« 正月2日は、雪景色 | トップページ | イソヒヨドリ、ジョウビタキ、シロハラ……今日は散歩日和 »

2015年1月 3日 (土)

初歩きは、赤須賀漁港、九華公園へ……大漁旗、ユリカモメ、新たな屋根上の鍾馗さんなど

Img_5294 正月も3日となり、そろそろ動き出すかということで、本日は、散歩始めとしImg_5065 ました。野鳥ももちろん見たいところですし、正月らしい風景も撮りたいと思い、赤須賀漁港と九華公園へ行って来ました。9時半前から12時頃まで。歩き始めなのに、何と6.9㎞も歩いて来てしまいました。いきなり歩きすぎです(爆)。

Img_5246  さて、まず、赤須賀漁港では、新春を祝う大漁旗が撮りたかったのです。正Img_5368 月らしい景色をと思ったのですが、昨日実家に行くとき国道23号線の揖斐長良大橋から、これが見え、「これしかない」と思ったのです。すべての漁船に大漁旗が掲げられていた訳ではありませんでしたが、アングルを工夫すると、それなりに見られる写真に仕上げられたかと思います。

Img_5245  大漁旗は、その船の名前が入っていますが、デザインはさまざまでした。旗Img_5239 を見ていて分かったのですが、知り合いや、きょうだい、親戚などがその漁師さんに贈るもののようです。カラフルですし、できれば一枚、一枚丁寧に見て回りたいくらいでした。ただ、やはり、川沿いは風があって、かなり寒かったです。

Img_5225 Img_5194  



Img_5269  前に来たときにもユリカモメなどがたくさんいましたが、今日も同様にかなImg_5278 りの数がいました。ただ、今日は、アオサギ、コサギなど、サギ類は不在。カワウが少数。右の写真の左端にいるカワウ、足で首を掻いておりました。

Img_5285  せっかくですから、ユリカモメと他のもののコラボに挑戦しImg_5281 てみました。左の写真は、はためく大漁旗とユリカモメ。右の写真のように、少し引いて、端をたくさんと、ユリカモメを何羽か入れた方がよいかも知れません。

Img_5276  こちらは、ユリカモメと、雪を被った恵那山を望遠で入れてみました。もう少し恵那山がはっきりと写ってくれるとよかったのですが、そうそう思うとおりには行かないということです。

Img_5216  赤須賀漁港には、キンクロハジロなどカモや、こちら、オオバンもいました。オオバンは、見られた限りでは、この3羽でした。漁船の脇で、餌を探しているようでした。

Img_5316  カンムリカイツブリも2~3羽見られました。今日は、堤防から降りて、漁Img_5318 港内に入りましたので、割と近くから撮ることができました。

Img_5320 Img_5323  そのうち、1羽が、いろいろな“芸”を見せて、楽しませてくれました(笑)。とくに、この“羽ばたきシーImg_5329 ン”は、何度も繰り返してくれました。

Rimg00150103  ところで、赤須賀漁港に行く前には、九華公園に立ち寄り、公園内をほぼ一回りして来ました。今日は、カモもいつもくらいいたのですが(キンクロなど、約90羽)、ユリカモメが、110羽+αImg_5057 と、かなりいました。ユリカモメ、今日新たに発見したのは、あの“カメの甲羅干しスロープ”や、そのそばの小屋のあたりにたくさんたむろしていたのです。

Img_5061  こちらは、その小屋の屋根に集まっていたユリカモメたちの様子。ここに並んでくれるのもよいのですが、二ノ丸橋の欄干に並んでくれるともっとよいのですがねぇ。

Img_5126  ユリカモメたちは、まだあとからやって来て、群れに加わるものもたくさんいました。


Img_5088  もう一つ、特筆すべきは、こちらの写真。九華公園で初めて、キンクロさんが上陸しているところを撮ることができました。諸戸水路で、2回撮っていますから、これで合計3回目の確認ですから、キンクロさんも上陸するというのは確かだと考えられます。ところは、二の丸跡の花菖蒲園の脇(東側)です。手前でお休み中なのは、ハシビロガモのメスでしょう。

Img_5046  そのほか、九華公園で見た鳥たちです。まず、北門を入ってすぐ、メジロImg_5051 の鳴き声がしたので、そっと近づいて、見上げたら、モズのメスと目が合いました(笑)。向こうも驚いたようでしたが、私もビックリ。私を呼んでくれたメジロは、右のメジロさんでした。この方のお陰で、すぐ間近でモズを見られました。

Img_5085  いつもはとてもたくさんいるヒヨドリですが、今日は少なく、あの鳴き声もImg_5081 あまり聞こえていませんでした。左は、二の丸跡で地面に降りていたものです。近くには、ムクドリも餌を探していました。正月ですから、特別に写真を撮ってやりました(笑)。

Img_5103  シメには、2羽会いました。こちらは、本丸跡で餌を食べていました。

Img_5108  アオサギの姿を見なかったのですが、本丸跡を回っていImg_5110 ると、どこかからかやって来ました。本丸跡の南側にある松の木に止まりました。右は、若干逆光気味ですが、それなりに見られるかと思います。
Img_5141  こちらが、今日のアオサギが止まったところです。このあたりの松の木には、この頃よくアオサギが止まっています。見るには、本丸跡ではなく、向かいの朝日丸跡や、堀の中の東屋のあたりから探した方がよく分かると思います。

Img_5143  今日は、ツグミの数は少なく、この一羽しか見ませんでした。本丸跡でImg_5142 す。最初は別の木にとまったところを撮ろうと思ったのですが、シャッターを押すと同時に飛び立たれました。たまたま右の写真のように、飛び出しシーンが撮れましたから、まぁ、良しとしましょう。

Img_5030  そのほか、九華公園に行くまでに見た鳥たち。左は、揖斐川堤防に2羽Img_5039 揃っていた、ホオジロです。久しぶりに見ました。右は、七里の渡し跡にいたハクセキレイ。歩道の下にいましたので、見下ろす形の写真になりました。

Img_5375  赤須賀漁港から帰る途中、元赤須賀あたりで出て来た、ジョウビタキのメスです。スズメに混じっていたので、危うく見逃すところでしたが、止まったときに尾を上下に振る、あの独特の動作で気づきました。

Img_5387  こちら、今日新たに見つけた、屋根の上の鍾馗さんです。元赤須賀にある、とあるお総菜屋さんの奥のお宅の屋根にいらっしゃいました。このタイプは、前に見たのと同じ形のようです(12月30日に入江葭町にある元商店の屋根の上にあったものと同じ形でした)。

Rimg00110103  オマケに近い写真ですが、本日の住吉神社の様子であります。ちなみに、きちんとお参りしてきました。右は、鎮国守国神社です。Rimg00170103 正月三が日くらいは、ひょっとしたら何かの接待があるかと期待したのですが、願望は満たされませんでした(笑)。もちろん、こちらもまじめにお参りして来ました。

Rimg00370103  こちら、寺町商店街に貼ってあったポスターです。今年、七里の渡しにある伊勢一の鳥居が、立て替えられます。5月31日(日)に“お木曳き”があり、6月7日(日)が、竣工式となっています。こちらに、“広報くわな”の2014年8月号(#116)へのリンクを張っておきます。リンク先の広報くわなに詳しい記事があります。この伊勢一の鳥居は、伊勢神宮の内宮宇治橋外側の鳥居だったものです。伊勢神宮の遷宮のあと、払い下げられ、桑名の七里の渡し跡にやってくるのです。この内宮宇治橋外側の鳥居は、さらに20年前の式年遷宮で、外宮正殿の棟持柱として使われていたものだそうです。前回は、平成7年(1994年)に建て替えられているのですが、その時、2歳だった長男と、1歳になるかならない頃の娘を連れて、家内の両親とともにお木挽きを見に行った記憶があります。あれから20年です、などと正月早々感慨に耽ってしまいます。

|

« 正月2日は、雪景色 | トップページ | イソヒヨドリ、ジョウビタキ、シロハラ……今日は散歩日和 »

季節」カテゴリの記事

散歩」カテゴリの記事

旅行・地域」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

趣味」カテゴリの記事

野鳥」カテゴリの記事

コメント

チーママさん、本年もよろしくお願いします。

自分で思っていた以上に盛りだくさんになってしまいましたし、何より、いきなり歩きすぎました(笑)。

駅伝といえば、わが家の近くは、11月に全日本大学駅伝(熱田神宮~伊勢神宮)のコースになります。選手が通過する間は、交通事情、大変ですね。

無理せず、焦らずでやるというのは、良いですね。還暦を迎え、生まれ変わるつもりでと思っています(笑)。

投稿: mamekichi | 2015年1月 4日 (日) 14時55分

もりだくさんの3日になりましたね(^^) 我が家も駅伝に刃向って、見事突き破る(?)ことが出来たので、今年もきわどいながらも何とかいけるのかな?なんて予想を(笑)
お互いに無理せず怠らずで、頑張りましょうね~(^^)/

投稿: チーママ | 2015年1月 3日 (土) 21時59分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 正月2日は、雪景色 | トップページ | イソヒヨドリ、ジョウビタキ、シロハラ……今日は散歩日和 »