« 雨読の今日は、心理アセスメントのスーパーヴィジョン | トップページ | GAI、CPIによる解釈……WISC-Ⅳ解釈の新しい視点(3/3) »

2015年1月31日 (土)

諸戸水路でイソヒヨドリ、沢南橋では、イソシギ、オオジュリンにカメ

Rimg00020131 気温も上がらない上に、風も強くて寒い1日です。午前中、娘を送っていく必Rimg00040131 要があり、そのついでに大山田川の沢南橋(右の写真)へ行ってきたのですが、出がけには、白いものが降ってきたくらいです。左の写真で、多度山あたりは真っ白になっています。雪が降っていたのではないかと思います。

Img_0391  さて、沢南橋へ行ったのですが、この写真は、帰ってきて、諸戸水路で撮ったものです。散歩などに出かけると、たいてい諸戸氏庭園前のベンチで小休止をとる習慣があります。何となく眺めていたら、水路の壁面に何か来たのに気づいて、撮ったら、どうもイソヒヨドリのオスのようでした。せっかくですから、もう少しきれいな色で、クリアに撮れたら良かったのですがねぇ。

Img_0309  沢南橋は、大山田川がほぼ東西に流れているところにかかっています。橋の上は、今日のような北西の風が吹きますと、メチャクチャ寒いです。今日は、6~8m/sくらいの風だったようです。しかし、あまりこれという野鳥はいませんでした。こちらは、イソシギです。2~3枚撮れただけで、すぐに逃げてしまいました。

Img_0332  橋の上流側に行き、いつもコガモが休憩しているところを確認。そうしましたら、写真を撮っているときはまったく気がつかなかったのですが、パソコンで見てびっくり。コガモの後に、イソシギがそっと立っているではありませんか(笑)。

Img_0330  あまりここでは見かけないのですが、今日は、キンクロハジロのメスもいImg_0342 ました。ただ、このキンクロさんもすぐに飛び立って、私の南側を通って、上之輪新田の方へ行ってしまいました。もちろん、キンクロさんも飛ぶことは知っていますし、飛べなければ、北国からもやってこないんですが、改めて飛ぶのを見ますと、ちょっとビックリします。電柱よりも高いところを飛んでいきました。逆光でしたので、写真としては不出来ですが……。

Img_0339  他の鳥はなかなか出てこず、20分あまり待っていたのですが、寒いから帰ろうと思った途端に、メジロが数羽出て来てくれました。本当に「わざわざ出て来てくれた」という感じです。

Img_0348  鳴き声は聞こえていたのに、なかなか姿を見せなかったのは、こちら。枯れた蘆に掴まっていますので、なかなかクリアな写真が撮れませんが、たぶんオオジュリンのメスと思います。

Img_0364  これも写真としてはイマイチですが、そのうち、メジロがオオジュリンのいる方へ移動し、コラボ写真が撮れました。これらの他、沢南橋で見られた野鳥は、ツグミ(本当に、今年はどこにでもいます)、ハクセキレイ2羽くらいでした。

Img_0321  ところで、九華公園でも、カメが甲羅干しをしているところを2~3回見ていImg_0322 ますが、今日は、この沢南橋のところでも、ミドリガメが5~6匹出て来ていました。確かに日当たりはよいところなのですが、まだ暖かいとはいえません。それなのに、これだけの数のカメがでてきているということは、単なる勘違いではないのかも知れないなどと思えてしまいます。

|

« 雨読の今日は、心理アセスメントのスーパーヴィジョン | トップページ | GAI、CPIによる解釈……WISC-Ⅳ解釈の新しい視点(3/3) »

季節」カテゴリの記事

散歩」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

趣味」カテゴリの記事

野鳥」カテゴリの記事

コメント

秘書さん、こんばんは。

泳いでいるカメさん、何となく気持ちよいように見えました。ひらいさんのコメントへのお返事にも書いたのですが、水は案外温かいのかも知れないと思います。

お裁縫、う~ん、うちの人もよほどでなければ、針は持ちませんが、もともとそういうことはあまりしないからかも知れません。私など、40台半ばから老眼になってきましたから、秘書さんもそういうことがおありかも知れませんね。根気も確かになくなってきました。自分の経験でも、病気のせいなのか、年齢を重ねて来たせいなのか、判然としませんね。「年のせいだ」と思う方が、他の多くの方もそうですから、こっちの方がよいかも知れません(微笑)。

わが家のあたりも、娘を送っていった11時頃には、雪がちらついていました。今日は、本当に寒く感じました。お昼ご飯を食べてから、もう一度散歩に行こうと思ったのですが、思っただけで終わりました(笑)。

ところで、せっかく長いコメントを書いていただいたのに、うまく行かず、残念です。私も、ブログを書いているときに、ソフトがぶっ飛んでしまうことが時々あります。最近では、途中で、ワープロソフトにコピーして、アクシデントに備えています。

投稿: mamekichi | 2015年1月31日 (土) 19時16分

ひらいさん、こんばんは。

今日は、風が強くて、冷たくて、大変でしたね。沢南橋、モロに西風が吹き抜けますので、耐えられなくなりました(笑)。河口堰など、とてもとても行けません。

おっしゃるように草や木の陰にいる鳥には、ピントが合いません。何を撮ったのかよく分からない写真も量産(?)しています。

カメについては、考えてみたのですが、水は、地面に比べ日光で暖まりやすいはずですから、「水が温んできた」と思って、出てくるのかなという気もしています。

それにしても、今日のように、5~6匹も出て来ているのを見ますと、ちょっと驚きます。よからぬことの前触れであれば、もっと他の動物にも異常行動がでるように思いますが、どうでしょう?

投稿: mamekichi | 2015年1月31日 (土) 19時09分

ナイスショットですね、亀のおよいでるすがた!
この間、
コメントながい文章書いたんですけど、送信失敗したみたいです。
病気になってから、裁縫しなくなりました。
老眼になったせいか?
根気も、なくなり。
最近、チマチョゴリに韓国のワッペン裁縫で、つけたり、とっても
楽しかったです。病気になって、初めて裁縫が楽しかったです。
先生、朝雪がちらついていました。

投稿: 秘書 | 2015年1月31日 (土) 17時41分

mamekichiさん、こんばんは!

今日は本当に寒かったですね。自分も長良川には行きましたが、河口堰は渡りませんでした。また野鳥が少なかったのも同じですが、撮影枚数はいつもより多いと言う結果に。(笑)

草とか木の陰に隠れてる鳥を撮影するのは難しいですね。隠れて邪魔なのも有りますが、慌てて撮ると、ピントが鳥に合ってくれないです。

カメ、今年はどうなってしまったのでしょうか。寝れない理由は有るのでしょうが、良からぬ事の前触れでなければよいのですが。

投稿: ひらい | 2015年1月31日 (土) 17時32分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 雨読の今日は、心理アセスメントのスーパーヴィジョン | トップページ | GAI、CPIによる解釈……WISC-Ⅳ解釈の新しい視点(3/3) »