« カワウのカーニバル(?)に驚き、キンクロのオスも上陸を発見……この冬一番の寒気でどうかしたのか? | トップページ | カワセミ(飛び姿も)、ウグイス、アオジ、イソシギ……沢南橋へ »

2015年2月10日 (火)

冷えるも平穏が戻りました(笑)

Rimg00350210 冒頭から変な表現で恐縮ですが(他意はありません)、今日は、北国のような空が続いています。気温も上がらず(14時現在で、4.4℃)、陽も差さずで、室内も暖まりません。午前中、散歩をしては来たのですが、雪もちらついていました。

 さて、その散歩、9時から11時20分くらいまで、九華公園から貝塚公園、寺町(常信寺と、別院)を回って来ました。6.4㎞です。いつもならこれだけ歩いて来ると、身体も温まるのですが、今日は冷えたままでした。

Rimg00070210  今朝の諸戸水路は、ご覧のように平穏でした(笑)。小さくて分かりにくいと思いますが、カンムリカイツブリも戻って来ましたし、キンクロさんのメスも上陸していました。

Img_2493  一昨日まで来ていたカンムリカイツブリだろうと思います。やはり静かな環Img_2639 境を好むようです。散歩の帰りに見たら、諸戸水路の南の方(寺町に近いところ)まで遠征して来ていました(右の写真)。

Img_2490  そして、キンクロさんのメスが、久しぶりに上陸していました。ただし、散歩から帰ったら、もう諸戸水路にはキンクロはいませんでした。

Img_2521  「平穏でした」とは書きましたが、吉之丸コミュニティパークあたりまで来ましたら、上空をカワウの群れが飛んでいました。しかし、今日は、私が見た限りでは、揖斐川などでも“集会”は開かれてはいませんでしたし、群がって飛ぶ光景も見られなくなりました。“カーニバルは終わった”のでしょうか(笑)?

Img_2503  あまりにも寒いせいか、野鳥も少なめでしたし、いつものメンバーばかりImg_2512 でした(苦笑)。それでも、ジョウビタキや、ホオジロのオスが、蟠龍櫓の近くで出て来ました。

Img_2517  そのあたりの揖斐川には、カンムリカイツブリの姿も見らImg_2524 れました。九華公園を入ったあたりでは、ハクセキレイがいたのですが、寒いせいか、いつものような機敏な動きはありません。むしろ、何となくつまらなそうな感じに見えます。
Img_2527  堀には、ユリカモメが100羽以上、キンクロハジロ、ハシビImg_2579 ロガモなどカモ達も100羽近くがいつものように浮いていました。あのスロープ、今日は(も?)、ユリカモメに占領されていました。

Img_2533  ヤマガラ、シジュウカラなどもいたのですが、あまりクリアな写真は撮れませんでした。ヤマガラ、モシャっていて、やはり寒そうです。Img_2590 シジュウカラ、他に食べるものが見つからなかったのか、枯れ葉をくわえて来て、食いちぎっているように見えました。

Img_2555  鎮国守国神社の本殿脇では、たまたますぐ目の前にシロImg_2569 ハラが現れました。向こうもちょっとビックリしたというか、しまったと思ったようです。

Img_2595  シロハラは、貝塚公園でも.最初に一廻りしたときは見つけられず、何だか物足りないので、公園内をもう一周してしまいました。ほんのわずかな時間、姿を見せてくれました。

Img_2593  そういえば、今日はツグミを見たのは、貝塚公園でだけでした。寒さに震えているのかも知れません。九華公園では、シメの姿も見たのですが、逃げられてしまい、また、諸戸水路では、イソヒヨドリが通ったような気がしたのですが、こちらは確認できませんでした。

Img_2625  寺町商店街のアーケードに止まっていたスズメたち。向かって左端のスズメ、膨らんでいますし、正面顔です。寒いのでしょうね。写真に細かい、白い埃のようなものが写っていますが、雪です。

Img_2549  ところで、あまり代わり映えしませんが、梅の花など。左は、鎮国守国神社の本殿脇の白梅の花。少しずつ花が増えているように思えます(期待が込められているためかも知れません)。

Img_2609  こちらは、真宗高田派の常信寺の境内にある紅梅の木。かなり咲いていました。ここも日当たりがよいところです。曇天&雪模様だったのは残念でした。

Img_2602  紅梅の近くには、ミツマタの木があります。こちらは、まだ蕾ばかり。ミツマタは、春の訪れを、待ちかねたように咲く花の一つです。春を告げるように一足先に、淡い黄色の花を一斉に開きますから、今から咲くのが楽しみです。

Img_2539  二ノ丸橋には、今日もユリカモメが並んでいました。たぶんご近所にお住まいの方でしょう、若いお母さんと小さな女の子が、写真を撮っている光景を見ました。何だか微笑ましく、気持ちがちょっと暖かくなりました。

|

« カワウのカーニバル(?)に驚き、キンクロのオスも上陸を発見……この冬一番の寒気でどうかしたのか? | トップページ | カワセミ(飛び姿も)、ウグイス、アオジ、イソシギ……沢南橋へ »

季節」カテゴリの記事

散歩」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

花・植物」カテゴリの記事

野鳥」カテゴリの記事

コメント

おユキさん、こんにちは。

ハクセキレイ、なるほど、乙女ですか。
言い得て妙ですね。
だんだんそんな気がしてきました(笑)。
「つまんないなぁ」とかいいながら、足下の小石をけっているような風情……。

そして、食いしん坊ではありませんとおっしゃりながらも、ジョウビタキを「皮付きでふかしたサトイモ」とか、ユリカモメの足を「ハジカミ」とか、う~ん、なかなかやりますねぇ。

投稿: mamekichi | 2015年2月11日 (水) 16時38分

mamekichi先生、こんにちは。

ハクセキレイに付けられた、
>むしろ、何となくつまらなそうな感じに見えます。
というコメントを読んで、写真を拡大してみたら・・・大爆笑してしまいまいました。
足元もさることながら、よく見ると実際には翼ですが、腕を後ろに組んで、肩が上がっているようにも見えるではないですか。
まるで乙女です(笑)

昨日頂いた、ジョウビタキの色合いが、美味しそうというコメントに一言あります。
”そこまで食いしん坊ではありません”
しかし、皮付きでふかしたサトイモのようで・・・(笑)
優しい色味なのですね。

ユリカモメの足は、いつも「ハジカミ」に見えていますが(自爆)

投稿: おユキ | 2015年2月11日 (水) 12時32分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« カワウのカーニバル(?)に驚き、キンクロのオスも上陸を発見……この冬一番の寒気でどうかしたのか? | トップページ | カワセミ(飛び姿も)、ウグイス、アオジ、イソシギ……沢南橋へ »