« 雪の翌日……九華公園のお堀に氷、片足のハクセキレイ、ジョウビタキ、モズ、ビンズイなど | トップページ | 東海地区K-ABC研究会で“適切な心理アセスメントを行うための基本」を講義……ナナちゃんのお辞儀も! »

2014年12月20日 (土)

今日も冷える中、散歩へ……ユリカモメ、シロハラ(貝塚公園で)、ジョウビタキなど

Img_2825 午前中は曇り、午後からは雨が降り始めています。家内からは、「今日は、おとなしくしていなさい」と申し渡されたのですが、やはり、散歩の誘惑には勝てませんでした(笑)。Xバンドレーダーの画像をチェックしていたのですが、雨雲がわが家あたりには、なかなかやって来そうもありませんでしたので、9時15分から11時頃にかけて、九華公園、貝塚公園、寺町と5.4㎞ほど、歩いて来ました。冒頭の写真は、寺町商店街の南あたりで見かけたクリスマスの飾です。夜になるとイルミネーションが点灯するのでしょう。

Rimg00291220  九華公園、雪はほとんど消えていましたが、堀に架かっている橋の上は、まRimg00301220 だ残っていて、凍っていました。一度だけ、危うく滑りそうになり、慌てました(笑)。家内の注意にしたがっておいた方がよかったかと、思いました。が、結果からしますと、今日も散歩に来てよかったといえます。

Img_2697  それは、久しぶりにユリカモメが11羽ほどやって来ていたからです。11月終Img_2701 わりくらいに、九華公園に冬の使者・ユリカモメが来たと書きましたが、12月に入ってからは、九華公園では、姿を見なくなっていました。赤須賀漁港にはいたのですが、九華公園では久しぶりに見ました。

Img_2730  残念ながら、以前のように、二ノ丸橋の欄干の上に並ぶところは見られImg_2757 ませんでしたが、飛び姿は撮れました。晴れていて、もっと明るいともっときれいに撮れたのでしょうが、久しぶりですから良しとしましょう。

Img_2783  堀の上空を旋回したあと、3羽だけが、二ノ丸橋を渡った南側の電柱のところに降りました。1羽は、なぜか、碍子のImg_2791上に止まっていました。あの水かきの付いた足で、あんな丸いものの上に よく安定して止まれるものです。感心してしまいます。
Img_2733  ユリカモメが飛んでいるところを懸命に撮っていて、まったく気づかなかったのですが、こんなところにアオサギが棲ました顔をして止まっていました。帰って、画像をパソコンに取り込んで見ていて、気づきました。写真としては、ピンぼけなのでよくはありませんが……。それにしても、アオサギ、神出鬼没です。

Img_2685  そのアオサギさん、鎮国守国神社の社務所裏の「お立ち台」にも1羽、いました。寒いせいか、しばらく見ていても、この姿勢のまま。お休み中なのか、寒さに耐えているのか? 昨日はいませんでしたから、あまりにも寒いと出てこないのかも知れません。

Img_2721  話は戻りますが、ユリカモメとカモ達が、入り交じっていました。二の丸跡の東の堀です。カモは今日は、合計88羽。メンバーは、いつも通りです。

Img_2801  今日のもう一つのトピックス。それは、貝塚公園でやっとImg_2804 シロハラを確認できたということです。例年、貝塚公園の南東側の植え込みあたりでシロハラが見られます。今シーズン、ここで見られたのは今日が初めて。すぐに逃げられたのですが、しつこく追いかけました(笑)。シロハラは、道も、遠くまでは逃げないようですし、元いたところあたりに戻ってくる習性があるようです。

Img_2812  一時は、公園南の道路を挟んだお宅の木に逃げられたのですが、しばらくして、また、貝塚公園に戻って来ました。ただし、戻ってからは、樹の中に紛れてしまい、わからなくなりました。しかし、それでも、今年もまた貝塚公園でシロハラを確認できたのは幸いでした。

Img_2664  証拠写真レベルですが、もう一つの特記事項。諸戸氏庭園前の桜並木で、ビンズイと思われる鳥を見ました。こんな写真ですから、今ひとつの出来ですが、たぶん間違いないでしょう。昨日も書きましたが、毎日、地道に出かけるとよいことがあります(笑)。

Img_2674  ところで、これら以外の鳥たち。蟠龍櫓の西には、イソヒヨドリのメスがいました。ここには、イソヒヨドリのメスがよくいます。ひょっとしたら同じ個体かも知れません。寒いせいか、丸くなっていて、首をすくめているようにも見えます(笑)。

Img_2671  全くの証拠写真。揖斐川には、今日もカンムリカイツブリの姿がありました。180mくらい先ですので、250mm+大トリミングデコレくらいの写真です。

Img_2841  散歩から帰ってきて、諸戸氏庭園の前に来たら、庭園のImg_2846 方からジョウビタキが飛び出て来て、玉重橋のあたりに止まりました。ちょっと距離がありましたし、この天候ですから、証拠写真レベルですが、好きな鳥ですので、載せました(微笑)。

Img_2711  もう1枚、証拠写真を。シメです。九華公園の花菖蒲園のあたりの樹上から鳴き声がしてきて、気づきました。去年までは、もっとよく見たと思うのですが……。

Img_2772  オマケのお遊び写真。鎮国守国神社の前に鎮座していた旅ネコさん。木Img_2777 片の上の方がまだ寒さをしのげる、ということなのでしょうか(笑)? そして、右の写真は、九華招魂社の前で餌を探していたハトさん達。1羽がこちらに気づいて、誰何しているように見えます。

 初めにも書きましたが、冷たい日になっています。最低気温は、1.2℃(1時)。最高気温は5.2℃(13時40分)。天気予報では、もっと上がると言っていましたが、底冷えする感じです。

 明日は、東海地区K-ABC研究会がありますので、朝から名古屋の同朋大学へ行きます。午前中は幹事会、午後から第2回の勉強会です。1時間ほどお話をしなければなりません。

|

« 雪の翌日……九華公園のお堀に氷、片足のハクセキレイ、ジョウビタキ、モズ、ビンズイなど | トップページ | 東海地区K-ABC研究会で“適切な心理アセスメントを行うための基本」を講義……ナナちゃんのお辞儀も! »

季節」カテゴリの記事

散歩」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

趣味」カテゴリの記事

野鳥」カテゴリの記事

コメント

ひらいさん、こんばんは。

「大雪」対応でお忙しかったのですね。お疲れ様でした。

寺町商店街からやや南にある3階建てのお宅にサンタクロースが登っています。電源コードが伸びているようですから、夜は光っていると思います。

ユリカモメは、おっしゃるように、九華公園に来てくれると間近で見られますし、写真に撮れますので、以前のように、毎日来て欲しいのですが、向こうは、私の希望には応えてくれないようです(笑)。

ユリカモメは、堀だけでなく、外周の遊歩道などにも降りてきます。以前、片足が、二枚貝に挟まれた状態のユリカモメも見ました。片足のハクセキレイといえ、鳥たちも、いろいろと苦労があるようです。

アオサギは、本当に神出鬼没で、振り廻されるというか、遊ばれているような気がしてきます。九華公園の外周の遊歩道にある照明灯の上にいたのです。

投稿: mamekichi | 2014年12月21日 (日) 20時02分

mamekichiさんこんばんは!

寺町にサンタの飾りが有るんですね、夜どのようになってるのか気になるところですが、中々行けないですね。

ユリカモメ、九華公園だと近くで見れるので良いですね。碍子にとまるユリカモメ、かなりレアですよね。そしてアオサギも、かなりレアな場所ではないかと。(笑い)

ユリカモメはキンクロさんと違い、水陸両用って感じですね。また、カモ達と入り混じってますが、何となく領域が有る感じですね。

木曜~金曜の雪&凍結対応で、超早朝行動ばかりだったので、本日は早起き出来なくて、短時間巡回となってしまい残念でした。

投稿: ひらい | 2014年12月20日 (土) 22時42分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 雪の翌日……九華公園のお堀に氷、片足のハクセキレイ、ジョウビタキ、モズ、ビンズイなど | トップページ | 東海地区K-ABC研究会で“適切な心理アセスメントを行うための基本」を講義……ナナちゃんのお辞儀も! »