« ミコアイサ、アオアシサギ(?)、トビ、アオサギの乱舞……いなべ市の両ヶ池にて | トップページ | “手乗りジョウビタキ”、ヒヨドリの食餌、ホオジロ »

2015年1月20日 (火)

大寒の今日は定例受診……付録につられてカメラ雑誌を買う

Img_8803  今日は大寒です。一年でもっとも寒さの厳しい時期です。武道や水泳など、この厳寒の時期に敢えて寒稽古を行い、寒さに耐える体力とともに、精神力を養うのだと思いますが、軟弱な私には、散歩を中断しないくらいのことが、せいぜいです(笑)。

 さて、今日は月に1度の定例受診日。前回が年末で、1週早く受診しましたので、5週間ぶImg_8813 りでした。10時過ぎに家を出て、帰り着いたのは、13時半。帰りに本屋に立ち寄っては来たのですが、病院そのものは、結局、2時間以上かかりました。空いているように思えたのですが、「今日は早いかも」と期待しただけに、落差があって、疲れました(苦笑)。下手に期待してはいけないようです。

 もう甲状腺ホルモン剤の処方がメインですし、この頃、血圧も安定していますので、とくにこれということはありません。診察の順番待ち、診察が済んだら会計と投薬待ちと、ひたすら「待ち時間」を過ごしに行っているようなものです(笑)。

Img_8798  病院が早く終わったら沢南橋へ行って、カワセミがいないかチェックしてこようと思っていたのですが、その余裕も、元気もなく、本屋(三洋堂)に立ち寄っただけで、まっすぐ帰ってきました。三洋堂では、いつも買っているカメラ雑誌の今月号を買ってきました。買い始めて、もう1年半以上になりますから、季節に応じた特集テーマも一巡してしまい、「もう買うのは止めても良いかな」と思いながら、今回は、付録につられてしまいました。付録は、“ブロアー“であります。ブロアーとは、カメラ機材に付いたゴミや埃を吹き飛ばすものです。どうも子どもの頃から、雑誌の付録に弱いのです。それにこのカメラ雑誌、あの学研が発行しているのです(笑)。

Img_8801  ところで、最初に書いたように、今日は大寒ですが、ということは、あと半月もすれば、立春がやってくることになります。“冬来たりなば春遠からじ”といいます。もっともこのことばは、「今は不幸な状況であっても、じっと耐え忍んでいれば、いずれ幸せが巡ってくる」というたとえのようです。もちろん、もとは、「寒く厳しい冬が来たということは、暖かい春が目の前まで来ている」ということから来ています。ちなみに、出典は、イギリスの詩人シェリーの「西風に寄せる歌」の一節“If winter comes, can spring be far behind?”に基づくといいます(故事ことわざ辞典)。本日、散歩にも、鳥見にも行っておりません。“講釈師”であり、“屁理屈こき”であります故、ご容赦ください。

 明日は、またいつものように散歩ありの生活に戻るつもりです。今日のカワラヒワの写真は、諸戸氏庭園前の桜の木、キンクロさん達は、諸戸水路で、それぞれ撮ったものです(病院の帰りに、です)。諸戸水路にあまりオスのキンクロさんは来ないのですが、今日は珍しくいました。

|

« ミコアイサ、アオアシサギ(?)、トビ、アオサギの乱舞……いなべ市の両ヶ池にて | トップページ | “手乗りジョウビタキ”、ヒヨドリの食餌、ホオジロ »

心と体」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

書籍・雑誌」カテゴリの記事

季節」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« ミコアイサ、アオアシサギ(?)、トビ、アオサギの乱舞……いなべ市の両ヶ池にて | トップページ | “手乗りジョウビタキ”、ヒヨドリの食餌、ホオジロ »