« 大寒の今日は定例受診……付録につられてカメラ雑誌を買う | トップページ | 雨の日、特別支援連携協議会へ »

2015年1月21日 (水)

“手乗りジョウビタキ”、ヒヨドリの食餌、ホオジロ

Rimg00020121 風は弱くて助かるのですが、曇っていて、陽射しがないので、寒く感じます。昨日、軟弱な自分にとっては寒稽古などトンデモナイものの、散歩を続けるくらいはできると書きましたが、きちんと今日は散歩に行って来ました(笑)。歩いて来ると、血液循環も良くなるためもあるのでしょう、身体が全体が温かくなります。

Img_8903  さて今日、まずは、ジョウビタキのメスです。九華公園の野球場近く(外周遊歩道の東)に出て来ました。どこから飛んできて、まさに目の前に来てくれ、“手乗り文鳥”ならぬ、“手乗りジョウビタキ”とでもいいたいくらい間近に来ました。5mほどのところを、遠くへ逃げることなく、少し移動はしたものの、しばらく遊んでもらえました(微笑)。

Img_8919  お陰で、このジョウビタキだけで40枚くらい撮ってしまいました。中には、Img_8924 こういう小首をかしげた、可愛らしい仕草もたくさんありました。寒いせいでしょう、このジョウビタキ、かなりふっくらしていました。

Img_8852  ジョウビタキといえば、こちらのオスは、三の丸公園を通過中に堀のところから飛び出てきました。たぶん私が驚かせてしまったのでしょう。ちょっと追いかけて、撮ることができました。2~3枚撮って、物陰に隠れてもう少し接近しようと思ったのですが、その間にどこかへ行ってしまいました。

Img_8943  続いては、ヒヨドリ。メスのジョウビタキがいたところから少し南に行った、九華公園の遊歩道の東のお宅の庭で撮りました。植物には(にも?)疎いので、ヒヨドリが啄んでいる花(実ではなさそうです)が何なのか、分かりません。このヒヨドリ、懸命にこの黄色い花を啄んでいました。

Img_8945  ピントがあっていないのでお恥ずかしいのですが、いったん咥えた花を放Img_8950 り上げて、それを口で受けて食べているようでした。時には、右のようにかなりアクロバティックな体勢になっていました。

Img_8826  時間的には遡ってしまいますが、蟠龍櫓近くの揖斐川の堤防の上からImg_8838 は、ホオジロが数羽いるのが見えました。草の実か何かを懸命に啄んでいるようでした。この個体、割と近くまでいったのですが、私のことはあまり気にせず、逃げもしませんでした。

Img_8855  ところで、すっかり日常的な光景になってしまった感じがありますが、九華Img_8872 公園のスロープにキンクロが上陸する様子。今日も、メスが1羽、上がっていました。他に上がらないかとしばらく見ていたら、ホシハジロのオスがやって来て、上陸したそうだったのですが、この先客のキンクロさんが、追い払っていました。けっこう縄張り意識というか、他の種類のカモへの対抗意識は強いようです。

Img_8980  貝塚公園では、シロハラを見て来ました。というよりも、シロハラ見たさに貝塚公園に行くという方が、正解かも知れません。鳴き声は、2羽ほど聞こえたのですが、今日は清掃の方の他に、保育園の子どもたちが10数人、保育士さんに連れられて遊びに来ていましたので、なかなか見つけられませんでした。

Img_8821  今年は、ジョウビタキもよく見られますが、ツグミもあちこちで見られまImg_8990 す。とくに、諸戸氏庭園前は、散歩の行き帰りに通るのですが、このところ必ずツグミが見られる状況です。私に驚いて逃げるときは、必ず諸戸氏庭園内に飛んでいきますので、諸戸氏庭園を住処にしていると思われます。

Img_8848  ということで、本日の散歩は、8時50分から11時半まで、九華公園、貝塚公園、新築公園、老松公園、寺町、諸戸水路と回って、5.7㎞。ただ、この頃、新築公園や老松公園ではあまり鳥の姿を見られず、ちょっと残念です。

Rimg00110121  こちらは、九華公園の鎮国守国神社脇にある九華招魂社のところの梅Rimg00150121 の木の様子です。白梅も、紅梅もこのくらいの膨らみ具合。ただし、かなり接近して撮っていますので、肉眼で直接見ますと、これよりもはるかに小さく感じます。

 明日は雨という予報ですが、午後からは、地元自治体の特別支援連携協議会の会議が予定されています。市役所まで行って来ます。

|

« 大寒の今日は定例受診……付録につられてカメラ雑誌を買う | トップページ | 雨の日、特別支援連携協議会へ »

季節」カテゴリの記事

散歩」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

野鳥」カテゴリの記事

コメント

ひらいさん、こんにちは。

ジョウビタキのメスは、本当に数m先にしばらくいてくれたので、しっかり楽しませてもらいました。
おっしゃるように、時々かなり接近しても大丈夫な鳥さんがいます。
ひらいさんが、鳥撮りにかなり習熟なさって、鳥に余分な警戒心を抱かせなくなられたのかも知れないという気もします。

ヒヨドリ、本当に遊んでいるようにも見えました。
昔、子どもの頃、ピーナッツを放り上げて、口で受けるということをしたことがありましたが、あんな感じかも知れませんね。

キンクロ、横着というか、ケチというか、了見が狭いです(笑)。今度よく注意しておきます。

キンクロファンの方、多いですね(笑)。
ファンクラブの設立、まじめに考えないといけません(爆)。

投稿: mamekichi | 2015年1月23日 (金) 14時00分

mamekichiさん、おはようございます!

手乗りジョウビタキ、大接近でしたね。時々とんでもなく接近してくる鳥さんが、最近多くなった気がします。エサ探しに集中してるのでしょうか?

ヒヨドリのエサの食べ方、食事を楽しんでるようで面白いですね。自分も何度か見た事が有ります。

キンクロさんも、結構横着なんですね。あんなに広い場所なんだから、少しくらい乗せてあげても良いのにと思います。ファンクラブ設立時には、是非誘って下さい。(笑)

投稿: ひらい | 2015年1月23日 (金) 07時14分

おユキさん、こんばんは。

ヒヨドリの食餌シーン、あんな放り上げて食べるとはと見とれました。

キンクロさんは、写真では一瞬しかとらえられませんが、けっこう攻撃的でしたよ、ビックリしました。まぁ、キンクロさんの顔つきを見ていると、けっこうきついですから、さもありなんかも知れませんが……。

ところで、キンクロファンの方はけっこうたくさんいらっしゃいます。ファンクラブ、正式に設立しましょうかねぇ(笑)。

投稿: mamekichi | 2015年1月22日 (木) 19時45分

mamekichi先生、こんにちは。

黄色い花の名前は私もわかりませんが、ヒヨドリの食餌。
見ていて、さぞ楽しかったでしょう。
これもかなりの決定的瞬間に思えます。

スロープの上のキンクロさんが、ホシハジロを追い払うところも、・・・可愛いです。
キンクロファンクラブに取り込まれそうで悔しいですが、可愛いから仕方がないですね(笑)

投稿: おユキ | 2015年1月22日 (木) 13時26分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 大寒の今日は定例受診……付録につられてカメラ雑誌を買う | トップページ | 雨の日、特別支援連携協議会へ »