« 東海地区K-ABC研究会で“適切な心理アセスメントを行うための基本」を講義……ナナちゃんのお辞儀も! | トップページ | 今日もイソヒヨドリ、沢南橋ではイソシギ、ケリ、ジョウビタキ、モズ、それにコガモが飛ぶ……しまかぜも撮りました »

2014年12月22日 (月)

ダイヤモンド御在所(?)、イソヒヨドリのオス、ジョウビタキのオスに、鎮国守国神社には門松も登場……朔旦冬至の散歩

Img_2868 今朝、7時半少し前の御在所岳の写真です。頂上付近で何かが、朝日を反Img_2872 射して光っていました。勝手に“ダイヤモンド御在所”と命名しました(苦笑)。光っているところの右には、雨量観測のレーダードームがあります。また、やや左下には、御在所ロープウェイ鉄塔(白色)も見えています。頂上付近の案内図を見ても、何が反射して光っているのか、確実にはわかりませんが、建物か、池かと思っています。ちなみに、正午現在、頂上付近は、-7℃、風速11m/sだそうです。

Rimg00021222  さて、昨日1日、外に出て、研究会に出席してきましたが、特段の疲れもなImg_2882 く、起きることができました。今日は、天気は良いものの、空気が冷たく感じられます。最低気温は、0.0℃ちょうどだったようです(5時50分)。最高気温も、12時に7.0℃となっています。藤原岳も、この時期には雪化粧していることが多いようです(右の写真)。

Rimg00181222  今日も午前中は、また、いつものように、飽きもせず散歩に出て来ました。Img_2971 早起きしたせいもあり(4時から起きています……笑……年寄りみたいです)、8時半から11時まで。九華公園、貝塚公園、八間通郵便局と、5.5㎞ほどです。九華公園にある鎮国守国神社では、すでに門松が立てられていました。まだ今日は22日ですから、少し早いような気もします。写真には入れないように工夫しましたが、すでに鳥居の前には、篝火をたくための木材が組まれていましたし、本殿前にはテントも張られており、クリスマスを前にして、迎春準備はかなり整っているようです。

Img_3044  本日の散歩での最大のトピックスは、こちら、イソヒヨドリのオスです。貝塚公園を出てから、セブンイレブンに立ち寄ったのですが、その駐車場に来ていました。慌ててカメラを構えたら、近くの電柱の上に移動。イソヒヨドリのオスをこれほどクリアに撮れたのは、たぶん初めてでしょう。きれいな鳥ですし、なかなか男前に見えます。

Img_3060  もう一つは、こちら、ジョウビタキのオスです。これは、郵便局に立ち寄って、寺町のところから諸戸水路に来たところで撮りました。ここに至るまでに、今日はジョウビタキに出会えていませんでしたので、思わず、「ジョウビタキでも出てこないかなぁ」と声に出したところ、目の前に出て来たという次第です。「夢は叶う」とか、ヘンなことは言いませんが、口に出してみるものです(笑)。

Img_3065  しばらく諸戸水路の堤防の手すりに止まって、写真を撮らせてくれました。その後飛んでいったのですが、何枚か撮った中には、このような飛び出し姿も写っていました。

 

Img_2895  代わってこちらは、往きに、揖斐川で見たカンムリカイツブリ。別に川の水で顔を洗っているわけではありません。まさに潜ろうとする瞬間なのです。いろいろと、また、たくさん撮ってみるものです。結果的にではありますが、おもしろいシーンが撮れることがあります。

 今日は、風もさほど強くはなく(散歩をしていた間は、せいぜい3m/s台)、川面も穏やかImg_2914 だったのですが、カンムリカイツブリが、揖斐川のあちこちに、合わせて数羽(潜って移動するのですが、その移動速度が案外速いので、歩きながらですと正確にはカウントできません)くらいいました。こういう穏やかな日に揖斐川でカンムリカイツブリを見るのは、珍しいことです。

Img_2929  さらに今日は、久しぶりに九華公園でヤマガラの小さな群れに出会いまImg_2938 した。管理事務所のすぐ北の辺りです。右の写真では、ちょっと分かり難いかも知れませんが、餌の、何かの種を咥えています。

Img_3005  ビンズイは、証拠写真です。本丸跡の辰巳櫓跡で見つけ、しばらく追いかけたのですが、樹上にいたり、植え込みの陰に入ったりで、なかなか良い写真が撮れませんでした。ビンズイ、九華公園に居着いたのかも知れません。

Img_2957  メジロには、九華公園内のあちこちや、貝塚公園、さらには、南魚町あたImg_2960 りの個人のお宅などで見かけました。このお宅には、庭に植木がたくさんあり、野鳥用の餌台も設置してありました。半分に切ったミカンもぶら下げてありましたので、野鳥を呼ぶようにしておられるのだろうと思います。写真は、九華公園で撮ったものです。

Img_2966  メジロもたくさん撮ったのですが、中にはこのような飛び出し姿もありました。

Img_3014  九華公園の堀には、オオバンが1羽だけ、やって来ていました。ここでは、たまにオオバンの姿を見ますが、いつも1羽のみです。

Img_3026  貝塚公園へは、シロハラを探しに行ってみました。一昨日見つけたあたりに1羽がいました。ただし、今日は、このくらいの写真しか撮れませんでした。このあと見失ってしまいましたが、これで今シーズンも、貝塚公園にはシロハラがいることが確実になったと考えられます。

Img_3028  貝塚公園では、コゲラも2~3羽見られました。コゲラも、久しぶりにみます。あの木を突く、「コンコンコン」という音もあたりに響いていました。

Img_2922  ところで、お馴染みの皆さん、その他であります。鎮国守国神社の社務所裏に来るアオサギさん。このところ、寒さのせいか、“お休み中”ばかりで、少々張り合いがありません。

Img_2945  九華公園に定住しているカルガモさん、2羽。ずっと、相変わらずお元気Img_2947 で堀を泳いでいます。この頃、時折、大きな鳴き声を聞かせてくれます。カモ達は、今日は、合計85羽。このところほぼこれくらいの数で、変わりありません。婚姻色のカワウも1羽、写っていますが、今日は、カワウの姿はほとんどありませんでした。

Img_2976  鎮国守国神社の本殿の屋根には、よくこのようにハトたちが止まっています。よほど居心地がよいのでしょうか。それにしても、いつも、瓦の上に1羽ずつ並んでいるのは、笑えます。

Img_3068  最後に、長良川河口堰のゲート部分の工事。今日は、東側の現場に、作Img_3069 業員の方たちがいるのが見えました。

 今日は、冬至だそうです。名古屋の暦で、日の出は6時55分、日の入りは16時46分。昼の時間は、9時間51分です。今年の冬至は、「朔旦冬至<さくたんとうじ>」と呼ばれる特別な冬至だそうです。これは、新月と冬至が重なる年の冬至のことで、19年に1度しか訪れないようです。
古来、冬至は極限まで弱まった太陽が復活する日、すなわち「復活の日」とされてきました。太陽と月の復活の日が重なる朔旦冬至は、非常におめでたい日だといいます。わが家は、ゆず湯とカボチャ、ですかねぇ。

|

« 東海地区K-ABC研究会で“適切な心理アセスメントを行うための基本」を講義……ナナちゃんのお辞儀も! | トップページ | 今日もイソヒヨドリ、沢南橋ではイソシギ、ケリ、ジョウビタキ、モズ、それにコガモが飛ぶ……しまかぜも撮りました »

季節」カテゴリの記事

散歩」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

趣味」カテゴリの記事

野鳥」カテゴリの記事

コメント

ひらいさん、こんにちは。

お陰様で、鳥のよい写真がたくさん撮れました。

自薦ベストは、イソヒヨドリです。こんなにきれいに撮れたのは、ラッキーでした。今日も出会いましたが、曇り空でしたので、今ひとつ。シロハラは、ちょっとピントが甘く、木陰でしたので、もっと良いものをと思っています。アオサギは、鮮やかな色合いのものと、くすんだ色合いのものとがいるように思います。年齢の違いかという気がしますが、本当かどうかはわかりません。

鎮国守国神社の本殿の瓦の上には、いつもハトがあのように、止まっています。暖かいのもあるのでしょうが、私としては、瓦の一つひとつに止まっているのがおもしろく見えます。

河口堰、今日も工事をしていましたよ。工期があるからでしょうが、今の時期、川の上はとくに寒くて大変でしょうね。

今日の写真、期待しております。

投稿: mamekichi | 2014年12月23日 (火) 15時51分

mamekichiさんこんばんは!

今日は綺麗な鳥のオンバレードですね!、シロハラも顔辺りが青っぽく見えます。今更ながら、アオサギも綺麗な色なんですね。オオバンがかなり地味に見えてしまいます。(笑) イソヒヨドリの青空バックは、絶妙な組み合わせですね。以前河口堰で見かけましたが、日の当たりが弱かったせいもあり、綺麗は綺麗だったのですが、ここまで鮮やかには写りませんでした。また晴天の日にお会いしたい鳥さんですね。

瓦の上のハト、かなり暖かいのでしょうね。下の瓦にも3羽とまってくれてたら完璧です!(笑)

河口堰の工事ですが、人が居る所を一度も見た事が有りません。土日は工事やってないのでしょうね。まぁ人が居るのに間近で撮影は出来ないですけど。(笑)

明日が棚ボタ休み!、早朝から張り切って行ってきます! と言っても家族都合の為、余り時間が無かったりします。(^^;;

投稿: ひらい | 2014年12月22日 (月) 20時41分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 東海地区K-ABC研究会で“適切な心理アセスメントを行うための基本」を講義……ナナちゃんのお辞儀も! | トップページ | 今日もイソヒヨドリ、沢南橋ではイソシギ、ケリ、ジョウビタキ、モズ、それにコガモが飛ぶ……しまかぜも撮りました »