のせいか、ここ数日、出会う鳥の種類や、数が少ないような気がします。まだ冬鳥が北に戻ってしまう時期には早いと思います。もうしばらく冬の鳥さん達に相手をしてもらい、名残を惜しみたいところです。

|

« “梅にメジロ”に再挑戦、河津桜の様子も | トップページ | 心理・行動上の問題を見る視点 »

季節」カテゴリの記事

散歩」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

花・植物」カテゴリの記事

野鳥」カテゴリの記事

コメント

ひらいさん、こんにちは。

昨日は、おっしゃるように、春の陽射しがあり、撮影には好適な条件でしたですね。
ただ、鳥さん達があまり出て来てはくれず,なかなか思うとおりには行かないようです。

工事現場は、昔の桑名リバーサイドボウルの跡地です。
公園ができますので,散歩もできるでしょうし、水の流れなんかもつくられますから、鳥も来るでしょう。
今から楽しみです。

シロハラの命名は、何だか安直という気がしてきました(笑)。
おっしゃるとおり、腹が白い鳥はたくさんいます。

メジロ、あちこちで花の蜜を吸っています。
椿にメジロでも良いのですが、やはり、ウメジロウの方が似合っている感じです。
ヒヨドリ、去年など、寺町の河津桜にやって来て、花を食べていたことがあります。

投稿: mamekichi | 2015年3月 1日 (日) 14時51分

mamekichiさん、こんばんは!

本日もちょっと寒かったですが、日差しが有ったので、日向では暖かく、光の加減も良かったので撮影にはもってこいでした。寒さを緩和する為、ホッカイロを持って出かけましたよ。(笑) もう12時間程経過しましたが、いまだに暖かいです。

自分も、工事現場等を見かけると、必ず撮影してしまいます。と言いながら後で撮影結果を見る事は、ほぼ無いのですが。(^^;;

シロハラの腹は、やはり白いんですね。ただ、この理由でシロハラなら、かなりの鳥がシロハラになってしまいますよね。(笑)

花も咲いてきて、メジロが花の蜜を吸っている?のを良く見かけるようになってきました。春が来たんだなぁ~と実感しています。自分も本日、ヒヨドリが河津桜を食べてる所を目撃しました。何故か、梅の木に鳥たちは来てくれませんでした。

もうすぐ季節が変わるからでしょうか、長島側も、鳥が少なくなってきました。ちょっと寂しい気持ちになりますが、またコアジサシに会えると思えば、気分も軽くなります。また華麗なダイビングを見せて欲しいです。

投稿: ひらい | 2015年2月28日 (土) 20時24分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« “梅にメジロ”に再挑戦、河津桜の様子も | トップページ | 心理・行動上の問題を見る視点 »