« 所用で名古屋へ……電車に乗っていても鳥が気になります(笑) | トップページ | 心理・行動理解の基本公式 »

2015年2月21日 (土)

カワセミ、ウグイス、オオバンの集会、アオジのメス(?)……春の花も

Img_3941 沢南橋のカワセミです。今日は、天気もよく、風も弱く、暖かくなるという予報でしたので、沢南橋へ行って来ました。もちろん、カワセミや、ウグイスを見ようというのが目的です。着いたときにはいなかったのですが、しばらくして上流の方からやって来てくれました。ホントに、わざわざ来てくれたという感じです(笑)。

Img_3888  最初の写真は、実は2度目の登場シーンです。最初の登場シーンは、この2Img_3894 枚目の方。この2枚目の写真のカワセミがいたのは、右の写真のところ。沢南橋の上から、EOSの55mmで撮ったものです。奥に見えるのが歩行者専用橋、その向こうにJRと近鉄の鉄橋があります。今日は、カワセミの飛び姿も狙ったのですが、うまく行きませんでした。

Img_3968  ウグイス、今日も撮れましたが、前回の方がピントも合っていて、良い写真Img_3988 だったと思います。この時期、ウグイスは、このあたりの川沿いの草の中を、地鳴きしながらせわしなく、あちこち移動しています。左右の写真は、同じウグイス。右は、嘴を明けていますが、地鳴きの最中だと思います。「チャッ、チャッ」という鳴き声で、これを笹鳴きというようです。

Img_4021  今日は、大山田川の両岸からウグイスの地鳴きが聞こえていました。上の2枚は左岸側にいたウグイスで、この写真は、右岸側にいたウグイスです。しばらく両岸で呼応するように鳴いていましたが、その後、この右岸にいた方が、左岸に渡って来ました。

Img_3863  さて、話は戻りますが、沢南橋に着いたのは、9時50分頃。橋の下を見てビックリ。オオバンが集会を開いていました(笑)。橋のすぐ上流です。13羽がいました。こんなにたくさんのオオバンを、こんなに近いところで見たのは初めてです。

Img_3853  大山田川は、伊勢大橋の上流で、揖斐川に注ぐのですが、オオバンはいImg_3865 つもそのあたりによくいます。しばらく沢南橋あたりで餌を探したあと、下流側に次第に移動して行きました。餌を探してここまで来た、ということなのでしょう。

Img_3912  カワセミを撮っているとき、北の方からコサギが飛んできました。コサギでImg_3917 すから、サギの中では小さい方ですが、飛ぶ姿にはけっこう迫力があります。いったん、沢南橋を超えて、下流側に降り立ち、その後、カワセミのいたあたりにやって来ました。右の写真は、下流側に降りたところ。右の方に写っているのは、オオバン。

Img_3900  そのほか、沢南橋あたりにいた鳥たちです。まずは、キセキレイ(左)。キセキImg_3923 レイも、このところ、毎回キセキレイを見ることができています。右は、「何かいる!」と、何だか分からずに撮ったら、アオジのオスだったのです(苦笑)。

Img_4067  メジロも、途中で何羽も群れになって出て来ました。これもいつもと同じです。ただ、メジロが群れて出てくると、ウグイスは、地鳴きImg_4099 をやめて、ひっそりとしていました。何かの競合関係にあるのかも知れません。ジョウビタキのメスも、毎回見られます。あちこち移動はしていますが、概ね、沢南橋のすぐ上流の関から北あたりを動いています。このあたりが縄張りなのでしょう。

Img_3924  ツグミは、公園などの広いところにいるものと思っていましたが、川原にImg_3947 も出て来ていました。これはちょっとした発見です。また、キジバトもやってきて、川の中にちょっと入って、水に浸かりながら、水を飲んでいるようでした。これも初めて見ました。やはり、見慣れている鳥でも、知らないことはまだ多々あるようです。

Img_4136  大山田川の北側にある水田の方にもいってみたのですが、目の前を横Img_4137 切る鳥がいました。頭が黄褐色をしているように見えますので、ひょっとしたらアオジのメスかな、と思います(ただし、自信はありません)。

Img_3832  もっとたくさんいるかと思ったのですが、今日は、ケリはあまり見られませんでした。ただ、どのケリも、餌探しに忙しいようで、よくImg_3835 見ると、嘴の先が泥で汚れています。いずれも、水田で撮ったものです。

Img_3817  ところで、梅はあちこちで咲き始め、ところによっては、満開かと思えるくらい咲いています。この左右の梅は、福島地内の小さな梅Img_3821 の畑で撮ったものです。ここは、いつも早くから梅が咲くところです。

Img_3845  タンポポが咲いていないかとか、土筆がもう出ているのではないかとも期待したのですが、それは今日の散歩コースでは見つかりませんでした。替わりにといっては何ですが、まずは、こちら、モクレンのつぼみというか、花芽というかだと思います。宮前町交差点近くのお宅で拝見しました。

Img_4106  続いては、菜の花。上之輪神社の北側の畑に咲いていました。菜の花を見るようになると、いよいよ本当に春だという感じです。


Img_4160  福島地内の水田の畦道では、ホトケノザの紫の花と、オオイヌノフグリでしょう水色の花がたくさん咲いていました。いずれも早春から咲くものです。オオイヌノフグリ、名前の由来がおもしろいのですが、ここに書くのははばかられますので、リンク先(Wikipedia)でご確認くだされば、幸いです。ホトケノザは、漢字で書けば、仏の座。葉を仏様の座布団に見立ててこの名が付いたといわれます。ちなみに、春の七草の「ほとけのざ」は、「コオニタビラコ」出、これとは別物です。

Img_4139  オマケその1は、カメの甲羅干しであります。沢南橋あたり、今日はたくさんのカメが浮いていたり、地面に上がったりしていました。今日は、最高気温は、今のところ12℃にもなっていますから(14時30分)、甲羅干しにも良いかも知れません。

Img_4172  その2。ムクドリです。数が少ないとかわいらしいのですが、たくさんいると、賑やかというより、騒々しくなります。

|

« 所用で名古屋へ……電車に乗っていても鳥が気になります(笑) | トップページ | 心理・行動理解の基本公式 »

季節」カテゴリの記事

散歩」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

花・植物」カテゴリの記事

野鳥」カテゴリの記事

コメント

ひらいさん、こんばんは。

沢南橋のカワセミ、このところ、行けば必ず出てきてくれる感じがしています。
顔を覚えてもらっているのなら、光栄です(笑)。

こんなにたくさんのオオバンを目の前で見たのは初めてで、実のところ、ギョッとしました(笑)。
「母を探して三千里」ではありませんが、たぶん、「餌を求めて数百m」ですね。
そっと覗いたためか、逃げられはしませんでした。

暖かくなって、春の花もいろいろと咲いてきました。今日も暖かくて良かったですね。
それにしても、テントウムシまでいたとは、驚きです。

投稿: mamekichi | 2015年2月21日 (土) 20時24分

mamekichiさん、こんばんは!

カワセミ、お客様が来ると、ちゃんとお出迎えして頂けるのですね。mamekichiっさんは、すっかり顔なじみといったところでしょうか。自分も、そろそろ顔を覚えて頂かなければなりませんね。(笑)

オオバンの集会、結構集まってますね。何の相談ですかね?、カワウに負けないように集合かけてるのでしょうか。(笑) 実は本日長良川でも16羽で集会してる所を目撃しましたが、自分が接近したら、即解散でした。(笑)

色々な花が咲いてきましたね、もうすぐ春が来るんだなと実感しています。自分は今日も四日市辺りで遊んでおりました。その時、てんとう虫を見かけました。

投稿: ひらい | 2015年2月21日 (土) 18時19分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 所用で名古屋へ……電車に乗っていても鳥が気になります(笑) | トップページ | 心理・行動理解の基本公式 »