« ロウバイ、シメ、シロハラにジョウビタキコレクション | トップページ | キンクロ、“2段重ね上陸“と、新上陸場所の発見、ハジロカイツブリ初見……近場での新発見 »

2015年1月 9日 (金)

キンクロ、階段から飛び降りる……ビンズイやシロハラ、餌をくわえたスズメなども

Img_6536  冒頭の写真は、ユリカモメの群れです。今日の散歩の途中、吉之丸コミュニRimg00110109 ティパークから九華公園の上空を数10羽が舞っていたのです。6~8m/sというつかなり強い風に乗って飛び回っていました。しばらくして九華公園に着き、一廻りしていると、これらユリカモメたちは、堀で休んでいました。

Rimg00020109  天気はよいのですが、風が強く、寒い日になっています。成人の日に向けて、3連休ですが、ずっと寒波に見舞われるようで、思いやられます。ただ、ありがたいことに、わが家の南向きのリビングは奥まで陽が差し込んできてくれ、14時現在22.9℃もあり、助かっています。今日の散歩は、8時50分から11時にかけて、いつものように九華公園、貝塚公園などを回って来ました。5.8㎞といつもくらいの距離を歩いて来ました。

Img_6709  この写真から始めますと、「またキンクロの上陸か、他に芸はないのか?」といわれそうですが、ちゃんと+αがあります。これは散歩から帰ってきた時に諸戸水路で撮ったものですが、「階段から下りるところが撮れないか」と思いつき、20分ほど、寒風吹き荒ぶ中で粘ってみました。次のを4枚ご覧ください。

Img_6732 Img_6733 Img_6734





Img_6735  本当は、階段に上陸するところが撮りたいのですが、とりあえず今日は、降りるところが撮れました。キンクロハジロのメスです。いつもここで上陸している個体かも知れません。しかしまぁ、これが撮れただけでも上出来です(微笑)。

Img_6588  九華公園では、久しぶりにビンズイの姿を見ました。鎮国守国神社本殿Img_6602 の東です。2羽ほどいたようですが、そのうちの1羽。鎮守の森の中ですので、ちょっと薄暗く、ピントは今ひとつです。左右とも同じ個体です。

Img_6614  九華招魂社の脇には、シロハラが出て来ました。左は、逆光気味なのですが、けっこう良い写真かと自己満足しています。黒目(瞳)は、もっと大きく、目一杯くらいかと思っていたのですが、そうではないことがよく分かりました。

Img_6703  シロハラは、貝塚公園でも見られました。ただ、今日は、どうもシロハラは、後ろ姿や、振り返ったところばかりになりました。

Img_6567  公園内の野球場脇の堀のところに、アオサギがいました。あまり根拠はImg_6574 ありませんが、本丸跡の松の木や、二の丸跡のステージ裏に出てくるアオサギのような気がします。何とか近くから撮れないかと試みたのですが、足音か何か、気配で気づかれてしまうようです。逃げられました。後からではありますが、飛び姿(右の写真)も是非ご覧ください。

Img_6654  このアオサギ、逃げた先は、朝日丸跡です。左の写真の右の方に写ってImg_6661 います。実は、2枚目の写真にも写り込んでいます。朱い橋の右の方、植え込みの手前の石垣に立っております。右は、そのズームアップ写真(トリミングを施しています)。

Img_6677  貝塚公園に向かおうと思って、二ノ丸橋の袂まで来ましたら、スズメが餌を加えて飛んできました。何かの実のように見えます。突いて、細かくして食べていました。

Img_6739  ジョウビタキ、今日は1羽だけでしたが、会えました。諸戸氏庭園から出てくるメスです。左の写真は、桜の木にとまったところなのですが、この角度から見ると、ちょっとイメージが違う気がします。

Img_6746  このジョウビタキをしばらく撮っていましたら、ちょうど飛び立つところが撮れました。ジョウビタキが止まっていたのは、標識が立ててあるコンクリートのブロックです。翼が大きく広がったところが、美しく感じられます。

Img_6516  そのほかの鳥たちです。左は、コガモ。真ん中がメスで両端はオスです。七里の渡し跡の向かい側の堤防にあがってお休み中。陽がよく当たり、しかも堤防で風が遮られるのだろうと思います。

Img_6699  モズを久しぶりにみました。貝塚公園ですが、あいにくと、お尻の証拠写Img_6643 真しか撮れませんでした(苦笑)。右は、カワラヒワ。九華公園の鎮国守国神社のところに並んでいました。このところ数が少ないようです。少ないといえば、カワウも九華公園ではあまり見なくなりました。

Rimg00280109  ところで、昨日発見し、保護したモンシロチョウ。昨日、砂糖水を吸ったためか、今日は元気そうで、あちこちと移動しております。リビングの南向きの窓のカーテンが好みの場所のようです。何といっても陽が当たって、暖かいからでしょう。

|

« ロウバイ、シメ、シロハラにジョウビタキコレクション | トップページ | キンクロ、“2段重ね上陸“と、新上陸場所の発見、ハジロカイツブリ初見……近場での新発見 »

季節」カテゴリの記事

散歩」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

昆虫」カテゴリの記事

野鳥」カテゴリの記事

コメント

おユキさんへ、追加です。

2012年2月4日 (土)「アオサギは、さすがにでかい……迫力がありました」
http://ogasawara.cocolog-nifty.com/ogasawara_blog/2012/02/post-aabf.html

これをご覧いただくと、アオサギがこちらに向かってきて、頭の上を飛ぶ写真が載っています。

投稿: mamekichi | 2015年1月10日 (土) 17時29分

おユキさん、こんばんは。

おユキさんもとうとう、キンクロファンクラブに入会されましたね(笑)。
良い傾向です(爆)。

キンクロさんが飛ぶのは、逃げるときと、餌をめがけて飛んでくるときです(公園では、餌をやる人が時々あります)。
こういう時は、かなりの勢いで、けっこうの距離を飛びます。
もっとも、シベリアあたりからやってくるはずですから、飛行能力はあるはずです。

アオサギは大きいですよ。
一度、向こうから私の方に向かって飛んできたことがあり、すごい迫力でした。
193センチの根拠がよく分かりませんが……(笑)。

スズメは、冬、寒いときには、「福良雀」といわれるように、ふっくらしていることがよくあります。
他の小型の野鳥も、同様にふっくらしている姿をよく見ます。
風が当たらないところや、地面で餌を探しているときは、ふっくらはしていませんね。

投稿: mamekichi | 2015年1月10日 (土) 17時27分

mamekochi先生、こんにちは。

キンクロさん、2枚目の写真が可愛いです。
地面を蹴って飛び込むんだなぁ、ということが、足元に現れています。
写真を見る限り、飛び込み前の踏ん張りと、羽ばたきの割には飛距離が伸びていないところが、また可愛いですね。

アオサギさん大っきいですねー。
私の目測では、193センチあります(笑)

テキトーなことは程々に、先日、スズメが足元にたむろしていました。
写真で、ふっくら大きく見えるスズメばかり見ていたので、「こんな豆粒みたいだっけ?」と驚いてしまいました。

投稿: おユキ | 2015年1月10日 (土) 12時03分

チーママさん、おはようございます。

モンシロチョウ、今朝も元気であることを確認しました(笑)。
子どもたちまで、気にかけるようになっています。

ところで、この冬は、なかなか鳥をご覧になる時間的余裕がないようで、残念ですね。
庭園レストランを開店なさったということですから、そのうち、人なつこいヒヨドリさん以外のお客さんも来店してくれるでしょう。

投稿: mamekichi | 2015年1月10日 (土) 08時33分

ひらいさん、おはようございます。

キンクロのダイビング、粘った甲斐がありました。どうも同じ個体が、上陸しているのではないかという気がしてきました。ただ、キンクロの顔はとても区別が付きませんが……。

カワラヒワは、こちらでも秋の頃ほどたくさんは見かけなくなりました。ヒヨドリ、ムクドリも同じです。餌となる木の実がないからかも知れません。カワウもあまり見ませんね。

モンシロチョウ、わが家の中では寒いところにいました。なぜなのか、よく分かりません。今朝も、元気にしています。

大漁旗を掲げるのは、正月の習慣かなと思いますが、確認した訳ではありません。2日に国道23号の揖斐長良大橋を渡っていて気づき、翌日、撮りに行ってきました。ただ、3日の日も、大漁旗が掲げてある漁船は、多く見積もっても半分弱くらいでし、写真を撮るアングルに苦労しました(たくさん並んでいるように見せるため、です)。他にも2~3人、写真を撮りに来ていましたよ。

投稿: mamekichi | 2015年1月10日 (土) 08時23分

モンシロちゃんが無事で、本当に良かったですね(^^) 暖冬のせいで、羽化しちゃった個体だとは思いますが、少しでも長く雨風に当たらない乳母日傘で過ごしてほしいです。
今年は冬鳥を見る暇もなく、なんとなくさみしい気がします。会社のそばの街路樹には、メジロがいるようで、声は聞くのですが姿は見えず。 我が家のレストランにも、どうやら来ているようではありますが、まだ毎朝「ごはん~」と待つほどになっていません。朝がもう少しのんびりできると良いのですけれどね(^^;;

投稿: チーママ | 2015年1月 9日 (金) 20時43分

mamekichiさん、こんばんは!

まさにキンクロさんのダイビングですね、グッドタイミングです! 日向ぼっこをするカモ、しないカモ、違いは良く判りませんが、少しの期間キンクロさんからは目が離せません。ヒンズイ、撮影方向が違いだけで、違う鳥に見えてしまいます。そう言えば、最近こちら側ではカワラヒワを見かけません。そちらで集団生活してるのですかね。

珍客さん、発見されたんですね! お元気そうでなによりです。3週間と言わず、春まで元気でいてくれるよう願っております。

少し前のお話しで申し訳有りません、大漁旗の件、正月にこのような光景が毎年見られるとは知りませんでした! 実は1月4日に、長良川側から確認してみましたが、3つ程有っただけで、殆ど片付けられておりました。来年は必ず撮影してみます! 無いとは思いますが、来年の正月までの間で旗を出す日は有るのでしょうか? 5月連休とか、お盆とかも、一応確認してみます。

投稿: ひらい | 2015年1月 9日 (金) 18時58分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« ロウバイ、シメ、シロハラにジョウビタキコレクション | トップページ | キンクロ、“2段重ね上陸“と、新上陸場所の発見、ハジロカイツブリ初見……近場での新発見 »