« 九華公園にはビンズイ登場、揖斐川にはオオバン……寒風を突いての散歩 | トップページ | 鈴鹿の山に初雪、カイツブリに接近遭遇(向こうがビックリ仰天) »

2014年12月 4日 (木)

冷たい雨の1日……郵便局で焦る(笑)

Rimg00121204 冷たい雨の1日となりそうです。最低気温は、5.4℃(5時ちょうど)でした。朝からずっと小雨が降り続いています。ただし、アメダスには記録が出ないくらいの雨量のようで、5時台、7時台、11時台にしか雨の記録がありません。もう一つ、アメダスのデータで目を惹いたのは、今日の最高気温。8.3℃なのですが、それが記録されたのは、0時10分。つまり、日付が変わってすぐなのです。気温も上がらず、雨も降り続き、“冷たい雨の1日”で終わりそうです。

 さて、外出はしてきましたが、郵便局、銀行と用事を済ませ、ついでにエディオンで光沢写真ハガキ用紙を購入。三洋堂で、本を見てきたのみで、1時間ほど。

 郵便局では、2件、ATMを使って、郵便振替で送金して来たのですが、一瞬焦りました。5,000円あまりを送金するのに、1,000円札と、5,000円札を1枚ずつ入れました。ところが、1,000円札のみが戻って来て、「お金を入れるように」というメッセージが表示されるのです。すぐに状況が飲み込めず、1万円札に変えて入れてしまいました。入れてから、「あれ、5,000円札はどこに行ったの?!」と慌てました。

 ひょっとして、「郵便局のATMに5,000円を騙し取られたのか?」と思ったのですが、次の瞬間、画面には、“振込金額 5,xyz円”、“投入金額 15,000円”と出て来ました。よかった、騙し取られたのではありませんでした(笑)。これで、どうやら無事に、送金額と料金を支払えます。

 ゆっくり考えてみれば、どうも私が投入した1,000円札が、ATMの気に入らなかったみたいです(飲料自販機などでも、戻ってくることがありますが、それと一緒なのでしょう)。しかし、そうなら、それがよく分かるメッセージを表示してくれればいいのに。そう思われませんか?

 最終的には、おつりの9,000円あまりは戻って来たのですが、それが、1,000円札と小銭なのです。結局、先に戻って来た1,000円札1枚と合わせ、1万円分は無事に手元にあるのですが、1,000円札10枚になっています。やれやれ、お金が細かくなると、ついつい使ってしまいそうです。気をつけなくては……という次第。

Rimg00071204  ところで、このような次第ですから、これという写真はありませんが、写真Rimg00051204 がないと淋しい方もいらっしゃるようですので、言い訳程度に(笑)。諸戸氏庭園は、今年の一般公開は、11月30日で終わっています。紅葉も、まだ残ってはいますが、南側の通路沿いのあたりはほとんど散ってしまっています。右の写真は、左の写真で言うと、左下の角のあたりから撮ったものです。

Rimg00101204  カラスが、諸戸氏庭園の修復工事で設けられた建物の屋根で、何か餌のようなものを突いていました。コンデジ(cx-3)で撮って、トリミングしていますので、画像が粗くなっています。

Rimg00131204  もう1枚も、お馴染みの光景ですが、六華苑・洋館の塔屋と、長良川河口堰の様子です。雨で煙っています。河口堰は、ゲートが上がっているところがあります。

 今日は、このまま夕方までは雨のようです。散歩は諦め、デスク・ワークに励むことに致します。明日は晴れのようですから、散歩日和でしょう。

|

« 九華公園にはビンズイ登場、揖斐川にはオオバン……寒風を突いての散歩 | トップページ | 鈴鹿の山に初雪、カイツブリに接近遭遇(向こうがビックリ仰天) »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

野鳥」カテゴリの記事

コメント

おユキさん、おはようございます。
偽札ですか。そういう発想はありませんでした(笑)。覚えておきます。
冗談はともかく、機械は、人間のプログラムしたとおりにしか動きませんから、6,000円投入して、何もメッセージを表示せずに1,000円だけ返せば、利用者がどう思うかというアタマが働かない人が作ったのでしょう。人間の能力は機械以上に優れてはいるものの、少数の人間が想定することには限界がある、ということでしょうね。そう考えると、「想定外」という言い方は、その言葉を発する人の、想定の貧弱さを示すものだといえます。

諸戸氏庭園の写真、おっしゃるとおり、アングルのお陰です。ちなみに、この写真のさらに奥の方は、12/3の“九華公園にはビンズイ登場、揖斐川にはオオバン……寒風を突いての散歩”の最後から2枚目の写真のところになります(この「日向ぼっこ場所」の写真は、反対側から撮ったことになります)。頭の中でつなげてみてください。六華苑やら、この諸戸氏庭園やらは、是非一度お尋ねください。一見の価値ありです。

投稿: mamekichi | 2014年12月 5日 (金) 08時13分

ATM、私なら偽札を掴まされていたのかと疑うところです、嘘です。
躊躇わずに諭吉さんを差し出すあたり、真似できません(笑)
同じことがコインパーキングでよくあるのですが、とても、焦ります。
後ろに車がいると、自分が犯罪者になったような罪悪感に襲われます。
硬貨でも時々あります。
機械で顔認証が出来る時代なのになー、と思います。

むふふ。諸戸氏園庭右側の写真。
アングルの勝利ですね。延々とこうした街並みが続いているかのように思えて、行ってみたくなります。

投稿: おユキ | 2014年12月 4日 (木) 20時58分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 九華公園にはビンズイ登場、揖斐川にはオオバン……寒風を突いての散歩 | トップページ | 鈴鹿の山に初雪、カイツブリに接近遭遇(向こうがビックリ仰天) »