« ハジロカイツブリの食餌、逃げるアオサギ(笑)……【付記】モンシロチョウは寿命を迎えました(1/18、20.00) | トップページ | 大寒の今日は定例受診……付録につられてカメラ雑誌を買う »

2015年1月19日 (月)

ミコアイサ、アオアシサギ(?)、トビ、アオサギの乱舞……いなべ市の両ヶ池にて

Img_8355 いなべ市の両ヶ池公園から見た虹です。今日は、思いついて、いなべ市大 安町にあるこの公園に行ってきました。久しぶりに遠征してみようと思ったのと、ここに来ると見られるミコアイサというカモを見たいと思ったのです。両ヶ池公園には、馬場があり、5月には草競馬が行われます。

Rimg00210119_2  さて、出発は9時頃で、12時に帰宅。クルマで片道40~50分くらいかかります。両ヶ池には、1時間あまりいたことになります。両ヶ池は、通称ミルクロードの東西に、上池と下池とがあります。冬になると、マガモ、カルガモ、ヒドリガモ、ハシビロガモ、オカヨシガモ、キンクロハジロ、ホシハジロ、ヨシガモなどカモ類が越冬に来ますし、そのほか、ベニマシコ、マヒワ、ジョウビタキ、シメ、アオジなどの冬の小鳥類、カワセミや減水時干潟が現れたときのシギ・チドリ類などが見られるとフィールド案内のサイトにあります。

Img_8697  今日の最大の成果というか、今日の最大の目的は、こちら。ミコアイサです。カモの仲間です。白い方がオス、褐色の方がメスです。以前も、今使っているEOSの一眼デジカメを買ってからここに来て撮ったことがあります。上池の方にいました(前回も同様)。

Img_8425  オスのミコアイサ、もう少し大きくトリミングした写真です。道路沿いから撮ったのですが、池は結構大きいので、100m前後先にいる42cmくらいの鳥を250mmズームで撮るというのは、けっこう厳しいものがあります。近くで年配の男性がやはり鳥撮りをしておられたのですが、大砲のようなズームレンズを使っていらっしゃいました。ああいう立派なズームがあれば良いのですが、ちょっと手が出ませんし、私は散歩もしたいので、担いで歩くには大変だと思います。

Img_8656  こちらはメスです。メスのあまりよい写真が撮れず、ピントがけっこう甘いものを載せざるを得ませんでした。これはまた、リベンジに行かなくてはなりません(笑い)。

Img_8433  予想していなかったのは、こちらのシギさん。4~5羽で何度か飛来してきImg_8441 ました。さて、シギの区別はむずかしく、図鑑とネットのサイトを見て、ずっと唸っていました。イソシギなどと比べ、かなり大きいようです。嘴は黒くて、結構長い。今のところ、アオアシシギかなと思っています。その根拠の一つは、右の写真で飛んでいる個体がいますが、背中から尾にかけて白いというのが、アオアシサギの特徴として上げられていることです。おもしろいことに、このアオアシシギ(?)が飛来すると、カモ達が逃げるのです。このあたり、何下院が関係があるのかどうか定かではありませんが、おもしろい現象でした。

Img_8465  両ヶ池の下池の方は、周囲を歩くことができます(1.8㎞ほど)。そちらをImg_8531 歩いているとき、上空をトビが旋回していました。これほどクリアにトビが撮れたのはあまりないと思います。

Img_8479  こういう、鈴鹿の山に向かって飛んでいくところなど、カッコイイと思います。

Img_8500  この写真は、いかにも猛禽類というイメージが感じられるような気がします。


Rimg00030119  ところで、出かけるときには、わが家のあたりは晴れていたのですが、西の方は、雲がかかっているのが見えました。左の写真は、出がけに撮ったものですが、中央から左にかけて、つまり、藤原岳から南の方にはかなり雲がかかっています。実際、両ヶ池に近づくにつれ、時雨れてきました。到着したときには、猛烈な風と、時雨でした。

Img_8368  このアオサギさん、上池にいたのですが、別に萎縮して縮こまっているのImg_8723 ではありません。どうも、強風を避けるための姿勢のようです。右の写真も同じで、2羽が揃って頭を下げ、低い姿勢をとっていますが、ちょうどアオサギが向いている方向から風が吹いてきていました。

Img_8630  そのアオサギですが、今日、上池側では、一度に最多8羽も同時にいました。揖斐長良川の中洲の十万山に、10羽くらいが並んでいるを見たことがありますが、なかなかない光景です。左の写真では、アオサギ2羽、ダイサギが1羽、カモ達多数、左端にはシギか、千鳥が2羽写っています。上池は、今日は、かなり干上がっていて、半分くらいが干潟のようになっていました。

Img_8601  アオサギが群れているところというのはあまり見ませんが、ひょっとしたらImg_8707 あまり仲は良くないかも知れません。“バトル”という訳ではありませんが、2羽が追いかけ合うというか、追い払うというか、そういう場面が見られました。

Img_8580  アオサギの飛び姿も堪能できました。あの鳴き声(ギェ~とでもいうような声です)は、いただけませんが、飛び姿はけっこうきれいでImg_8705 すし、近くで見ると迫力があります。

Img_8624  九華公園では見られない光景ですが、アオサギの後で、ハシビロガモや、コガモが賢明に餌を探している様子が見られました。

Img_8369  オオバンは、上池にも、下池にもいました。左は上池にいたオオバン、右Img_8569 は下池で見たものです。


Rimg00260119  両ヶ池、景色はよく、藤原岳など、鈴鹿の山並みもすぐそこに見えてよいところなのですが、今日のような日は、まさに“寒風吹き荒ぶ”で、メチャクチャ寒くていけませんでした。涙がチョチョ切れる有様(笑)。しかし、それでも、これだけ成果がありましたので、出かけてよかったといえます。

 ちなみに今日確認できた鳥は以下の通りでした。

  • 上池……コガモ、ハシビロガモ、マガモ、カルガモ、オオバン、ホシハジロ、ダイサギ、アオサギ、アオアシサギ(未確定)、ミコアイサ
  • 下池……キンクロハジロ、カイツブリ、オオバン、カルガモ、ホシハジロ、アオサギ、ツグミ
  • 上空……トビ

【付記】 確認したところ、これまでに両ヶ池に行ったのは、2回でした。

|

« ハジロカイツブリの食餌、逃げるアオサギ(笑)……【付記】モンシロチョウは寿命を迎えました(1/18、20.00) | トップページ | 大寒の今日は定例受診……付録につられてカメラ雑誌を買う »

季節」カテゴリの記事

散歩」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

野鳥」カテゴリの記事

コメント

こころんさん、こんにちは。

両ヶ池は、どうやらカモなど冬の渡り鳥がたくさんやってくるところで、昨日はさすがに数えませんでしたが、300~400羽くらいいたように見えました。
ミコアイサは、初めて両ヶ池に行ったときに見てすっかり気に入ってしまったカモです。

上池の周りも遊歩道になっていますので、一周できると思いますが、まだ挑戦していません。
もっと穏やかな天候の時にでもと思います。

オシドリがいたという話は、ネットで見る限り出て来ませんでしたが、来てくれると良いなと思います。

モンシロチョウ、砂糖水よりも花の蜜の方がよいかと思い、頂いたお祝いの花に放したのですが、やはり寿命だったようです。
年末年始に楽しませてくれました。
息子までもが、「元気にしている?」などとメールして来たりしたくらいです(笑)。

投稿: mamekichi | 2015年1月20日 (火) 16時47分

こんにちは
両ケ池にこんなにたくさんの鳥がいるんですね。
まだまだ自分は水に浮いてる鳥は同じに見えますが
このミコアイサは特徴ありますね。
パンダのような柄で^_^;
頭に記憶しました。

上池の周りも一周できるようですね。
上池で知り合いのおばあさんが以前綺麗な色のカモを見たことがあるとおっしゃってました。
たぶん、オシドリのことかなあと思います。
いろいろ見られるようでいい場所ですね。

モンシロチョウ、残念でしたね。
花の上というのがまたモンシロチョウにとって良かったのではないかと思いました。
砂糖水を浸してあげて見守り心優しいご家庭だと思いました。
モンシロチョウも喜んでいるでしょうね。

投稿: こころん | 2015年1月20日 (火) 11時49分

ひらいさん、こんばんは。

実は、ひらいさんを驚かせ、うらやましがらせようと思って、両ヶ池に行きました(爆)。というのは、半ば本気、半ば冗談です。

ミコアイサは、3年前に初めて見て以来、秘かに虜になったカモです。こんな鳥がいるのか?と思った記憶があります。

両ヶ池の他に行ったことがあるのは、員弁公園くらいですが、北勢中央公園にも鳥がけっこういるようです。これから開拓しようと思います。

ネットで、北勢、野鳥などのキーワードで検索すると出て来ます。

アオサギ、今日は、驚きました。両ヶ池にはけっこう集まってくるようです。上池だけで8羽。下池にも1羽。

今日は、強風のためか、小型の野鳥は、ツグミを見たくらいで、ほとんどいなかったのが残念です。もっと天気がよく、風のない日に改めてと思っています。

投稿: mamekichi | 2015年1月19日 (月) 20時44分

mamekichiさん、こんばんは!

ミコアイサ!!!、こんな鳥がいるんですか!!!、頭を怪我して包帯巻いてるとか、宇宙人(宇宙鳥(笑))とか、ロボットとかのように見えますが、凄くかっこイイです!!!、これは是非見に行かなければなりません。この池近くにも、池が結構有るんですね、他の池にも色々ご滞在してるのでしょうか、想像するだけでワクワクします。

アオサギさんは、エサを探して遠くまで来ているのですね。と言っても桑名市のアオサギさんかどうかは判りませんが(笑)、これだけの数が一度に見れるのは、爽快ですね。自分も今年の夏頃見たアオサギですが、やはり縄張り争いのような感じで、追いかけっこをやっておりましたよ。

投稿: ひらい | 2015年1月19日 (月) 19時48分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« ハジロカイツブリの食餌、逃げるアオサギ(笑)……【付記】モンシロチョウは寿命を迎えました(1/18、20.00) | トップページ | 大寒の今日は定例受診……付録につられてカメラ雑誌を買う »