« カルガモも体操、ツグミはバトル | トップページ | 今日は、研修会の講師……KABC-Ⅱ »

2015年2月25日 (水)

マホニア・チャリティー……ヒヨドリが、1/21に食べていた花

Img_8943 まったく個人的な、備忘録というか、記憶のための記事です。こちら、今年1月21日の記事に載せた写真です(“手乗りジョウビタキ”、ヒヨドリの食餌、ホオジロ)。ヒヨドリが、黄色い花を食べているところです。場所は、九華公園の外周遊歩道の東側の、あるお宅。キッチン寿さんのやや北くらいのところです。

 このときも、何の花かとは思ったのですが、あまり深くは調べませんでした。今日、いつも散Img_8945 歩の途中でお目にかかる男性から、「あの黄色い花がたくさん集まった木、何というかご存じありませんか?」と聞かれてしまい、それで、きちんと調べる気になったのです(苦笑)。「センセイなら、ご存じかと思って」といわれてしまいましたので、ついついその気になってしまいました。

 「黄色い花、冬」というキーワードでググってみました。出て来た花から、似た感じのものをテキトーに選んで調べてみたら、どうも“マホニア・チャリティー (Mahonia Charity)”がよく似ていました。さらにこのマホニア・チャリティーで検索すると、こちらが出て来ました。

 中国原産の柊南天(ヒイラギナンテン:Mahonia japonica)とマホニア・ロマリフォリア(Mahonia lomariifolia)との人工交雑種だそうです。“チャリティー(Charity)”というのは、そうした園芸品種に付ける名前のようです。

 やれやれ、これで、今度お目にかかったときに説明できます(笑)。しかし、園芸品種というのはやたらたくさんありますので、とても小生のような植物音痴には、フォローできません。

|

« カルガモも体操、ツグミはバトル | トップページ | 今日は、研修会の講師……KABC-Ⅱ »

花・植物」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« カルガモも体操、ツグミはバトル | トップページ | 今日は、研修会の講師……KABC-Ⅱ »