« 桑名発達臨床研究室のご案内(PR) | トップページ | モズ、ツグミとヒヨドリの食餌、ジョウビタキ3羽、キンクロの上陸は日常化(?) »

2015年1月16日 (金)

この寒いのにウラギンシジミ?……アオジ、オオジュリン、イソシギ、キンクロの体操

Img_7757 ウラギンシジミオスメスと思います。こんな1月の中旬、寒の内に屋外でチョウチョを見るとは思いませんでした。Wikiediaの説明によれば、成虫が活動するのは、成虫は5-10月に見られ、成虫で越冬するといいますから、いても不思議ではないといえば、そうなのですが……。場所は、大山田川の沢南橋のすぐ上流、右岸の堤防です。

Rimg00020116  今日の散歩は、またもや大山田川の沢南橋へ行って来ました(右の写真。写真は、沢南橋の上から、上流方向を撮っています)。カワセミ見Rimg00110116 たさにということもありますが、今日は定期購読している“Birder”というバードウォッチングの雑誌の発売日で、三洋堂書店に行きたかったということもあります。さらにいえば、「三洋堂に行くなら、2月に発売されるHey Say JumpのDVDを予約して来て」という娘からの依頼もあったのです(笑)。ということで、9時出発、12時帰宅、5.8㎞という散歩でした。福島地内から、まずは、大山田川の沢南橋へ。1時間ほど過ごし、エディオンと三洋堂に寄ってきました。

Img_7736  残念ながら、カワセミは今日はまったく姿を見せてくれませんでした。かわっImg_7753 て、こちらはアオジのオス。1月13日に行ったときもみられました。ただ、あまり近くには来てくれず、今日も今ひとつの写真です。左右は同じ個体だと思います。

Img_7828  こちらも先日いたオオジュリンのメスと思われます。3枚目の写真の中央に葉っぱが散った木が見えますが、そこに出て来たものImg_7832 です。この木には、いろいろな鳥が止まりますので、必須のチェックポイントです。

Img_7810  キセキレイも、今日も出て来ました。沢南橋のすぐ下でしたので、上からのショットです。

Img_7772  イソシギです。2羽出て来ました。上流の方から飛んできImg_7787 たものです。左は、歩行者専用橋の上流に、右は沢南橋のすぐ下に来たイソシギで、別個体です。

Img_7728  沢南橋では、このほかには、コガモがいつものようにたむろして、日向ぼっこしていました。

Img_7762  コガモが時々見せる行動です。逆さになって水中に顔をImg_7765 突っ込んでいます。ユーモラスな感じですが、横から見て、一つ気がつきました。足は水中にあるのです。あたりまえといえばそうかも知れませんが、たぶん足まで上げてしまうと、バランスが取れなくなるのでしょうね。コガモは、藻や水草を食べるといいますから、餌を採っているのかも知れません。

Img_7851  ジョウビタキは、今日も出て来てくれました。メスです。相変わらず美人です(笑)。このジョウビタキ、尾を上下に細かく振るのですが、時折、お辞儀をするような仕草をします。カメラのファインダーを覗きながら、ついついつられてお辞儀をしそうになることがあります(苦笑)。

Img_7663  ところで、沢南橋に行くまでに、今日は、ケリを3組計6羽見ました。いずImg_7667 れも、福島あたりの水田でです。この左右のケリは、最初に見たペアです。多少距離を置いて、つかず離れずで歩いて、餌を探しているようでした。そういえば、今日出会ったケリさん達、あまり神経質ではありませんでした。こちらを見つけても逃げもしませんでした。何となく若い個体のように見えますが、まだ人に対する警戒心が弱いのでしょうか? 鳥を見て、写真を撮っているだけなのですが、いろいろと疑問が湧いてきます(笑)。

Img_7685  今まであまり見たことがなかったのですが、今日は、水田の中でツグミを見つけました。水田にはさまざまな鳥が来るようです。実際、“田んぼは野鳥の楽園だ(大田真也著、弦書房)“という本もあり、そこにもツグミが来ることが書かれています。

Img_7902  諸戸氏庭園前まで戻って来たら、ここでもジョウビタキと、ツグミが。ほとImg_7924 んど毎日、ここでジョウビタキとツグミが見られます。砂金これが楽しみになりつつあります。

Img_7931 Img_7932 Img_7933





Img_7934 Img_7935  諸戸水路では、今日はキンクロさんの上陸はありませんでした。代わりに、体操(?)を、2回も見せてもらえました。この5枚は連続写真です。最後、体操を終えてからの表情が何とも言えません(笑)。

Img_7941  さらにこのキンクロさんのメス、首のあたりが痒いのか、盛んに掻いていImg_7943 ました。間寛平さんの「痒~いの」というギャグが思い出されました。

Img_7864  オマケ。時々、“鉄分”を補給したくなることがあります(苦笑)。本格的な鉄ちゃんではありませんが……。沢南橋にいたとき、ふと、Img_7730 「そういえば、しまかぜが来る頃だ」とか思うのです。ディーゼル機関車も、息子が小さい頃、鉄道模型に凝ったことがあって、多少馴染みがあります。

Img_7876  こちらは、三洋堂から帰る時に見かけて撮りました。このラッピング電車(海岸のゴミをなくそうキャンペーン)を見ると、何となく嬉しくなります。

|

« 桑名発達臨床研究室のご案内(PR) | トップページ | モズ、ツグミとヒヨドリの食餌、ジョウビタキ3羽、キンクロの上陸は日常化(?) »

季節」カテゴリの記事

散歩」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

趣味」カテゴリの記事

野鳥」カテゴリの記事

コメント

ぷ~やんさん、こんにちは。

子育て中は、なかなか熟睡できませんよね。
大変です。

そうなんですよ、Hey Say Jumpの横浜アリーナでのコンサートのDVDを予約して来ました(笑)。
娘には、冗談で「お前の名前を書かないといけないから、女装して行って来た」とメールしたら、バカウケでした(笑)。

わが家のモンシロチョウは、娘の成人式祝いの花のところに移動させたのですが、そのあとから所在不明です。
もう見つけて3週間以上になりますから、そろそろ寿命かも知れません。

投稿: mamekichi | 2015年1月17日 (土) 14時39分

TAKUさん、こんにちは。

キンクロに限りませんが、カモさん達は、羽繕いをした後に、よくあのように体操(?)をします。
羽繕いの一環なのか、虫でも落とそうとしているのかよく分かりませんが、見ているとなかなか傑作です。
水かきの付いた足で、首などを掻いている動作もよく見ますよ。
見ているとこちらも何だか痒くなってきたような気がしてきます(笑)。

大山田川は、河口の甚内ポンプ場のあたりにもサギやカモ、オオバンなどがいますし、沢南橋にはカワセミが棲んでいます。
JR・近鉄の鉄橋下にも、コガモがいますし、サギもやってきます。
あのあたりで鳥を見て、写真を撮っているのは、私くらいかも知れません(九華公園でも同様ですが……笑)。

実家が、名鉄三河線のすぐ側で、子どもの頃、毎日のように電車を見ていました。
その影響もあるのでしょうが、時々、鉄分が欲しくなります(笑)。
しまかぜ、TAKUさんのブログにありましたような夕景の中を走っているのもカッコイイですね。

投稿: mamekichi | 2015年1月17日 (土) 14時36分

おユキさん、こんにちは。

キンクロさん体操にトライされた方は、初めてかも知れません(笑)。キンクロさんは、けっこうなスピードで、かなりの勢いであの動きをしていますから、最後の写真のような顔になるのも不思議ではない気がします。

少し離れたところでシジミチョウが舞っているのが目に入り、信じがたい気持ちで近づいてみたら、ウラギンシジミでした。
ちなみに、写真に撮ったのは、メスの間違いでした(本文も修正しました)。
名前の由来は知りませんが、シジミチョウ科に分類されるからではないかという気がします。

わが家のモンシロチョウは、娘が成人式の祝いでいただいた花に移動させたのですが、それ以来、所在確認ができなくなっています。
見つけたのが、12月26日でしたから、もう23日ほど経ちます。
ひょっとしたら寿命が尽きたかも知れません。

ところで、もう梅が咲いているところがあるんですね。
こちらでは、まだ私の散歩コースでは見られません。
待ち遠しいのですが、実際には、2月に入らないとまだまだという気がします。

投稿: mamekichi | 2015年1月17日 (土) 14時30分

mamekichi先生、おはようございます。

私にしては早起き、ではなく、長男の寝相の悪さと次男の授乳とオムツ替えで、ここのところ不眠が悪化…(´д`|||)

先生が店頭で娘さんのHey!Say!JUMPのDVDを予約されたんですか?ちょっと想像してしまいました(笑)

ところで、ご自宅で保護されている蝶々さんはまだお元気ですか?チョウの写真があったので、どうしてるかなぁと気になりました。

投稿: ぷ~やん | 2015年1月17日 (土) 06時00分

こんばんは!
キンクロさん体操&寛平さんギャグ(笑)
楽しく拝見しました(^^)

10年以上前ですが、播磨に住んでいたことがあったので大山田川は近くでしたが、色々な鳥がいるのですね!

そして、鉄分補給もされましたか~!
しまかぜはいいですよね~(^^)

投稿: TAKU | 2015年1月16日 (金) 23時29分

mamekichi先生、こんばんは。

キンクロさん体操を、写真の手順に従って?やってみました。
人間には、肩凝りに効きそうです。
鏡を見ていませんが、やり終えると最後の写真のような顔になっている気がします(笑)

ウラギンシジミ、模様が貝のシジミに似ているからと聞いたことがあるような・・・。
成虫で越冬する蝶もいるのですねぇ。
珍客・モンシロチョウさんを思い出します。お元気でしょうか。

昨日、川沿いの散歩道を歩いたら、梅が咲いていました。
急いでいたので優雅に鑑賞とはいきませんでしたが、着実に季節が変わっているのだと感じました。

春よ来い、というところかもしれませんが、咲きそうで咲かない、というようなもどかしく儚い時が、愛しくもあり。です。

投稿: おユキ | 2015年1月16日 (金) 18時01分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 桑名発達臨床研究室のご案内(PR) | トップページ | モズ、ツグミとヒヨドリの食餌、ジョウビタキ3羽、キンクロの上陸は日常化(?) »