« 「日本版WISC-IVによる発達障害のアセスメント-代表的な指標パターンの解釈と事例紹介-」を読む | トップページ | 冷えるも平穏が戻りました(笑) »

2015年2月 9日 (月)

カワウのカーニバル(?)に驚き、キンクロのオスも上陸を発見……この冬一番の寒気でどうかしたのか?

Rimg00010209 起きてビックリ、薄くではありますが、雪化粧しているではありませんか。左Rimg00120209 は、今朝6時半の写真です。午前中の早い時間帯は、右のように一時的に、かなり降ることもありました(8時過ぎ)。寒い訳です。最低気温は、6時半に-1.5℃、最高気温は、5.4℃ (13時20分)のようです。

Rimg00150209  こんな天気でしたので、散歩に出るのを見合わせていたのですが、10時半近くになってどうやら雪も収まりつつあると思い、九華公園あたりまで行ってこようと考え、出かけてきました。ただ、その頃、多度山の方はまだこのような様子。わが家のあたりも、細かい雪が舞っていました。

Img_2247  さて、いつものようにマンションの玄関を出て、諸戸水路を見た途端、ひっくRimg00220209 り返りそうになりました。ご覧のように、騒がしいのです。カワウたちのカーニバルが開催されているようでした(爆)。先日、ブロ友のひらいさんが、揖斐川で大量のカワウが集まっているのを報告していらっしゃいました。それには負けますが、この住吉ポンプ場の前の狭い諸戸水路にこんなにカワウが来ているのを見たのは、初めてです。いやぁ、ビックリしました。

Img_2238  この諸戸水路の上空には、アオサギも飛んでいました。たまたま居合わImg_2235 せたのか、それともカワウにつられて来たのか分かりませんが、普段のクールなアオサギとは雰囲気がかなり違っていました。

Img_2233 Img_2237  顔や、目つきをよくご覧ください。いつものアオサギのイメージではありません。とんでもないところに来てしまった、というような感じがします。

Img_2444  その後、九華公園などを歩いているときも、今日はやたらにカワウがあちImg_2448 こちを飛んでいました。今日は、九華公園の帰りに揖斐川の堤防を通って来たのですが、そこでまたもや驚かされました。住吉樋門の東にご覧のようにまたもやカワウが集まっているのでした。

Img_2468  見ている間にもまたどんどん集まって来ました。先日、ひらいさんがご覧になったのよりは、少ないとは思いますが、それでも、100羽以上は十分いたように思えます。何だか気味が悪くなります。ひらいさんのお気持ち、一端が分かります。

Rimg00460209  さらに!、午後、昼ご飯を済ませて、13時過ぎにふと外を見ましたら、まRimg00490209 たまた、カワウの大群が飛んでいるのが見えてしまいました(笑)。南のベランダから、南東の方角です。コンデジで撮ったのですが、少しズームアップしたのが、右の画像。ちょうどナガシマスパーランドの方向です。

Rimg00600209  ひょっとしてと思って、北側の玄関から出て、住吉ポンプ場前の諸戸水路と見ますと、やはりここにもカワウがたくさん降りて来ていました。今日は、いったい何なのでしょう?ひらいさんがカワウの大群をご覧になったのは、2月7日の土曜。週末を挟んで、カワウのカーニバルでもあったのでしょうか?

Img_2258  もう一つ、今日は重要な発見がありました。それは、キンクロのオスが上陸しているところを初めて確認したのです。場所は、九華公園のいつものスロープ。カワウ大集合にビックリして、危うく見逃すところでした。少し通り過ぎてから振り返って、よかったです。メスしか上陸しないと思っていたのですが、キンクロのオスも上陸することが分かり、安心しました(笑)。

Img_2274  しかし、私が二の丸跡を一廻りしてくる間に、どうやらユリカモメに追いやられてしまったようで、スロープ上は、ユリカモメばかりになっていました。


Img_2278 Img_2279  もうこの2つの出来事だけで十分なような気もしますが、Img_2293 せっかくですから、今日見てきた鳥さん達を載せておきましょう。二の丸跡から朝日丸跡にかけては、シジュウカラ、ヤマガラ、コゲラの混群が出て来ました。

Img_2295  その近くには、メジロたちも出ていました。花の蜜を吸うところはよく見かImg_2298 けますが、左のメジロ、何をしているのでしょう? 何か餌になるようなものがあるのでしょうか。右は、同じメジロですが、かなりアクロバティックな体勢です。

Img_2361  九華招魂社前の杜では、ビンズイが6~7羽、群れていました。ビンズイはあまり明るいところは好まないようで、きれいな写真を撮Img_2385 るのに苦労します。また、群れで行動をするものの、あまりくっついてはいません。右は、珍しく2羽でいるところが撮れました。

Img_2405  これは、鎮守の森の南端に出て来たところです。ふっくらしているようです。

Img_2340  ビンズイがいたところの近くには、シロハラがいました。シロハラも、木陰が好みのようですから、行動範囲は重なるのでしょう。

Img_2436  揖斐川の堤防、蟠龍櫓の南には、ジョウビタキのメスがいました。いつもImg_2431 このあたりに出て来ますので、同じジョウビタキではないかと思います。

Img_2273  ツグミは、今日もあちこちで見ました。今年は、ツグミのImg_2314 当たり年のようです。本当によく見ます。左は、九華公園の二の丸跡、右は同じく、朝日丸跡にいたものです。

Img_2484  諸戸氏庭園前でも、ほぼ必ずといってよいほどツグミが出迎えてくれます(本当にそういう感じです)。


Img_2318  この冬一番の寒気が入っているそうです。咲いてきた梅の花も、寒さに縮み上がったかも知れません。そうそう、今日は、諸戸水路には、カンムリカイツブリは来ていませんでした。カワウのカーニバルがイヤだったのでしょう。キンクロハジロは、2羽がいたのに、カンムリカイツブリはいいませんでしたから、そんな気がします(4枚目の写真で、左下の隅にキンクロさんのメスが2羽、写っています)。

|

« 「日本版WISC-IVによる発達障害のアセスメント-代表的な指標パターンの解釈と事例紹介-」を読む | トップページ | 冷えるも平穏が戻りました(笑) »

季節」カテゴリの記事

散歩」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

野鳥」カテゴリの記事

コメント

おユキさん、こんにちは。

カワウ、今日は朝方、多少群れて飛んでいましたが、その後は平穏に戻ったようです。
何だったのでしょう?
イベントがあったのかどうかも、定かではない気がしてきました。


カワウが飛んでいる様子を見ると、ときには、雁が飛ぶように編隊飛行をしていることもあります。
何事も知れば知るほど、その一方で謎が深まりますが、鳥も同様のようです。
どんどんと嵌まっていくようです(笑)。

キンクロのオスは上陸しないのかと思っていましたが、期待を裏切ってくれました(笑)。
鳥も、人と同じく、オスの方がメスよりも気が弱いのかも知れません(苦笑)。
睨み具合も、メスの方がきつそうです。

おユキさんも、ジョウビタキの色合いに惹かれましたか。
良い感じでしょう?
美味しそうな気もします。
しませんか?

投稿: mamekichi | 2015年2月10日 (火) 15時38分

mamekichi先生、こんにちは。

カワウさんは、どうしたのでしょうね。
先日のコメントを拝見して、私もひらいさんのところに見に行ってしまいました。
住吉ポンプ場前の諸戸水路の様子を見ると、シンクロナイズドスイミングのように陣形があるようですから、オリンピックでもあったのかもしれません。
ひらいさんが目撃したのが開会式で、今が競技中だとすると、次のイベントは閉会式です。
期待しています(笑)

キンクロさんのオス、上陸するところが見れて、良かったです。
曖昧な記憶ですが、メスと比べて気が弱そうな顔をされているように思います。
そして、やはり足の表情が可愛いです。
やや内股で、上目遣い(?)なところが、内気そうに見せているのでしょうか。

ジョウビタキの色合い、なぜだか好きです。

投稿: おユキ | 2015年2月10日 (火) 09時59分

みゅうさん、おはようございます。

昨日も、今日も寒い朝となっていますが、お変わりありませんか。

九華公園は、町中の公園にしては、鳥は多い気がします。
徒歩圏内にこういうところがあるのは、ありがたいことです。
ただし、ここで毎日のように鳥を見ているのは、私くらいです(笑)。
みゅうさんでいらっしゃれば、十分、鳥たちを見つけられるとは思いますが、よろしければ、ご案内します。

投稿: mamekichi | 2015年2月10日 (火) 07時59分

ひらいさん、おはようございます。

キンクロのオス、やっと上陸です。
危うく見逃すところででした(笑)。
写真は省略してしまったのですが、私が見ているときに、ユリカモメが1羽やって来て,スロープに降りました。
その後、ステージのある二の丸跡を一廻りしている間に、すっかりユリカモメに占拠されていたのです。

カワウ、朝からやたら飛んでいるのには気づいていたのですが,まさかあんなことになっているとは思いもよりませんでした。
ひらいさんがご覧になったのよりは、小規模なのでしょうが,気味が悪いですね。

アオサギは、おっしゃるとおり、焦っているように見えました。
いつもなら、悠然と飛んでいるのですが,昨日は、まさに右往左往していました。
笑えて来ます。

毎日歩いて、鳥を見ていると,それだけでもいろいろとあります。

投稿: mamekichi | 2015年2月10日 (火) 07時51分

こんばんは。
今朝は よく冷えましたね。
今朝、起きて裏庭が雪で真っ白になっていて
驚きました。

九華公園にいる 鳥さん達 私でも見つけられるでしょうか。

野鳥の宝庫ですね。羨ましいです。

 

投稿: みゅう | 2015年2月 9日 (月) 22時59分

mamekichiさん、こんばんは!

ついに!キンクロ♂上陸ですね、キンクロファンクラブ会員1号?(笑)として羨ましい限りなのですが、まずは、めでたいのです!ユリカモメがどのようにあの場所を奪還したのか気になるところです。

そしてカワウ!まだカーニバルの余韻が有るみたいですね。このまま水曜日(祝日)まで続けて頂けると嬉しいです。しかし本当に、このカワウ達に何が起こっているのか、とても気になります。

そしてアオサギ、間違いなく焦ってますね。(笑) さすがにあれだけの数のカワウに囲まれたら、アオサギでも勝ち目無いですよね。これは間違いなく傑作写真、特に羽根を上下に広げて真横から来るカワウにビビってる姿が最高です。(笑)

ヤマガラの正面顔は、おにぎりみたいで最高に面白いです。

投稿: ひらい | 2015年2月 9日 (月) 21時54分

TAKUさん、こんばんは。

思いがけない雪でしたね。

さて、キンクロさんのオスが上陸しているところ、初めて確認しました。
今まではメスばかりでした。
楽ばかりとおっしゃいますが、鉄道撮影も、結構寒い中、お出かけになっていらっしゃいますから、大丈夫ですよ。
キンクロさんが,北に帰る前には是非一度お越しください。

投稿: mamekichi | 2015年2月 9日 (月) 19時29分

昨夜仕事帰りに雪が降ってきたので大丈夫かな~と思ったら、こちら(川越)も薄っすら積雪でした。

キンクロさん♂の上陸確認ですか!
去年九華公園でメジロを撮ったりしたので、そろそろ見に行かないとと思いつつ、この寒さで楽ばかりしています(^^;)

カメさんが冬眠あける頃までには行ってみないと(笑)

投稿: TAKU | 2015年2月 9日 (月) 16時09分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 「日本版WISC-IVによる発達障害のアセスメント-代表的な指標パターンの解釈と事例紹介-」を読む | トップページ | 冷えるも平穏が戻りました(笑) »