« キンクロ、階段から飛び降りる……ビンズイやシロハラ、餌をくわえたスズメなども | トップページ | 日本版WISC-Ⅳ補助マニュアルを読む »

2015年1月10日 (土)

キンクロ、“2段重ね上陸“と、新上陸場所の発見、ハジロカイツブリ初見……近場での新発見

Img_7007 珍しい写真から始めましたが、本日、娘が無事成人式を迎えました。桑名市は、いつも3連休初日の土曜日に成人式が行われます。午前中、10時半から市民会館で開かれた成人式に出席してきました。写真のお花は、成人式の祝いにアルバイト先からいただいたものです。感謝しております。

 さて、成人式といっても、父親は、雑用その他くらいしか役割はありません(苦笑)。ただ、美容院が朝7時の予約でしたので、なぜか私も5時過ぎから起きておりました。10時過ぎに送って行き、少し時間がありましたので、散歩というか、外の空気を吸いに行って来ました。“散歩依存症”であります(笑)。わが家の前の諸戸水路を一廻りし、住吉神社に参拝して帰ってきました。

Img_6774  短時間の散歩でしたが、今日は、発見が3つもありました。その1は、こちら。“キンクロ、2段重ね上Img_6775 陸”であります。最初見つけたときは、一瞬目を疑いました。場所は、右の写真のように、諸戸氏庭園すぐ前の諸戸水路です。

Img_6791  しばらく見ていたのですが、もう1羽、上陸しそうになり、一気に記録更新か? と思ったのですが、それは結局ありませんでした。ちょっと残念です。

Img_6809  その後、散歩で通りかかった年配の男性とお話ししているうちに、低い方の階段にいたキンクロさんは、いつの間にか降りてしまっていました。まぁ、ダイビングは昨日、確認しましたのでよいのですが、見逃したのはちょっと惜しい気がします。左の写真で、階段の下にいるキンクロさんは、このあとも、あたりをウロウロしていたのですが、結局、上陸はなし(その後、住吉水門の方に揃って移動して行きました。

Img_6813  階段の上の方を見ますと、今度はドバトが1羽やって来ていました。ドバトImg_6823 はこのほかにもう1羽来て、どうやら彼らは、水が飲みたかったようです。ドバトのお話は、発見その1のオマケです。

Img_6890  発見その2は、諸戸水路のもう1箇所で、キンクロさんが会談に上陸していたということです。場所は、住吉ポンプ場の東です。最初Img_6904 は、コンクリートの塊でもあるのかと思ったのですが、キンクロさんでした。確認してよかったです(苦笑)。右の写真で、大きなクリーム色の建物が、住吉ポンプ場、右後ろの森が、諸戸氏庭園です。

Img_6955  第3の発見は、こちら、ハジロカイツブリ。初見、初撮影です。ブロ友のひImg_6965 らいさんが、長良川河口堰で見つけていらっしゃったのですが、桑名側にもいるということです。なかなか格好いいヘアースタイルをしています。目が赤いのも特徴でしょう。図鑑によれば、「波の静かな湾や、湖沼に10数羽の集団でやってくる」といいます。今日は、1羽だけを確認しました。

Img_6981  住吉神社まで行った帰り道、キンクロが上陸している階段のすぐ側にいました。赤丸の中にハジロカイツブリが、黄丸の中には、上陸キンクロがいます。短時間の散歩でしたが、中身は濃かったです。

Img_6868  そのほか、諸戸水路のキンクロさん達の近くには、カイツブリが1羽いましImg_6883 た。ただ、つかず離れずという、微妙な距離を保っています。どうもあまり仲は良くないようです。

Img_6838  カイツブリの正面顔です。何だか、“鼻の穴がデカイ“ように見えて、笑えます。右は、羽繕いをしているところです。この様子は、キImg_6862 ンクロなど他のカモ達と同じようなやり方をしていました。

Img_6920  もう1羽は、オオバンです。こちらは、住吉神社の下の諸戸水路から、住吉水門に行く辺りにいました。驚かせてしまい、セッセと逃げる途中を撮りましたので、ちょっとピントが甘くなりました。

Img_6993  玄関先から見下ろした、諸戸氏庭園前の諸戸水路。左手が諸戸氏庭園、奥のクリーム色の建物が住吉ポンプ場です。わが家の目と鼻の先で、これだけ楽しめるとは、ありがたいことです。写真の中央に、今日、キンクロが上陸していた階段が見えます。

 明日は、三重K-ABCアセスメント研究会がありますので、1日、津市まで出かけます。WISC-Ⅳについての勉強と、事例検討の予定。朝8時頃でかけなければならないのが、ちょっと大変(苦笑)。

 モンシロチョウは、本日も元気です。

|

« キンクロ、階段から飛び降りる……ビンズイやシロハラ、餌をくわえたスズメなども | トップページ | 日本版WISC-Ⅳ補助マニュアルを読む »

季節」カテゴリの記事

散歩」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

野鳥」カテゴリの記事

コメント

こころんさん、ありがとうございます。

娘は、2歳くらいの時に大病をしましたので、その後は健康に育ってくれ、感慨一入というところですし、これで親としての役割もかなり果たせたかなという気がしています(まだ気は抜けませんが……)。

モンシロチョウは、あちこち移動しています。
マンションは、今朝でも、6時過ぎに17℃くらいありましたので、戸建てのお宅に比べ、段違いに暖かい環境ですから、その影響があるのでしょう。
ただ、成虫では、越冬はできないようで、そろそろ寿命ではないかと思います(成虫になって、2~3週間のようです)。

九華公園の、例の石像、もともとは何か意味のあるものだったのでしょうが、今となっては由来不明になってしまったのではないかと思います。
首の部分に割れ目が入っていて、その補強のため、金網が捲いてあるようです。

投稿: mamekichi | 2015年1月12日 (月) 17時52分

御成人おめでとうございます。
大人になられてお幸せな道を歩まれますように。

モンシロチョウ、見つかってよかったですね。
寒い季節ですからなるべく動かず冬眠してるような感じなのでしょうか?
春になってたくさんの花の中で飛べるといいですね。

九華公園の石像、花菖蒲を撮りに行ったときに気づきました。
これ気になってました。
不気味でしたので近づきませんでしたが(笑)
首が折れて補強してあるんでしょうか?

投稿: こころん | 2015年1月12日 (月) 14時03分

ミリオンさん、こんにちは。

娘の件、ありがとうございます。
市民会館では、父兄が入ってモニターで式の様子が見られる部屋が用意されていました。いかにも、今風のことだなと思います(私は行きませんでしたが、家内と、家内の母が行っていました)。

連休中、寒い日が続きましたね。
昨日、私は津まで研修会に行っていましたが、会場が結構寒かったですよ。
今朝も、一時的に雪が降りましたし、藤原岳など、真っ白になっているのが見えます。

投稿: mamekichi | 2015年1月12日 (月) 13時58分

mamekichiさんこんばんは。
お嬢さんが成人式だそうでおめでとうございます。
私の時も成人式は市民会館でしたが、
美容院からタクシーで行って親は見かけませんでしたね。
今日11日は消防の出初式だったそうですね、寒そうなので行きませんでしたが。

投稿: ミリオン | 2015年1月11日 (日) 20時13分

おユキさん、こんばんは。

“キンクロさんの2段重ね”というより、“段違い平行棒”といった方がよいでしょうか?
なかなかうまく表現する言葉が見つかりませんでした。
おっしゃるように、キンクロさんが負んぶして重なるなどということは、まず考えられません。

3話目の上陸は、なぜか、すでに上陸しているキンクロさん達が視線を向けていますね。
キンクロさんたちにとっても珍しいことなのかも知れません(笑)。

ハジロカイツブリ、カッコイイですよね。
おっしゃるように、ロックです。
ロックンロール!とでも叫びたい気分?

アオサギの迫力写真、ご覧くださり、ありがとうございます。
鳥たちは、飛ばなければなりませんので、贅肉はありません。
余談ですが、飛ぶ前には、たいてい糞をして、さらなる軽減化を図ります。

ところで、娘へのお祝いの言葉、ありがとうございます。
今年、桑名市全体では、1,500名以上の新成人だったようです。

私の時は、市での成人式はなく、氏神様でお祓いを受けた記憶があります。
拝殿では、神様の前だから、ジャンバーやコートは脱げといわれ、ずいぶん寒かったことだけを覚えています。
40年前の出来事(笑)。

おっしゃるように、子どもが成人となりますと、一仕事終えたという気分です。
こちらは、老化しておりますが、新たなスタートという気持ちでやりたいと思います。

投稿: mamekichi | 2015年1月11日 (日) 19時49分

追記です。
お嬢さん、成人おめでとうございます。

こちらでは学区の中学校で行われることが多いので、
公民館など会館を借りての成人式には憧れます。

お子さんたちが成人してしまうと、何だか一仕事を終えたように感じますね。
親にとっても、新しい人生の始まりです。

投稿: おユキ | 2015年1月11日 (日) 10時32分

mamekichi先生、おはようさんです。

「キンクロ、二段重ね・・・」というタイトルを見て、びっくりしました。
1月8日の記事での、鏡餅一個分という表現が頭に残っていたので、
鏡餅完成か!?と目を疑ったのですが、さすがにそれはない、と写真を拝見して安心いたしました(笑)
キンクロさんがおんぶして重なるなんて、やろうとしたとしても、至難の業ですよね(汗)

三羽目が上陸するか否かという場面では、ひらいさんも仰っているように、気になって見ている様子が可愛らしいlovely

ハジロカイツブリさんは、ロックですねぇ(笑)
こういう真ん中が少し長くて、やんわりトサカになっているヘアスタイルを、「ソフトモヒカン」というのだそうです。

アオサギさんの大迫力写真を拝見しました。
むぅ・・・痩せている。筋張った全身が必死さを醸し出して、おそらく先生とは別の意味で迫力を感じました。

投稿: おユキ | 2015年1月11日 (日) 09時50分

ひらいさん、こんばんは。

お嬢さまも成人式でいらっしゃいましたね。おめでとうございます。私は行きませんでしたが、家内と、家内の母が市民会館の保護者控え室に行き、モニターを見てきました。

さて、私は、鳥撮影(というか、キンクロ撮影?)や、散歩が我慢できず、11時前から、小1時間外に出て来ました。その成果が、3つの発見につながりました。散歩はいよいよ止められなくなりました(笑)。

キンクロの上陸は、見る限りではメスばかりです。何か理由があるのか、知りたくなります。今日最初に、2段重ねを見たときは、目を疑いました。3段重ねも見てみたいですねぇ。おっしゃるように、鳥の行動も不思議なことばかりです。

ハジロカイツブリは、どこから来たのか分からないのですが、住吉神社にお参りして戻って来たら、登場していました。ラッキーでした。ひらいさん流の表現をお借りすれば、“鳥図鑑+1”です。

ひらいさんの今日の成果もまた是非拝見したいと思っています。

投稿: mamekichi | 2015年1月10日 (土) 20時32分

mamekichiさん、こんばんは!

キンクロさんの2段重ね! これは素晴らしい! 次は集団上陸目撃ですね。しかし相変わらずメスばかりですね、鳥の不思議な行動には、いつも振り回されっぱなしですね。(笑) 3段重ねになる前に、やはり気になるようで、ちゃんと見てるところがカワイイです。最上段のキンクロさんは、かなりリラックスしてたようですね。ハジロカイツブリ、こちら側でも、もう1ケ月程見てない気がします。オオバン、時々見かけますが、こちら側ではヒドリガモの集団に紛れてる事が多いので、気づかないだけかもしれません。(笑)

そして本題、成人式ですよね、自分の娘も本日でした。そして桑名市の成人式にも参加してきましたよ。本日は早朝から、娘のアッシー君、成人式も保護者が入れる会場で、中継を見ながら寝ておりました。(笑) その後も、長島町単独の写真撮影会、現在は、お食事会の時間です。非常に忙しい一日でしたが、合間縫って鳥撮影もしておりましたが、良く見かける鳥さんばかりでした。

投稿: ひらい | 2015年1月10日 (土) 19時38分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« キンクロ、階段から飛び降りる……ビンズイやシロハラ、餌をくわえたスズメなども | トップページ | 日本版WISC-Ⅳ補助マニュアルを読む »