« 心理検査を用いた心理アセスメントでもっとも重要かつ基本的なこと | トップページ | 家内の実家へ »

2014年12月29日 (月)

昨日の散歩写真から……ホシハジロとハシビロガモの上陸、木曽御嶽山など

Img_4459 今日は、これから家内の実家へ出かける予定ですので、とりあえず、昨日の散歩写真にて、ご容赦を。まずは、木曽御嶽山です。朝7時半頃、わが家の玄関先から撮ったものです。山頂部分は雪に覆われていますし、まだ白煙がかなり立ち上っているように見えます。

Rimg00061228  さて、昨日の散歩は、朝、何となくゆっくりしてしまい、スタートが9時半。九華公園、貝塚公園、歴史を語る公園、春日神社、諸戸水路と、11時45分頃までかけて、5.3㎞を歩いてきました。出かけた頃はこの写真のようによく晴れて、陽射しもあったのですが、途中から雲がかかってきて、帰る頃には結構寒く感じられました。途中、歴史を語る公園の堀では、水が凍っていました。跡でみたら、昨日の朝は、-1.2℃まで冷えたようです。

Img_4480  往きに揖斐川の堤防に上がり、上流の方を見たら、何やら、体操をしているのか、暴れているのか、そういう鳥が見えました。形からして、カンムリカイツブリだろうと思って撮ったのが、こちらの写真。川面で羽ばたいているようです。カモはこういう行動をよくとっていますが、カンムリカイツブリもするんですね。

Img_4491  九華公園の堀には、カモ達が115羽ほどもいました。今シーズン、数えている範囲では最多です。そして、あのカメの甲羅干し名所であるスロープには、今日は、ホシハジロのオス、ハクセキレイが乗っていました。ここに上陸するのが、流行っているのかも知れません(笑)。今頃になって、ここに上がれるということに気づいたのでしょうか。また、他のカモが上がっているのを見て、学習したカモもいるかも知れません。

Img_4499  しばらくあとでもう一度見たら、ホシハジロのオスに加え、ハシビロガモのメスも1羽、登ってきていました。ひょっとしたら、そのうち、上陸するかもで押し合いへし合いの大混雑を呈するかも知れない、と秘かに期待しています(笑)。

Img_4522  ハシビロガモは、この両側の写真のように、嘴を水面につけて泳ぎ回っImg_4528 ているのがよく見られます。左は、ハシビロガモのオス、右はメス2羽。ハシビロガモは、植物性の食性を有していますので、餌を掬い取りながら泳いでいるところです。

Img_4487  昨日は、あちこちにアオサギもいました。まずは、いつもの鎮国守国神社の社務所裏の“お立ち台”。色の具合から見て、いつもここにいるアオサギだろうと思います。頭や、胸のあたりがモシャっています。目つきもいつも通りのような気がします。

Img_4532  もう1羽は、初め、本丸跡の花菖蒲園の脇に佇んでいましたが、いつの間Img_4583 にか姿が見えなくなっていました。公園内を一廻りし、本丸跡の、日当たりのよいベンチで休もうと思ったら、頭上の松の木にアオサギがいます。それが右の写真。ちょうど逆光気味になってしまったのですが、これはこれでなかなか良いかと思います。

Img_4594  一休みしたあと、もう一度朝日丸跡に戻って、南側から撮った写真です。Img_4595 左の写真では、赤丸の中にこのアオサギがいます。矢印は、私が腰を下ろしたベンチです。たぶん、最初、花菖蒲園のところにいたアオサギだろうと思います。

Img_4515  ツグミも、数羽、あちこちで見られました。左は、二の丸跡で見たツグミ。地表にいるところを物陰から近づいたのですが、樹上にImg_4557 逃げられました。右は、鎮国守国神社の本殿東で撮影したもの。嘴に、木の実のような、黒いものを咥えていました。

Img_4560  九華招魂社の裏、ちょうど柿安本社との間にある高い木です。ヒヨドリではなさそうだと思って撮ったものです。パソコンで見て、ツグミだと判明。こんな高い木の上にも止まるんだと、ちょっとした発見でした。高さは、全くの当て推量ですが、10数m~20mくらいあると思います。

Img_4536  シメは、本丸跡の広場にいました。例年、この場所には、この時期、たいていシメがいます。ただ、シメも割と神経質で、こちらの姿を見つけるとすぐに逃げますので、接近した写真を撮るのはむずかしいです。

 シメついでに、もう1羽。ただし、こちらは、貝塚公園で見つけたものです。貝塚公園でシメImg_4606 を見たのは、初めてだと思います。ちょっと距離のあるところから、植え込み越しに撮りましたので、手前にその植え込みがボケて写り込んでしまいいました。ちなみに、昨日は、シロハラは、鳴き声を聞いただけでした(というよりも、たぶん私の存在に気づいて、逃げた時に鳴いたのだと思います)。

Img_4602  昨日は、あまり野鳥の姿は見られませんでしたが、サザンカにメジロが、九華公園の外周遊歩道脇で撮れました。あいにく曇り空になった時で、もう少し晴れていれば、きれいに色が出たのにと思います。


Rimg00171228  ところで、帰り道、久しぶりに春日神社に立ち寄り、お参りしてきました。Img_4614 こちらも、もう注連飾りや、門松が立てられ、新年を迎える準備がかなりできていました。

Rimg00221228  私は未年生まれで、来年は年男であり、還暦を迎えます。春日神社では、元旦から3月末まで、“厄除け”のご祈祷をしてくださるそうです。春日神社でお祓いをしてもらうか、伊勢神宮にでもお参りしてくるか、思案をしています。春日神社のサイトには、「厄除けの御利益篤く、由緒ある春日神社でのご祈祷をお待ちしております」とあり、気になります。初穂料は、¥5,000だそうです。

 冒頭に書きましたように、今日はこれから家内の実家へ出向きます。幸い、雨も上がり晴れてくるようで助かります。カメラ持参で行きますが、今日中の更新はむずかしいかと思います。

|

« 心理検査を用いた心理アセスメントでもっとも重要かつ基本的なこと | トップページ | 家内の実家へ »

季節」カテゴリの記事

散歩」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

野鳥」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 心理検査を用いた心理アセスメントでもっとも重要かつ基本的なこと | トップページ | 家内の実家へ »