« 冷たい雨の1日……郵便局で焦る(笑) | トップページ | 変なカルガモ(笑)……カルガモ体操?! »

2014年12月 5日 (金)

鈴鹿の山に初雪、カイツブリに接近遭遇(向こうがビックリ仰天)

Img_9699 毎朝、南側のベランダから外を眺めます。今日は、鈴鹿の山並みを見て驚Img_9704 きました。どう見ても、薄く雪化粧しているように見えたのです。左の写真は、鈴鹿山脈の鎌ヶ岳(1,161m)から、御在所岳(1,212m)、釈迦ヶ岳(1,091m)、三池岳(971m)までを視野に入れていますが、どの山も白くなっています(左、つまり南から、右=北へ)。右の写真で中央にあるのが、御在所岳です。山頂部分には雲がかかっていますが、左やや下に、先日も触れた御在所岳ロープウェイの白い鉄塔が見えています。

Img_9705  こちら左の写真は、最初の写真では、右端にあって、途切れている三池岳Img_0057 です。最初からこの3枚目までは、朝7時20分頃の撮影です。右は、散歩から戻った12時過ぎに撮った藤原岳(1,144m)です。こちらも頂上付近に雪が見えます。

Rimg00381205  さて、今朝は、最低気温が3.4℃(6時10分)。散歩に出た8時45分くらいからしばらくは、雲がかかって、陽射しがありませんでした。10時を過ぎて陽射しは出て来たのですが、ちょうどその頃から西風も強まってきて、午後にかけて6m/s前後の風が吹いていました。散歩の行き先は、いつも通り、九華公園、貝塚公園など。散歩に出てから、今日、午前中は、マンションのエレベータ点検だったのに気づきました。10時半から12時まで、エレベータが使えないのです。やむなく、いつもよりゆっくり歩いて来ました。6.1㎞。帰宅は、12時をわずかに回った頃です(苦笑)。

Img_9936  九華公園でも、場所を選ぶと、雪化粧した鈴鹿山脈が見えます。左は、Img_9927 外周の遊歩道の東から、堀の中の東屋越しに見たところです(1つ前の写真の中央あたりをズームアップしたもの)。右は、外周遊歩道をもう少し南に歩いたところから見たものです。中央の鉄塔(県の桑名庁舎のもの)の左が、御在所岳だと思います。

Img_9819  雪で少々はしゃぎすぎましたので、野鳥の話に。先日、今シーズン初めてImg_9833 見たビンズイは、今日も、朝日丸跡で見られました。ただ、この時間ちょうど雲がかかっており、あまりきれいな色は出ていません。

Img_9862  ジョウビタキのオスは、鎮国守国神社境内にある、九華招魂社の前に出て来ました。実は、ここではジョウビタキのオスを何度も目撃していたのですが、写真に撮れたのは初めてでした。

Img_9920  メスのジョウビタキは、九華公園の外周遊歩道の東にあるマンションのところに出ていました。いつもこのあたりには、メスがいますので、それと同じ個体かも知れません。ちょっと距離があり、また、日陰になっていたので、これくらいの写真です。

Img_9839  カイツブリです。カイツブリをこんなに大きく、間近でクリアにとることができたのは初めてでした。朝日丸跡の東の堀端です。立ち止まったら、ちょうど足下の水の中から出て来たところに出くわしたのです。向こうはすぐには気づかなかったのですが、私に気づいてからの慌てようといったらありませんでした。

Img_9841  左は、あまり意味のない写真ですが、こんなに波立つほどの勢いで泳ぎImg_9843 始めたのです。普段でも、逃げ足は速いのですが、このときは、その3倍くらいの勢いで逃げて行きました。しばらく行ったところで、やっと潜水したのですが、もっと早く潜ってしまえばいいのに。しかし、その余裕もなかったのかも知れません。

Img_9838  同じく九華公園で、二の丸跡から東の堀を見ていたとき、何やら白っぽい鳥が見えました。「ひょっとして、カンムリカイツブリか?」と思ったのですが、近づいてよくよく見てみたら、繁殖期を迎え、婚姻色を呈したカワウでした(涙)。実は、先日も、同じように「カンムリカイツブリか?」と思ったことがあったのですが、それも、婚姻色のカワウだったのかも知れません。慌ててブログに書かなくてよかったと思っています。

Img_9788  ところで、その他、いつもの鳥たちの様子です。鎮国守国神社の社務所裏の定位置にいるアオサギ、今日は、お休み中でした。しばらく見ていても、顔を上げませんでした。寒くて、動きが鈍っているのでしょうか?

Img_9867  Img_9875 カワラヒワは、九華公園はもちろん、貝塚公園や、諸戸氏庭園などあちこちにいます(左の写真は、九華公園で撮影)。先日も触れましたが、この頃は、カワラヒワも、地面に降りて餌を探していることがよく見られるようになりました。と思って写真を撮ったら(右の写真)、スズメも混じっていました。スズメもたくましいのかも知れません。

Img_9884  スズメと言えば、新しい事実を発見しました(笑)。九華公園の野球場の南でのことです。スズメのグループがいたのですが、それを引率しているのは、何と、ハクセキレイだったのです。スズメの学校のセンセが、実は、ハクセキレイだったとはねぇ(爆)。

Img_9955  外周遊歩道の東、メスのジョウビタキを見たところの近くでは、久しぶりにImg_9961 コゲラを見つけました。シジュウカラや、メジロとの混群にいました。コゲラは、いつも木を突いて、餌を探しているというのは、知識としてはもちろん知っていますが、実際に、虫を引っ張り出しているところが撮影できたのです(右の写真。虫がお嫌いな方は、クリックをお控えください)。

Img_9945  こちらが、一緒にいたシジュウカラです。珍しくも何ともありませんが……。

Img_9995  さらに、同じく一緒にいたメジロです。この時間になると晴Img_9997 れてきて、それなりにきれいに撮れたと思います(自己満足ですので、放っておいてください)。

Img_0037  諸戸氏庭園前の諸戸水路です(左の写真)。キンクロハジロなど、7羽が来ていました(正午前)。散歩の出がけには、スズガモも来ていました。

Rimg00661205  左は散歩から帰った12時過ぎの多度山方面の様子です。この時間にはRimg00681205 よく晴れてきて、陽射しもあり、風が当たらないところでは、暖かく感じられました。右は、同じ時間に撮った名古屋方面の景色。よく晴れて、陽射しもあり、気持ちのよい空です。これで寒くなければいうことはないのですが……。中央やや右には、名駅前の高層ビルが見えています。その右には、恵那山あたりも見えています。

Rimg00631205  結局、わが家の前には11時半頃に戻って来てしまいました。30分くらい、日向ぼっこしながら、いつももっている携帯ラジオを聞いて、時間を潰していました。いつもの休憩場所です(左の写真)。ここは日当たりがよく、また、諸戸氏庭園のお陰で北風も遮られ、絶好の日向ぼっこスポットです。冬の散歩の楽しみの1つです。

|

« 冷たい雨の1日……郵便局で焦る(笑) | トップページ | 変なカルガモ(笑)……カルガモ体操?! »

季節」カテゴリの記事

散歩」カテゴリの記事

旅行・地域」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

趣味」カテゴリの記事

野鳥」カテゴリの記事

コメント

おユキさん、お寒うございます。

こちらは、午前中、散歩をしているときに、みぞれらしきものに降られました(雪ではありませんでした)。

写真、つながりましたか? グーグルマップで検索して、ストリートビューを見ると、諸戸氏庭園あたりは出て来ますよ。

この日は、鳥の数は今ひとつでしたが、シャッターチャンスには恵まれたかも知れません。写真を撮るとき、表現したいのは、色の鮮やかさの他、臨場感、躍動感、奥行き感などです。

コゲラが引っ張り出していたのが、虫だと確認できたのは、写真にはありませんが、コゲラがそれを食べたときでした。おっしゃるとおり、枝の太さから見て、どこにあんなのがいたのだろうと思えます。

カイツブリの勢いを表現するのに、焦って泳いでいる写真もあったのですが、や破れていたこともあり、むしろあの波だけのショットの方がいいかと閃いたのです。

スズメの学校のセンセは、本当はスズメです(笑)。「ムチを振り降りチーパッパ」ですから。

変カルガモの体操、同じような行動は、キンクロハジロなどもしますが、あれほどすぐ目の前で見たことはありませんでした。そのお陰で、かなりリアルの写真が撮れました。文章は、それなりに書いてみました(笑)。

投稿: mamekichi | 2014年12月 6日 (土) 15時10分

mamekichi先生、こんにちは。

ぐんと寒くなってまだ数日、こちら名古屋北部はとうとう雪です。
お散歩に出られたようですが、そちらの天気はいかがでしょうか。

『冷たい雨の1日……郵便局で焦る(笑)』頂いたコメントより、
>頭の中でつなげてみてください
最後の写真も繋がりますね、グーグルアースが出来上がりそうです(笑)

なんだか目を見張るショットばかりで、気持ちがウロウロしてしまいました。
コゲラが引っ張り出した虫の大きさ(枝の太さに対して)に驚き、カイツブリが作った水のワダチで勢いを想像し、雀の学校には本当に先生がいたのだと感心し・・・(笑)。

カルガモ体操の実況中継、先生の興奮が伝わってきて、元気づけられました。
ほんっとーに寒いですから、その熱量を分けていただいて、雪空に挑んできます!

投稿: おユキ | 2014年12月 6日 (土) 11時57分

ひらいさん、いつもありがとうございます。

先週は暖かでしたが、今週に入って急に寒くなりましたので、身体が慣れていませんので、寒さが余計に身に染みますね。バイクでのご通勤では、さらに辛いと拝察します。

ビンズイは、おっしゃるように、お腹の模様に特徴があります。セキレイの仲間です。大きさは、スズメよりやや大きいくらいです。尾の振り方がセキレイに似ています。

ジョウビタキは、割とフレンドリーな鳥だと言われますが、それでもやはりこっちに寄って来てくれるわけではありませんから、難しいですよね。縄張りがはっきりしていますから、私は、2~3度見たあたりは、その辺にいる可能性が高いので、確認するようにしています。そうすると、シャッターチャンスにも恵まれるように思います。

カイツブリは、こんな目の前で見たことはありませんでした。すぐ足下に浮かんで来たのです。ただし、その後は、本文に書いたとおり、ものすごい勢いで逃げて行きました(笑)。しかし、憎めないヤツです。

ハクセキレイ、とうとうスズメまで引率するようになりました(笑)。しかし、ひらいさんのおっしゃるように、なぜか歩いていると少し離れたところに止まって、先導してくれるようなのは、いったいどういう習性なのでしょうね。

メジロは、去年はサッパリだったのですが、今年はよく見かけます。きれいに撮れるチャンスは、案外少ないですね。

さて、天気が悪いと思っていたのですが、雨雲はこちらには来ていないようですから、散歩に出てくることにしましょう。

投稿: mamekichi | 2014年12月 6日 (土) 08時43分

mamekichiさんこんばんは!

自分も今朝、藤原岳の雪確認しました。もう冬になってしまったんだなと実感しました。バイク通勤なので、ここ最近の寒さはこたえます。(^^;;

・ヒンズイ、お腹の模様が特徴的ですね、後姿はツグミっぽく見えました。多分自分が見かけても「ツグミだな」になってしまいそうです。(笑)
・ジョウビタキ、自分が撮影するのメスが多いのですが、実はオスも良く見かけます。ただ結果が残せなくて... (^^;;
・カイツブリ、警戒心強い鳥ですよね、確かに見かけてもすぐに潜って逃げてしまいます。カンムリカイツブリの方が、多少フレンドリーな感じがします。
・ハクセキレイ、ついにスズメも案内するようになったんですね。(笑) 偶然かもしれませんが、どこに行っても少し前に降り立ち、一定距離を保ちつつ前に歩いて行きますよね。変わった習性だなと思ってしまいます。
・メジロの喉は黄色なんですね。良く見かけるのですが、以外と綺麗に撮影出来なくて苦労しています。ジョウビタキ、イソヒヨドリのオス等も苦労しました。モシャ鳥等は元々地味な色なので、どのように撮影しても普通に撮影出来て楽なんですけどね。(笑)

明日は雨みたいですね。自転車で行くなら河口堰一択なのですが、車移動だとちょっと遠くに行ってみたくなります。

投稿: ひらい | 2014年12月 5日 (金) 21時40分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 冷たい雨の1日……郵便局で焦る(笑) | トップページ | 変なカルガモ(笑)……カルガモ体操?! »