« 桑名発達臨床研究室のチラシ(フライヤー)をつくりました | トップページ | はまぐりプラザでしらうお丼を食し、ユリカモメを堪能……カンムリカイツブリ、今日も登場 »

2015年2月 4日 (水)

芸達者なカンムリカイツブリに、久しぶりのアオサギ、欄干にユリカモメ、花喰うヒヨドリ

Img_1236  風も弱く、朝は氷点下にまで冷えたものの、陽射しに暖かさがあり、立春らしさを感じられRimg00020204 る日となりました。鎮国守国神社の白梅も、本当に少しずつではありますが、開花が進んでいます。8時45分から、結局3時間も散歩してきてしまいました。とはいえ、ずっと歩いていた訳ではありません。写真の対象があると、立ち止まったり、追いかけたりしていました。6.4㎞。九華公園、貝塚公園、新築公園などを回って来ました。

Img_1331  さて、今日もいくつかネタがあるのですが(などと思わせぶりな書き方ですRimg00180204 が、期待しすぎないでください……笑)、まずはカンムリカイツブリから。それも、右の写真のように、諸戸氏庭園の真ん前の諸戸水路です。これらの写真は、11時前にここに戻って来たときに撮ったのですが、9時前、住吉ポンプ場の東の住吉水門のところにも、カンムリカイツブリがいたのです。たぶん、同じ個体ではないかと思います。

Img_1347  揖斐川で見ていますと、こちらを見つけるとすぐに逃げるというイメージだっImg_1351 たのですが、今日は、数mのところから見ていても、まったく動ずる気配もありませんでした。30分以上眺めていました(笑)。左の写真、足をご覧ください。まさにグローブのような感じの水かきです。これにはビックリしました。そして、右は、私には欠伸をしたように見えました(猫の欠伸研究室から、カンムリカイツブリの欠伸研究室に衣替えしようかと思ったくらい……ウソです)。舌の形が、アオサギのそれとよく似ているようです。

Img_1338  カンムリカイツブリも、このヘアスタイルが何とも言えません。モヒカン刈りImg_1079 のように見えます。右は、散歩の往きに住吉水門のところにいたものを撮ったものです。後から太陽が当たって、光っているのがまた、良いですねぇ(笑)。

Img_1064  今日のネタ、甲乙つけがたいのですが、2つ目は、アオサギです。ずいぶん久しぶりにみました。散歩に出てすぐ、諸戸水路のキンクRimg00050204 ロを確認していましたら、南の方をアオサギが飛んだのが見えたのです(右の写真)。このところ九華公園ではトンとご無沙汰。揖斐川沿いにもいませんでした。アオサギを見ると、何だか嬉しくなります。

Img_1066  それに、こんなヘン顔まで撮ることができました。微妙なモシャリ具合と良い、久しぶりにアオサギに会えてホントに良かったです(笑)。


Img_1136  3つ目のネタは、ユリカモメです。このところよく九華公園に来ているのでImg_1184 すが、二ノ丸橋(公園の南から立教小学校の方に抜ける橋)の欄干に並ぶのを見るのは、久しぶりです。それも両側に10数羽ずつが並んだのです。少しずつ近づいたところ、割と近くまでいけました。

Img_1248  そのユリカモメ、例の場所に上陸していました(笑)。お供は、ハシビロガImg_1249 モのメスです。まぁ、たまたま同席したというだけだと思いますが……。右は、このスロープを上がったところにある小屋の屋根に止まっていたユリカモメたちです。

Img_1373  最後、4つ目のネタはこちら。挙動不審のヒヨドリが、わが家のマンションImg_1376 の植え込みにいました。どうも、サザンカの花を撮って、食べようとしていたようです。よほど空腹なのでしょうか。散歩コースにあるセンダンやハゼの実はもうありませんから、餌探しに苦労しているのでしょう。

Img_1385  “花とオジさん”ならぬ、“花とヒヨドリ”であります。このヒヨドリ、なぜか花びらを木の枝に何度も打ち付けていました。意味不明であります。追いかけて写真を撮ったのですが、食餌の邪魔をされたくなかったようで、どんどんと木の高い枝に逃げて行きました。

Img_1119  ところで、これら以外のいつもの鳥たちの様子。九華公園の二の丸跡でImg_1125 は、ツグミとジョウビタキのメスのコラボ写真。ここには、最近、いつもツグミがいますし、ジョウビタキもよく出て来ています。

Img_1264  今日は、ジョウビタキには恵まれました。こちらは、貝塚公園にいたメスです。シロハラがいなかったのはちょっと残念でしたが、そImg_1267 の代わりに十分満足させてくれました。左右とも同じジョウビタキです。

Img_1277  こちらは、新築公園で撮ったオスのジョウビタキ。去年の秋、ここでは何度かジョウビタキのオスを見かけましたので、なるべく立ち寄るようにしていますが、ようやくまた見ることができました。ブランコに乗っていますが、遊んでいる訳ではないようです。

Img_1286  証拠写真に過ぎませんが、新築公園からほど近い、旅館四日市屋さん近くのお宅の玄関先に飛んできたジョウビタキのオスです(新築公園にいたものとは別だと思います。飛んできた方向がまったく別でしたから)。残念ながら後ろ姿しか撮れませんでした。今日は、オス・メスあわせて4羽のジョウビタキを見たことになります。

Img_1115  ツグミも毎日、あちこちで見られます。すっかり“いつもの鳥“になっていまImg_1128 す。左は、吉之丸コミュニティパーク脇の本多忠勝公の銅像のところに来たもの。右は、九華公園で撮ったもの(ジョウビタキとコラボになっていたツグミ)。

Img_1216  鎮国守国神社の本殿脇の杜に入ってみたら、頭上から、“コンコンコン”と激しく木を突く音が聞こえてきました。「コゲラか」と思ってImg_1230 見上げて探したら、その音の主は何と、ヤマガラでした。ヤマガラも、餌の虫を探すのに、木を突くのですが、まさかこんなに激しく、大きな音を出すとは……。ヤマガラもなかなかやります(笑)。

Img_1222  その近くには、本物のキツツキであるコゲラもいたのですが、今日のヤマガラの勢いを前にしては、形なしのようでした。すぐにどこかに飛び去ってしまいました。

Img_1281  新築公園脇の電柱に止まったメジロです。NTTの電話回線か、光ケーブルなのでしょう。こんなところにも止まるものなんですね。


Img_1234  立春を迎えましたが、明日は午前中、雪という予報が出ています。まだまだ寒い日は続きますが、梅も咲き始めましたし、今朝の中日新聞には、菰野町ではツクシが出て来たというニュースも載っていました。

|

« 桑名発達臨床研究室のチラシ(フライヤー)をつくりました | トップページ | はまぐりプラザでしらうお丼を食し、ユリカモメを堪能……カンムリカイツブリ、今日も登場 »

季節」カテゴリの記事

散歩」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

花・植物」カテゴリの記事

野鳥」カテゴリの記事

コメント

こころんさん、こんばんは。

雪は降りませんでしたね。
むしろ、陽射しがあって暖かいくらいでした。

カンムリカイツブリの足には、驚きました(笑)。
揖斐川で泳いでいるのを見ながら歩いていると、歩行速度と同じか、流れに乗ると少し速いくらいのけっこう速いスピードで泳ぐのですが、さもありなんという感じです。

辰水神社のジャンボ干支は、NHKや民放のニュースでも毎年取り上げられていますね。
正月に家内の実家に行くときに炊いていまいと染みてきますが、今年は、自分の干支ですので、見逃さないようにと思っていました(笑)。
もう20年以上続けて見ていますが、だんだん上手になっていますし、鳴き声がしたりするのがあったり、凝ったものがつくられるようになっています。

カワセミ、また、別のところでお撮りになったんですか。
こころんさんも、どうやらカワセミの魅力に取り憑かれた(笑)かも知れませんね。
止まっているところもよいのですが、飛んでいる姿は、ブルーメタリックに見えます。
あれを見たら、もうやめられません(苦笑)。
是非また挑戦してください。

昔、実家の庭に父親が鳥の餌台をつくっていました。
米や、ミカンを切ったものなどを置いていました。
鳥の餌は、たぶん餌台をつくって、やや高いところにおいた方が、鳥がよく来るような気がします。
サルが来ると、困るというか、怖いというかですね。

投稿: mamekichi | 2015年2月 5日 (木) 18時19分

おユキさん、こんばんは。

カンムリカイツブリの水かきには、驚きました。
普通の図鑑では、水に浮いている姿しか描かれていませんし。
まさかあのカンムリカイツブリさんだけがあの足だとは思えません。

アオサギさん、しばらく姿を見なかったのですが、昨日も、今日も複数いました。
気が向かないのか、九華公園では餌が捕れないのか、よく分かりません。
えんけん遠藤憲一さんは、ミステリーなんかにもよく出演している俳優さんですよね。
今度は、遠藤さんに失礼かも知れません(笑)。

さざれ石、「名古屋 さざれ石」でググってみましたが、出て来ませんね。
やはり実際に歩いて探すしかないかも知れません(笑)。
貴船、名古屋にもありますね。
厚生院とか、障害者スポーツセンターのある方だったと思います(猪高緑地へ行く市バスがあのあたりを通るはず)。
「君が代」に出て来ますから、まずは神社を探すのがよろしいかと……。

投稿: mamekichi | 2015年2月 5日 (木) 18時11分

こんにちは
雪と予報出てましたが降らずに済みましたね。

カンムリカイツブリ、大きな足ですね。
飛ぶときに重いと感じないのかな(笑)

辰水神社の干支は有名ですね。
行ったことありませんがニュース等でよく見ます。
羊、うまくできててすばらしい。
発砲スチロールでできてても重量感を感じます。

先日、某所でカワセミを撮ることができましたが
2~30メートル先の池の対岸でしたのでいまいちでした。
また挑戦してみたいと思います。
節分の豆を撒いて外に落ちたその豆を砕いて置いてありますが
減ってないのでまだ鳥が来てないようです。
鳥より先に猿が来そうですが(笑)
また何か寄ってきて撮れたらと思います。

投稿: こころん | 2015年2月 5日 (木) 14時00分

mamekichi先生、こんにちは。

カンムリカイツブリ、水かきだったんですねぇ。
本当にグローブみたいです。
大きさと形から、どうしても足だと思えなくて、マジマジと見てみましたが判らず、ギブアップして記事を読んだのですが、
・・・まだ信じられません。

アオサギさん、禿だのカッパだのと言われて、拗ねているのかと思ってました。
ご機嫌とりのため、今度は人気俳優で喩えます。
正面顔を見て、遠藤憲一(エンケン)さん!と思いました。
いやぁ~ソックリ。 よっ!人気者! 
ご機嫌を直してくれれば良いのですが(笑)

さざれ石は、散策してみないと見つけられないかもしれませんね。
事務所の方に「貴船」という地名があるのですが、ありそうな感じがしませんか?
自分で探せなかったら、刺客を飛ばしてみようと思います。

投稿: おユキ | 2015年2月 5日 (木) 12時13分

ひらいさん、おはようございます。

カンムリカイツブリ、私一人でしばらく見ていたのですが、知り合いの歴史案内人の方がいらして、二人で話ながら見ていても、30分以上、悠然としていました。
気分が良かったのでしょうか(笑)。
あの水かき、ビックリしますよね。
泳ぐのも速いはずです。

アオサギさん、何日ぶりでしょう。
長島側にもいないということは、どこか別のところに行っているということですよね。
餌は魚ですから、ヒヨドリなどと違って、冬でも捕まえやすいような気がするのですが……。

ユリカモメ、このところ毎日午前中、必ずといって良いほど九華公園に来ています。
ただし、二ノ丸橋に並ぶのは、私が見ている限りでは滅多にありません。
朱い橋の方がまだ並ぶことがある気がします。
昨日は、二ノ丸橋で、けっこう近づいて、あれこれアングルを工夫したのですが、皆勝手にあちこちを見たり、身繕いをしたりで、なかなか思うようなショットは撮れませんでした。
2枚目の並び写真は、おっしゃるように鱗のような羽が面白いと思います。
耳当てのような模様は、夏羽の名残かなという気もします。

ヤマガラは、本当にコゲラのような音と勢いで木を突いていました。
動画+音声を録れば良かったかも知れません。

ヒヨドリは、この頃草や、花を食べているのをよく見ますね。
今の季節、餌探しが大変なのでしょう。

ジョウビタキ、たまたまシーソーに乗ってくれました(笑)。
けっこう剽軽です。

鳥たちは、空を飛ぶために徹底的に軽量化を図っているようですね。
頻繁にウ○コ模して、身体を軽くしていますし。

チョウゲンボウ、拝見してきました。

投稿: mamekichi | 2015年2月 5日 (木) 09時30分

mamekichiさん、こんばんは!

カンムリカイツブリ、凄くフレンドリーだったようですね。確かにこの子は、中々近寄って来てくれませんし、直ぐに逃げてしまうイメージが有ります。そしてあの足と言うか水かき、自分も見た事有りますが、さすがにあの形状では、上陸は難しいのでは無いかと思いました。水上に特化した鳥なのかもしれませんね。

アオサギも久しぶりにお会い出来たようで、何よりです。正面顔も健在でしたね。(笑) こちら側でも、頻繁には見れなくなっておりますが、どこか遠くでエサ探しでしょうか。

ユリカモメの並ぶ姿は、一度見ておきたいです。2枚目の並び写真、ウロコのような羽が良い感じですね。またヘッドフォンか冬の耳当て?でも着けてるような模様も面白いです。

コゲラのようなヤマガラも面白いですね。とてもそのような事をする鳥には見えませんが、お腹空いてると、あらゆる手段を使ってエサ探ししてるのでしょうか? ヒヨドリも冬のエサ探しは大変なようですね。

遊具に乗ってるジョウビタキも、楽しそうです。さすがに動きはしないと思いますが、アオサギなら動くのかなとか思ってしまいました。ちょっと調べてみましたが、あんなに大きな体なのに、体重は2kgも無いんですね。空を飛ぶ為の生まれ持った体格なのでしょうか。

こちらの情報ですが、本日久しぶりに、チョウゲンボウを目撃しました。いつもマッタリしてるのですが、今日は、エサ捕まえて食べてるようで、まさに猛禽類って感じでした。

投稿: ひらい | 2015年2月 4日 (水) 20時11分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 桑名発達臨床研究室のチラシ(フライヤー)をつくりました | トップページ | はまぐりプラザでしらうお丼を食し、ユリカモメを堪能……カンムリカイツブリ、今日も登場 »