« 学び方の基礎の基礎(その2) | トップページ | イソヒヨドリ、シロハラ、足環付きの白ハト »

2014年12月 7日 (日)

ブルーリボン賞の“しまかぜ”、コサギ、ウグイス(?)……久しぶりに大山田川や、上之輪方面へ【海を綺麗にしようラッピング電車を追加】

Img_0360 相変わらず寒い気候が続いています。ただ、朝の気温は、3.7℃(7時半)をImg_0794 昨日よりは高くなっています。風が弱いのでまだ助かります(北西の風、2~3m/s)。左は、今朝9時20分頃の藤原岳の様子です。雪が積もっている上で、さらに雪雲らしき雲がかかっています。鈴鹿の山並みも、今日は、御在所岳のさらに南、鎌ヶ岳あたりまで白くなっていました。右は、12時前の木曽御嶽山です(写真中央)。あまりクリアではありませんが、こちらも白くなっているのが分かります。

Rimg00021207  さて、今日も天気は悪くありませんから、午前中9時を過ぎてから散歩にRimg0015 行って来ました。ただし、ワンパターンは抜けました(笑)。右の写真のように、大山田川の沢南橋へ、です。9時20分出発、12時帰宅。5.8㎞です。ところが、沢南橋へ行くまでや、そのあたりには期待したほど野鳥の姿はありませんでした。そこで、秘かに考えていたように、久しぶりの電車撮影にトライすることにしました。

Img_0494  その主たる目的は、こちら、近鉄のしまかぜです。鉄道友の会の本年のブルーリボン賞を受賞し、その記念にマークがペイントされているのを知ったからです。徒歩圏内で知る限り、ベストの撮影ポイント(と思っているところ)は、地名では東方になりますが、上之輪神社の北、NTNの東のところです。

Img_0510  成果は、こちらであります。一応目的は達成できました(微笑)。先頭車両の左右にブルーリボンと、「ブルーリボン賞2014」とペイントされています。運転手さんの表情まで写っていますが、これは、私のスキルによるものと言うよりも、カメラの性能のお陰です(笑)。しかし、何度見てもカッコイイ電車です。

Img_0516  もう一つ。これは、帰って画像をパソコンに取り込んで、見てから気づいたのですが、先頭車両の運転席の後のサイドにも、受賞記念のペイントがありました。このこと、鉄ちゃんの方のブログで拝見したのかも知れませんが、ちょっと得した気分です(笑)。

Img_0470  オマケのような写真ですが、こちらは、しまかぜが来るしばらく前に走っていた伊勢志摩ライナー。練習のために写してみました。

Img_0547  写真を撮っていたのは、このあたり(実際には、この写真Img_0543 を撮ったところよりも、150mほど西になります)。多度山を望む、水田地帯の脇です。名古屋方面から来ると、近鉄・JRとも、揖斐・長良川の鉄橋を渡ってから大きくカーブして、桑名駅にアプローチしていくところです。

Img_0534  ひらいさんのコメントで教えていただいて、追加します。“海を綺麗にしようラッピング”の電車です。1つ前の写真の前に撮ったものです。

Img_0402  ところで、野鳥は期待したほどではなかったと書きましたが、コサギ、アオImg_0441 サギ、カワラヒワ、ハクセキレイ、コガモ、ジョウビタキ(オス)、ケリ、オオバン、その他のカモ、カラス、ウグイス(?)などが見られました(思い出した順に書いてあります)。コサギは、福島ポンプ場、沢南橋、上之輪の水田などあちこちで見かけました。コサギを見るのは久しぶりです。左は、沢南橋で、右は、上之輪の水田で、それぞれ見たものです。右のコサギは、島風を撮るのを待っている間に、すぐ側で撮ったものです。

Img_0562  こちらは、上之輪新田の長願寺近くの電柱に止まったコサギ。ひょっとしImg_0563 たら、上右の写真のコサギと同じ個体かも知れません。というのも、私が歩いている間、同じような方向に飛んでいたからです。

Img_0380  福島ポンプ場でもコサギを見たのですが、ここではカワセミを期待していましたので、心構えができていませんでした。逃げられましたが、一応、飛び姿が撮れました。

Img_0430  大山田川では、沢南橋から、JR・近鉄の鉄橋下、宮西橋の下と見て回っImg_0433 たのですが、コガモがあちこちにいたくらいでした。

Img_0419  ジョウビタキのオスは、証拠写真です(笑)。沢南橋から、上之輪神社に行くところで撮りました。

Img_0397  沢南橋の下流側、すぐ下には、カラスが1羽。草の葉っぱを咥えていたのですが、その直後、何ともイメージに合わないのですが、カラスにしては、可愛らしい仕草を見せてくれました。

Img_0559  モズ。たぶんオスだと思います。全くの証拠写真でお恥ずかしいのですが……。上之輪新田の長願寺近くのお宅のテレビアンテナに止まっていました。モズは、ちょっと距離があっても、形で分かります。

Img_0588  このアオサギは、福島の甚内ポンプ場東の揖斐川の入り江にいたものです。しばらく見ていたら、そのうち、伊勢大橋方面に逃げられました。

Img_0671  最後は、拙宅マンション内の公園にある木に出て来ていたものです。シジュウカラやメジロの混群に混じっていました。ウグイスではないかと思いますが、今ひとつ確信がありません。

 ということで、本日の散歩は、福島ポンプ場、福島地区の水田地帯、1号線宮前町交差点から神明社、沢南橋から大山田川を宮西橋まで、さらにNTNの工場の東から東方・福島・上之輪が入り交じった水田地帯、甚内ポンプ場、伊勢大橋の下をくぐって揖斐川の河原を歩いて、福島ポンプ場に戻り、諸戸氏庭園前を通るというコースでした。冬鳥、カワセミなどが見られなかったのは残念でしたが、これからに期待しましょう。

|

« 学び方の基礎の基礎(その2) | トップページ | イソヒヨドリ、シロハラ、足環付きの白ハト »

季節」カテゴリの記事

散歩」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

趣味」カテゴリの記事

野鳥」カテゴリの記事

コメント

ひらいさん、こんばんは。

しまかぜのラッピング、先頭車の前面だけかと思っていましたが、新発見だったようですね。横にまであるとは思ってもいませんでいた。

海を綺麗にしようラッピングというのは、まったく意識していませんでした(笑)。1枚追加しましたので、また、ご覧くだされば幸いです。

コサギは久しぶりに見ました。大山田川は、小さな魚(種類は分かりません)がけっこういますので、それを目当てにやってくるのだと思います。

ウグイスは、なかなか目にする機会がありません(私は、ですが)。沢南橋のところと、今回の拙宅マンションのところだけです(諸戸氏庭園からは、毎年なる、鳴き声が聞こえてきます)。メジロをウグイスだと思っている方もあるようです。うぐいすパンというのがありますが、あのあんこの色からは、メジロを想像してしまいます(笑)。

沢南橋のところは、冬鳥がけっこう現れますし、カワセミが棲んでいるはずです。福島ポンプ場は、以前はカワセミが住んでいたと思うのですが、この頃は確認できません。小さなところですから、あまり期待はできないと思います。

投稿: mamekichi | 2014年12月 7日 (日) 19時41分

mamekichiさんこんばんは!

しまかぜ、ラッピングの詳細、確認しました。あのようになっている事は知りませんでした。しかも横にも有るとは! 自分も、また撮影し直さないといけません。(笑) そして、海を綺麗にしようラッピングまで撮影されてますね。先日もう少し待てば撮影出来たのが残念でした。こちらの車両も出直しです。

コサギさん、沢南橋周辺で良く見かけますね、エサが豊富にあるような場所には思えませんが、何か目的が有るのでしょうね。

ウグイス、鳴き声は有名ですが、実物を見た事は有りません。予想外に地味な鳥なんですね。メジロがホーホケキョと鳴くとイメージピッタリのように思いました。(ウグイスさんごめんなさい(笑))

沢南橋や福島ポンプ場も、結構野鳥が居るようで面白そうです。機会が有れば行ってみたいです。

投稿: ひらい | 2014年12月 7日 (日) 18時15分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 学び方の基礎の基礎(その2) | トップページ | イソヒヨドリ、シロハラ、足環付きの白ハト »