« キンクロの上陸シーンを確認、ユリカモメは200羽弱も、ヤマガラ他の混群を楽しむ、ヒヨドリの採餌も……その他シメ、アオサギ、シロハラと、ネコの日向ぼっこ | トップページ | シロハラや、ジョウビタキ、今日は野鳥は少なし……珍客は元気 »

2014年12月26日 (金)

珍客来訪、今日もキンクロ上陸を確認、モズ・シロハラ・ヒヨドリ・ジョウビタキの食餌、ユリカモメは激減

Rimg00011226 今日はまず、こちらの珍客の紹介から。黄色っぽいところもありますが、モンシロチョウです。今朝、わが家のリビングで見つけました。南側の大きな窓に取り付けたレースのカーテンに止まっていました。季節外れですし、いったいどこから来たのでしょう? 午後も、陽の当たるリビングの、このカーテンに止まっています。ペットボトルのキャップにガーゼを入れ、砂糖水を置いてあるのですが、今のところ寄って来た気配はありません。外へ出すと、この時期の寒さですから、生きていけないでしょう。しかし、きちんと飼うとなると、飼育ケースなどが必要になるのですが、しばらくはこのまま様子を見ようかと思っています。

Img_4286  続いては、昨日に引き続き、キンクロさんの上陸についての情報です。散歩Img_4279 に出かけるとき、わが家の前の諸戸水路にキンクロはいたものの、上陸はしていませんでした。散歩から帰って確認したら、1羽が、昨日と同じところに上がっていました。2日連続で、確認できましたので、キンクロハジロも陸に上がるといってよいでしょう。

Img_4288  ちなみに、今日、階段のところに上がっていたのは、こちらのキンクロさんのメスです。そっと近寄って、階段の上のところから写真を撮ろうとしたのですが、寝ていたのではないようで、除きかけた時に気づかれ、逃げられました。

Rimg00171226  さて、今日もまた、懲りもせず、飽きもせず散歩であります。年賀状は無事に投函しましたので、気分的にも少し楽ですし……。9時少し過ぎから、12時前まで3時間弱。九華公園、貝塚公園、内堀公園と周り、銀行によって帰ってきました。6.3㎞。2日連続で、6㎞以上歩いています。天気はよいのですが、この写真のように、藤原岳から南の鈴鹿山脈には雪雲のような雲がかかっていますし、北西の風が3~5m/sとやや強く吹いていました。

Img_3975  九華公園では、北門近くでモズのメスに出会いました。そばで作業の方Img_3983 が、清掃を行っておられたのですが、平気で、木の上と地面とをいったり来たりしていました。地面では右の写真のように餌を探し、捕まえて、それを樹上に戻って食べているように見えました。
Img_4012  遅い朝日が、右側(南側)から当たっているのですが、モズの表情とも相まって、何ともいえない良い感じの写真になったと、またもや自画自賛しています(苦笑)。

Img_4147  九華公園の鎮国守国神社の本殿の前では、シロハラがImg_4145 餌を食べていました。ここで、シロハラをきちんとと撮ったのは、初めてです。これまでは樹上にいる証拠写真ばかりでしたから。右の写真、顔のところにはうまくピントが合っていませんが、こんな大きな餌を食べるものだということがよく分かります。

Img_4132  しばらくシロハラを見ていられたのですが、なかなかかわいいところもあImg_4162 る気がしてきました。たとえば、左の写真のような仕草は、そう思わせてくれます。

Img_4218 Img_4219 Img_4220





Img_4226 Img_4227  昨日に続いて、ヒヨドリがセンダンの実を食べるところを狙ってみました。ご覧いただいたとおりなのですが、けっこう大きな実を丸呑みしています。この5枚シリーズの最後の写真は、飲み込み終えたところです。

Img_4233  ヒヨドリと言えば、ちょっと笑えるのですが、こんなに長くなれます(笑)。一Img_4235 瞬、新種のヒヨドリかと思ったくらいです。それもこれも、すべて餌のためのようですから、ヒヨドリにしたら、懸命の努力です。笑ってはいけません。

Img_4191  今日は、鳥さんの食餌シーンばかりになりました(笑)。別に意図したわけではありません。こちらは、九華招魂社の脇に出て来たオスのジョウビタキですが、嘴に虫を咥えていました。このあと、すぐに飲み込んでいました。もうちょっとクリアに撮れると良かったのですが、この場所が鎮守の森の木陰になっているので、むずかしいところです。
Img_4048  時間的には、モズを見たすぐあとのことですが、花菖蒲園近くで、シジュウカラ、ヤマガラ、コゲラの混群に遭遇。シジュウカラや、コゲラは上手く撮れなかったのですが、ヤマガラはそれなりに見られる写真ができました。こちらも、餌探しに懸命でした。

Img_4263  早々、昨日は200羽近くやって来たユリカモメ、今日は、わずかに10羽ほどに激減。いったい何が違うのでしょう? 何かの条件が影響していると思うのですが、分かりませんねぇ。

Img_4073  ヤマガラを撮ったあと、二の丸跡でツグミを見つけました。ただし、ちょっと距離があります。ツグミもけっこう警戒心が強いので、すぐに逃げられます。この体勢(姿勢?)は、いかにもツグミと思わせてくれます。

Img_4082  今日のカモさん達は、合計100羽以上。大半は、この場所(管理事務所の東、カメたちが甲羅干しするスロープのあるところ)にいました。今日は、ここにはユリカモメはやって来ていませんでしたので、平穏に過ごしているように見えました。

Img_4107  朝日丸跡の南の堀には、カイツブリが一羽。カイツブリも、カモ達の中にImg_4292 いたり、つかず離れずでいたりもするのですが、単独行動もよくとっています。右の写真のカイツブリは、諸戸水路にいたもの。このカイツブリは、いったん潜ったあと、カモ達の群れの真ん中に浮上してきてしまい、カモが大騒ぎをしていました。

Img_3946  連想ゲームのように書いていますが(苦笑)、七里の渡し跡には、コガモたImg_3948 ちが、堤防に上がって、日向ぼっこしていました。カモもこのように数が少ないと、隣同士の間には、一定の距離を置くようです。人間でも同じように、パーソナルスペースがありますが、動物に共通した行動の特徴かも知れません。

Img_3965  その他、今日見た鳥たちです。まず、揖斐川上空には、ウミネコが飛んでいました。毎日のように飛んでいるところを見ます。ウミネコの背後にいるのは、ヒヨドリの群れと思います。

Img_3969  そして、こういう風が強く、川面が波立っている時によく出てくるのが、こちらカンムリカイツブリです。今日は、1羽だけしか見えませんでした。

Img_4035  鎮国守国神社の社務所裏が定位置のアオサギさん。ちらっとこちらを見たあとは、ご覧のようにお休み中の体勢に。ただし、風のせいか、モシャっていました。

Img_4304  こちらは、散歩を終えて、諸戸氏庭園前の“マイ日向ぼっこスペース”にいるとき、諸戸氏庭園から出て来たビンズイです。シジュウカラなども出て来たのですが、うまく撮れませんでした。諸戸氏庭園や、六華苑の森には、けっこう野鳥がいるはず。庭園や、屋敷の見学だけでなく、鳥見に行きたくなります。

 初めに書きましたように、年賀状は、今朝無事に投函しました。元旦の配達に間に合うことを願っています。年末ですが、年賀状作成前にとり組んでいたADHDの子どもたちの知能データの検討や、勉強をしようと思います。

|

« キンクロの上陸シーンを確認、ユリカモメは200羽弱も、ヤマガラ他の混群を楽しむ、ヒヨドリの採餌も……その他シメ、アオサギ、シロハラと、ネコの日向ぼっこ | トップページ | シロハラや、ジョウビタキ、今日は野鳥は少なし……珍客は元気 »

季節」カテゴリの記事

散歩」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

野鳥」カテゴリの記事

コメント

こころんさん、こんにちは。

センダンの実は割と大きくて、黄色いものがつきます。花はおっしゃるように紫色でした。

ヒヨドリは、2日連続で狙いました。というのも、やっとセンダンの葉っぱがきれいに落ちて、ヒヨドリが実を啄むところを撮りやすくなったからなのです。ただし、仰向きの姿勢を続けねばならず、苦痛も伴います(苦笑)。実際には、かなりトリミングしています。

ヒヨドリは、暴れん坊(というイメージが私にはあります)の割に神経質で、なかなか近寄りにくいと思います。

SDカードの件、すり減るということはないと思いますが、理由はよく分かりません。入れ直したら正常に稼働しましたから、うまく認識されなかったのかと思います。しかし、この間の一件以来、きちんとしているか確認するようになりました。

投稿: mamekichi | 2014年12月27日 (土) 17時12分

ひらいさん、こんにちは。

定期巡回、お疲れ様でした。ブログの更新を楽しみにしています。

キンクロさんは、今日も諸戸水路に来てはいましたが、上陸は見られませんでした。代わりにハシビロガモが、九華公園のスロープで休んでいました。

ヒヨドリも、見ていて喉に詰まるんじゃないかと心配になるくらいでしたよ(笑)。鳥はすべて丸呑みですから、おっしゃるように、喉は伸縮自在なんでしょうね。伸びるヒヨドリもなかなか良かったですよ。何だか、ヒヨドリがかわいく見えてきます(笑)。

コガモもシロチドリも、たぶんそれぞれの縄張りを保ちつつ並んでいるのでしょうね。空いた電車なんかで、人が間隔を置いて座るのと同じです。

年末年始、撮影三昧、よろしいですね。天気がよくて、暖かいと良いですね。

投稿: mamekichi | 2014年12月27日 (土) 17時02分

こんにちは
センダンってこんな実ができるんですか。
紫色の花ですよね?
ヒヨドリの5枚、おみごとです。
綺麗に撮れてますね。
なかでも4220の瞬間が好きです。
なぜかヒヨドリに近づけず、まだうまく撮れた記憶がありません。これだけ綺麗に撮れたらなあと思います。
僕もSDカードのエラーが出て同じような経験があります。
カメラからパソコンに頻繁に入れ替えたりすると
すり減って接触悪くなるのでしょうかね?

投稿: こころん | 2014年12月27日 (土) 13時39分

mamekichiさんおはようございます!

キンクロさんの上陸、2日連続とは羨ましい! 自分は先程本日の定期巡回完了しましたが、キンクロさんの上陸は見れませんでした。マメに通うしか無さそうですね。

ヒヨドリ、あれだけ大きなエサを丸呑みとは、ちょっと心配になってしまいますね。魚を飲み込むカワウとかもそうですが、鳥のノド辺りの構造はどうなっているのでしょうか? かなり収縮自在みたいですね。伸びるヒヨドリもカワイイです。(笑)

コガモが行儀良く1つの石にとまっている姿は面白いです。白線の上にとまるシロチドリを思い出しました。(笑)

珍しく年末年始は仕事無さそうなので、撮影三昧です。

投稿: ひらい | 2014年12月27日 (土) 09時57分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« キンクロの上陸シーンを確認、ユリカモメは200羽弱も、ヤマガラ他の混群を楽しむ、ヒヨドリの採餌も……その他シメ、アオサギ、シロハラと、ネコの日向ぼっこ | トップページ | シロハラや、ジョウビタキ、今日は野鳥は少なし……珍客は元気 »