« 今日は、イソヒヨドリのメスとユリカモメ、この時期に甲羅干しするカメ(?)……途中までの散歩写真は自動的に消滅(涙) | トップページ | 珍客来訪、今日もキンクロ上陸を確認、モズ・シロハラ・ヒヨドリ・ジョウビタキの食餌、ユリカモメは激減 »

2014年12月25日 (木)

キンクロの上陸シーンを確認、ユリカモメは200羽弱も、ヤマガラ他の混群を楽しむ、ヒヨドリの採餌も……その他シメ、アオサギ、シロハラと、ネコの日向ぼっこ

Img_3496 今日は、この新発見から。遂に、キンクロハジロの上陸シーンをとらえましImg_3487 た(笑)。場所は、わが家のすぐ前の諸戸水路の階段部分です。この直前の写真が、右のものです(1分前)。右の写真は、「キンクロがいるから撮っておこう」と思って、撮ったものです。少し歩いて、振り返ってみたら、階段に何かいるのに気づきました。1分ほどの間にここに1羽が上がったということです。実は、2~3日前にもこの階段の向こう側を通ったとき、キンクロハジロが飛び出てきたので、「階段に上がっているかも知れない」と思い、重点的にパトロールしていました(笑)。やっと、「キンクロ上陸シーン」を確認したということです。ほとんど水上にいるところしか見ていませんでしたが、キンクロさんも陸に上がるのですねぇ。

Rimg00081225  さて、今日も元気で、散歩が楽しい、であります(苦笑)。今日の散歩は、本当に楽しめました。あとで書きますが、コゲラ・ヤマガラ・シジュウカラ・メジロの混群に囲まれ、20分ほど過ごすことができたのです。その散歩は、8時50分に出かけ、12時少し前に戻って来ました。九華公園、貝塚公園、アピタと、6.3㎞も歩いて来ました! 風は、3~4m/s吹いていたものの、陽が出ていて割と暖かく感じました。最高気温も、9.9℃まで上がったようです(13時30分)。

Img_3560  九華公園には、今日は、膨大な数のユリカモメが来ていました。たくさんいすぎて、全部数えるRimg00171225気力が起こらないくらいです(爆)。右の写真に、今日いたユリカモメ全部が写っていると思いますが、200羽近くいました。バールフレンドのTさんによれば、私が行く直前には、二ノ丸橋の欄干の両側に並んでいたといいます。さぞ壮観だったでしょう。

Img_3592  続いては、アオサギさん。朝日丸跡の堀端に立っていました。今日は、早Img_3596 くに見つけ、アオサギには気づかれませんでしたので、かなり接近できました。植え込みに隠れて、近づいたのです。

Img_3599  こちらがその最接近画像。10m以内まで近づきましたが、さすがにこの写真を撮ったとたんに気づかれ、野球場南の堀へ逃げらImg_3604 れました。

Img_3588  次に行く前に、カワウのヘン顔を一発。昨日、季節外れの甲羅干しが見られたスロープのところにいました。婚姻色を呈している上の正面顔です。

Img_3577  メジロ。左の写真は、上に書いた混群にいたのとは別ですが、よく撮れまImg_3626 したので、載せました。こちらは二の丸跡にいました。右は、鎮国守国神社本殿東で撮ったものです。右は、上記の混群にいたものです。松の木をつついて、餌になるものを探しているようでした。

Img_3664 Img_3665  こちらは、混群にいたヤマガラ。10数羽いたと思いますImg_3671 が、どのヤマガラも、松ぼっくりに取り付いて、実を啄んでいました。右の写真は、餌を見つけだしたのでしょう、ちょうど咥えていました。ヤマガラは、餌を採ると、いったん他の木の枝に飛び移り、そこで見つけた餌を食べていました。

Img_3770  シジュウカラは、あまり条件のよいところには出て来てくれませんでした。Img_3734 シジュウカラも10羽ほどいたように思います。右は、本殿前の石でできた囲いに掴まったところです。足でしっかり掴まるだけでなく、尾までも使っているのが見てとれます。石に尾をしっかりと押しつけています。

Img_3651  コゲラは、2~3羽。コゲラも、他の鳥たちと同じように、あImg_3739 ちこち飛び回っていました。これらの混群、私が神社に参拝して、東の森に足を踏み入れたのとほぼ同時にやって来ました。そのため、私の存在にはあまり注意しなかったようで、20分ほど頭上を飛び交っていました。頭のすぐ上にいたり、目の前を飛び回ったりしてくれ、しっかり鳥見が楽しめました。木漏れ日に当たって、割と暖かかったのも幸いしました。

Img_3806  混群に見入っていたら、ジョウビタキのメスもやってきました。ジョウビタImg_3811 キは、出て来たり、木の中に戻ったりしますので、じっと待っているとまた同じあたりに姿を見せてくれます。この場所は、野球場の西なのですが、いつも野球場の東にでる個体とは別のようでした(東にでる個体は、このすぐあと、電線上にいましたので)。

Img_3867  ちなみに、こちらは、その野球場の東に出てくるジョウビタキのメスです。

Img_3765  ヒヨドリというのは、書くまでもありませんが……。混群の周りも飛び回っていました。たまには撮ってやるか、というところです(苦笑)。

Img_3829  鎮国守国神社の南側には、何本かセンダンの木がありImg_3832 ます。この頃、ヒヨドリなどがその実を啄みに来ています。今日は、よく晴れて今したし、葉っぱもすっかり落ちて、写真も撮りやすくなっていましたので、チャレンジしてみました。

Img_3836  ヒヨドリたち、よほど食べたい気持ちが強いのか、かなりアクロバティックImg_3839 な体勢から、実を啄もうと努力していました。これらの2枚は、同じ個体、同じところなのですが、右の写真に写ったヒヨドリの顔をよく見ますと、かなり真剣な目をしていて、笑えます。鳥たちにとって、やはり餌探しは、とても大切なことなのでしょう。

Img_3850  本丸跡には、シメが1羽。シメも、割と神経質で、こちらを見つけるとすぐImg_3618 に逃げます。が、シメもしばらくすると、同じあたりに出てくることが多いようです。右の写真は、私に気づく前。気づいて、いったん樹上に逃げたのですが、また降りてきたのが、左の写真です。

Img_3631  カワラヒワは、この頃、地面に降りて来て、餌を探しているところをよく見Img_3824 ます。2枚とも、鎮国守国神社の森の中で撮りました。カワラヒワたち、樹上にいるのとは、イメージがかなり違う気がします。

Img_3882  貝塚公園のシロハラです。今日も、貝塚公園へは、このシロハラを確認に行ったのです。どうやらここに居着いたようです。ただし、Img_3905 今日もまた、証拠写真レベルです。シロハラも、割と神経質というか、警戒心が強く、近寄るとすぐに逃げます。

Img_3887  貝塚公園で撮ったキジバトです。あちこちにいますから珍しくはありませんが、他にここではあまり撮るものものなかったので撮った次第です。

Img_3570  ところで、今日は陽が当たっていて、日向ぼっこ日和でした。九華公園ではあちこちで旅ネコさん達が、それぞれに好みの場所を見つけて、日向ぼっこを楽しんでいました。こちらは、二の丸跡から朝日丸跡へ渡る橋の脇にいたネコさん。右側は堀につながる斜面です。良く陽が当たっていました。

Img_3619  こちらは、鎮国守国神社の鳥居の脇に、燎用に蓄えられた木材にかけらRimg00251225 れたブルーシートの上にいたネコ。ブルーシートの上が暖かいのかどうかは、分かりませんが、気持ちよさそうにしていたのは確かです。右の写真で、左端に半分写っているのが、この旅ネコです。

Img_3827  ちょっと罰当たりではないかという気もしますが、このたびネコさんは、臨時に設けられた(たぶん年越し参りや、年始参り用)賽銭箱に乗っていました。陽がよく当たって暖かいのでしょう。

Img_3522  蟠龍櫓脇の堤防上にいたスズメたち。「何か用か?」とでも言いたげな感じです。邪魔をしたのかも知れません(苦笑)。

Img_3848  本丸跡で撮ったハクセキレイです。目の前を通っていったので、これほど良く撮れました。

Rimg00011225  オマケ。今日の朝焼けです。といっても時刻は、8時少しRimg00061225 前です。天使の梯子も見られ、私の好みの光景です。

Img_3502  どうでもよい余談(笑)。近所の工事現場の現場事務所の窓に張られている掲示です。悪いことはしていないつもりですが、赤い紙Img_3499 にこう書いてあるのを見ると、ドキッとします(爆)。右は、となりの建物にある張り紙です。女性の方の現場監督者もいらっしゃるようです。

 200枚弱ある年賀状は、お陰様で、昨日の午後から夜にかけて、宛名も、通信面も印刷し終えました。今日は、ひと言メッセージを書いております。

|

« 今日は、イソヒヨドリのメスとユリカモメ、この時期に甲羅干しするカメ(?)……途中までの散歩写真は自動的に消滅(涙) | トップページ | 珍客来訪、今日もキンクロ上陸を確認、モズ・シロハラ・ヒヨドリ・ジョウビタキの食餌、ユリカモメは激減 »

季節」カテゴリの記事

散歩」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

趣味」カテゴリの記事

野鳥」カテゴリの記事

コメント

ひらいさん、こんにちは。

遂に、キンクロ上陸を確認しました! 今日(12/26)も、同じところで上陸していました。2度もこの目で見ましたので、間違いありません。場所は、諸戸氏庭園前の諸戸水路です。

ところで、ユリカモメの方は、今日(12/26)は、10羽しかいませんでした。まったく気まぐれで、困ります。端の欄干に並ぶ姿も、見られれば非常にラッキーという状況です。

ちなみに、ご承知のように、柿安は、年末、駐車場に入るのに、大渋滞が発生しています。柿安前の駐車場にも入れませんし、お気をつけください m(_ _)m

投稿: mamekichi | 2014年12月26日 (金) 16時21分

ミリオンさん、こんにちは。

キンクロさんは、ネットでは陸に上がるという写真があるのですが、見たのは初めてでした。今日(12/26)も見ましたので、キンクロも間違いなく、陸に上がります。

ユリカモメは、以前のように(2~3年前)、一定数がいつも九華公園の堀に来ている訳ではないようです。今日は、10羽ほどに激減していました。二ノ丸橋の欄干に並ぶことも、去年くらいからは、滅多になくなりました。私も、今年はまだ1回しか見ていません。

九華公園にやって来る鳥たちも、毎年同じではありません。何か条件があるのでしょうが、分かりませんね。

投稿: mamekichi | 2014年12月26日 (金) 16時15分

おユキさん、こんにちは。

その後、ご体調は回復されたようで、何よりです。お疲れだったのかも知れませんね。お気をつけください。

お陰様で、体調もよくなり、元気も出て来ましたので、散歩も楽しめています。今のところ、風邪も引いておりません。

ところで、私の悪影響をモロに受けていらっしゃるようで、申し訳ありません m(_ _)m 「過剰学習」がなされたのかも知れませんね(爆)。学習のしすぎ、行き過ぎです。

投稿: mamekichi | 2014年12月26日 (金) 16時10分

mamekichiさん、おはようございます!

ついに!キンクロさん上陸ですね、自分も是非とも今年度のうちに確認しておきたいです! ネットで確認して知っていたとは言え、実際に陸上に居る所を見たら、間違いなく「よっしゃ〜」でガッツポーズになってしまいそうです。(笑)

ユリカモメの写真を見て、余りにも数が多くて驚きました。こちらも確認に行かねばなりません。年末の買い出しは柿安で決まりですね。(笑)

投稿: ひらい | 2014年12月26日 (金) 07時21分

今日は暖かでしたね、自転車で買い物から帰ってきたら暑かったくらいでした。
キンクロさんもたまには陸に上がって休憩するのですね。
冬本番だからかユリカモメがたくさんいますね。
橋の欄干にずらっと並ぶ日も近いかもしれませんね。

投稿: ミリオン | 2014年12月25日 (木) 20時08分

mamekichi先生、こんばんは。

その節は、お気遣いいただき、ありがとうございました。
体調の方は、熱があったらしく、「熱がある」と気付いたらホッとしました(^_^;)
原因がわからないというのは不安なものです。

先生の方は、なんだか楽しそうな日が続いていますね^^
文面からひしひしと伝わってきます。
訳も分からず、「行け行けGo!Go!」と応援したくなるような勢いに思えます。

先日、「ひるおび!」にチャンネルを合わせていたら、カイツブリの求愛行動がやっていました。
クビナガカイツブリでしたので、こちらで見かけるものとは違いましたが、「カイツブリ」と聞こえたら、テレビの前に飛んで行かざるを得ません(笑)
興味関心を制御しようとの必死の抵抗も虚しく、ついつい、見入ってしまいました。

「お子様には・・・」に免疫は充分できています(笑)
免疫はありますが、何も感じなくなってはいけません。
猿ほどの反省はしなくては(爆)


投稿: おユキ | 2014年12月25日 (木) 17時34分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 今日は、イソヒヨドリのメスとユリカモメ、この時期に甲羅干しするカメ(?)……途中までの散歩写真は自動的に消滅(涙) | トップページ | 珍客来訪、今日もキンクロ上陸を確認、モズ・シロハラ・ヒヨドリ・ジョウビタキの食餌、ユリカモメは激減 »