« 雨の日、特別支援連携協議会へ | トップページ | 日本版WISC-Ⅳテクニカルレポート#12が公開されました »

2015年1月23日 (金)

珍百景……カメの甲羅干しに、カメとカモのコラボ、モシャッたジョウビタキ、久しぶりのコゲラ、ヤマガラ、ビンズイなど盛りだくさん

Rimg00020123  天気はとてもよいのですが、ものすごい強風です。7~8m/sも吹いています。時々、マンションが飛んでいくかと思うくらいです(笑)。陽射しがあって、風が当たらないところは、とても暖かく感じます。14時現在、わが家のリビングも、陽がよく入って来て、26.1℃もあります。当然、暖房なしでこの温度です。

Img_9023  さて、今日はまず、この写真から。季節を間違った訳ではありません。間違ったのは、こちらのカメさんの方です。今朝9時半過ぎ、九華公園の、例の“甲羅干しスロープ”にいたのです。カメは、今の時期、冬眠しているはずですが、いったいどうしたのでしょう? いわゆるミドリガメ(ミシシッピアカミミガメ)なのでしょうか? 微妙に違う気もしますし、また、甲羅も変形しているように思います。

Img_9130  その後、公園内を歩き回り、本丸跡から、もう一度、このスロープを見ますと、左の写真のような光景になっていました。ハシビロガモのオス・メスが上陸していたのですが、その陰に、カメの姿が見え隠れしていました。

Img_9151  慌ててスロープの近くに駆けつけてみましたら、このようになっていました。カモは、当然、冬にならないとここにはやって来ませんので、信じられない光景です。カメとカモのコラボ!? 去年の暮れにも一度、こういう光景を目撃した記憶があります。ハシビロガモのオス(左側のカモ)は、堀に戻ったり、また上陸したりを繰り返していました。

Img_9250  一昨日、“手乗りジョウビタキ”として取り上げましたが、今日も、同じメスImg_9258 と思いますが、一昨日と同じところに出て来ました。今日も一昨日ほどではありませんが、ほぼ手乗り状態でした。それに折からの強風で、かなりモシャリました(右の写真)。あのきれいな色の羽の下は黒いんですね、初めて知りました。何だか、“ヒートテック”でも着ているようです(笑)。

Img_9180  これよりも先、本丸跡では、オスのジョウビタキを追いかけて、ようやく写Img_9171 真に収められました。こちらも、風に煽られて、オレンジ色の羽の下から、黒い羽が覗いていました。ジョウビタキは、オスもメスも、ヒートテック愛用者のようです。

Img_9035  今日は、久しぶりにシメの姿をとらえることができました。二の丸跡ででした。シメは、あまり明るいところは好みでないようで、木陰Img_9043 にいることが多いので、このような今ひとつ明るくない写真になります。この2枚は同じ個体です。シメはいつも、口に食べ物を含んでいるイメージがありますが、このシメさんも、拾った餌を口に入れているように見えます。

Img_9042  シメの顔も好きなのですが、もう一つ、面白いと思っているのが、首の後Img_9238 の灰色のところです。私には、何だかマフラーを巻いているように見えるのです(笑)。右は、本丸跡の辰巳櫓近くの木に出て来たところです(証拠写真)。こんな明るいところで撮れるのは、珍しいです。

Img_9061  九華公園ではずいぶん久しぶりに見ました。コゲラです。本丸跡で、シImg_9106 ジュウカラ、ヤマガラとの混群で、コゲラは2羽含まれていました。なかなかかわいらしい顔をしていますし、つぶらな瞳でもあります。

Img_9103  ヤマガラも、久しぶりに見た感じです。今日は、風が強かった割に、これらコゲラや、ヤマガラ、シジュウカラなどを見ることができImg_9111 たのは、ラッキーでした。

Img_9065  シジュウカラです。本丸跡でこの混群を見たのですが、鎮Img_9121 国守国神社あたりから、本丸跡の中央、そして、南側へと移動していくのを追いかけました。コゲラ、ヤマガラ、シジュウカラなどの混群は、このように順番に移動して行くことがよく見られます。メジロなども同じような行動を見せます。

Img_9086  シロハラです。今年は、九華公園にも、貝塚公園にもいます(貝塚公園にImg_9087 は、たぶん2羽います)。それ故、散歩に行って、シロハラが見られないと、何だか淋しい気がするようになってしまいました(笑)。こちらは、九華公園のシロハラさんです(今日は、貝塚公園では見られませんでした)。風が強かったせいか、シロハラもふっくらしていました。

Img_9202  ビンズイも見られました。これも本丸跡や、辰巳櫓のところで、です。ビンImg_9205 ズイも、久しぶりにみました。寒かった割に、充実した散歩です(微笑)。

Img_9214  ここで見るビンズイは、たいてい3~4羽の小さな群れで行動しています。ただ、ビンズイもちょこまかとよく動きますので、2羽以上を一緒に撮れるのは、なかなかありません。

Img_9270  珍しい写真です。場所は、新築公園。今日はどういう訳か、この新築公園の中の規弥、周りのお宅の屋根にヒヨドリが20~30羽くらい集まっていたのです。本当に何か集会でもしているのか? と思えるくらいで、ちょっと怖いくらいでした。公園の中にできた水たまりでは、4~5羽が水を飲んでいたのが、この写真です。あんなにたくさん集まって水飲みに来たとは思えません。何だったのでしょう?

Img_9001  ところで、これら以外の鳥の写真も載せておきます。今日のように、風が強く、波が荒い日には、なぜか、カンムリカイツブリが揖斐川に現れます(笑)。波にもまれながらも、潜水して餌を採っているようでした。

Img_9013  蟠龍櫓近くでは、この頃よくスズメたちがたむろして、餌を啄んでいます。Img_9021 たまたま飛び立って、蟠龍櫓横の柵に集まったところです。大騒ぎでした。右は、その近くにいたホオジロです。この蟠龍櫓近くの堤防の草むらによくいます。他からも鳴き声が聞こえていましたので、何羽か一緒にいると思われます。

Img_9055  九華公園の堀には、これまた久しぶりに、カイツブリの姿が見られました。例によって、私はかなり遠くから見ていたのに、サッサと逃げられました(笑)。好かれたいとは思いませんが、あまり嫌われるのもねぇというところです。

Img_8997  ツグミは、今年は、もうどこにでも普通にいる鳥という感じです。ただし、こImg_9048 れまでは、野球場のグラウンドとか、公園の広場といった広い、見通しのよいところでよく見たのですが、今年は、小高いところや、樹上にいるところをよく見ます。年によって、行動パターンも違うのでしょうか? 左は諸戸氏庭園前、右は九華公園で、それぞれ撮ったものです。

Img_9123  以上、強風が吹いていた割には、思ったよりもたくさんの鳥、久しぶりに見る鳥に出遭えました。それに何よりも、“珍百景”とでも言えるような、季節外れのカメの甲羅干しやら、カメとカモのコラボやら、思わぬ光景も見られました。マジメに散歩に出てよかったですねぇ(笑)。

|

« 雨の日、特別支援連携協議会へ | トップページ | 日本版WISC-Ⅳテクニカルレポート#12が公開されました »

季節」カテゴリの記事

散歩」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

野鳥」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 雨の日、特別支援連携協議会へ | トップページ | 日本版WISC-Ⅳテクニカルレポート#12が公開されました »