« モズ、ジョウビタキ、アオサギに遊んでもらう……オオバンも接近して撮影 | トップページ | 名古屋へ……松坂屋と丸善 »

2014年12月10日 (水)

予想外に寒く、鳥も少なし

Rimg00021210  暖かくなるという、朝の天気予報でしたが、正午現在、7.7℃にしかなっていません。散歩中も、風は弱かったものの、雲が多く、日が陰ると、寒い感じでした。

Rimg00051210  さて、その散歩ですが、午後から出かけなくてはなりませんので、早めに、8時50分に出て、11時20分に帰宅でした。いつもとは気分を変えようと思い、逆回りのコースで回って来ました。寺町から老松公園、新築公園、内堀公園、九華公園とたどり、七里の渡し跡、住吉神社から、諸戸氏庭園前です。5.6㎞でした。

Img_1345  せっかく気分を変えたのに、野鳥はあまりいませんでした。内堀公園では、ジョウビタキのオスをみたのですが、すぐに逃げられ、追いかけたものの、証拠写真に近い、この写真しか撮れませんでした。しかしまぁ、久しぶりにジョウビタキのオスを見られたのですから、よしとしましょう。

Img_1373  九華公園でも同様。あまり野鳥は見られません。ヒヨドリ、ドバト、アオサギ、カワラヒワ、ツグミ、カワウ、カモ達くらい。カモは、今日は100羽を超えていました。こちらは、鎮国守国神社の社務所裏にいるアオサギ。南側から撮ったのですが、後ろ姿です(帰りに通ったときには、すでにいませんでした)。

Img_1393  バールフレンドのYさんとお話をしていると、アオサギが1羽飛んできて、Img_1397 昨日と同様、外周遊歩道にいったん降り、またすぐに飛び立って行きました。探してみましたら、先日と同じく、本丸跡の花菖蒲園横の松の木の高いところに隠れていました。風が当たりませんので、暖かいのかも知れません。お休みしているようでした。ひょっとしたら、上の鎮国守国神社の社務所裏にいたアオサギなのかもしれません。

Img_1413  このあと、公園内を回って、アオサギのいる松の木のやや西に行ってみますと、場所をうまく選べば、左の写真のように姿が確認できました。

Img_1415  上の写真を撮ったところから、少し引いて見ると、このようになります。赤丸の中にアオサギがいるのですが、ちょっと考えてみますと、こんな鳥に気づくのですから、自分もよほど物好きだなと、再確認しました(笑)。

Img_1458  アオサギは、もう1羽、住吉水門のところにもいました。これは、たぶん九華公園にいたアオサギとは別だろうと思います。


Img_1400  九華公園本丸跡で撮ったツグミです。今年はこれまでのところ、ツグミが少ないようです。それに、去年まではよく地面に降りていたのですが、今のところそういう姿は見ていません。年によって、飛来する鳥の数、種類だけでなく、行動も違うのでしょうか。

Img_1390  カワウたちも相変わらず、日当たりのよいところで日向ぼっこをしているImg_1383 ように見えます。カモは、上にも書きましたが、今日は合計100羽あまりいました。カモ達の間に、黄色というか、金色というか、大きな魚影が見えました。コイだと思いますが、これだけ大きくなれば、アオサギや、カワウには掴まらないでしょうね。

Img_1443  蟠龍櫓の南にある三の丸公園では、シジュウカラが数羽の群れで来ていました。ただ、空も曇りがちでしたし、シジュウカラたちも落ち着きなく移動していました。

 証拠写真ではありますが、モズです。おそらくメスだと思います。Img_1462 諸戸氏庭園の東端にある電線に止まっていました。


Img_1432  今日は、このような次第で、まったく期待はずれでした(苦笑)。まぁ、こういう日もある、ということです。午後からは、所用にて実家方面へ出かける予定です。


|

« モズ、ジョウビタキ、アオサギに遊んでもらう……オオバンも接近して撮影 | トップページ | 名古屋へ……松坂屋と丸善 »

季節」カテゴリの記事

散歩」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

野鳥」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« モズ、ジョウビタキ、アオサギに遊んでもらう……オオバンも接近して撮影 | トップページ | 名古屋へ……松坂屋と丸善 »