« 寒い日、野鳥は証拠写真ばかりなるも、カワウのカーニバルは続くよ | トップページ | モミジの名所(笑)【撮影場所を付記しました(11/22)】 »

2014年11月21日 (金)

カワウは静かでしたが、アオサギが飛び回っていました

Rimg00421121 好天で暖かく、絶好の散歩日和です。歩いていて、本当に気持ちがよい日Rimg00511121_2 でした。最低気温は、4.2℃でしたが(3時30分)、最高は、15.9℃(14時40分)まで上がりました。わが家のリビングは、午後から陽射しが入り、温度も25℃を超え、ごろりと寝転がっていると寝ていきそうです(笑)。「極楽、極楽」とつぶやいておりました。左の写真は、玉重橋から見た諸戸氏庭園、右はいつもの多度山方面の様子です。

Rimg00051121  さて、散歩は、9時スタート。というのも、郵便局へ行く用事がありましたのRimg00351121 で。諸戸水路から寺町横を通り、まずは郵便局で所用を済ませ、九華公園へ。その後、貝塚公園を周り、セブンイレブンで、とある料金を振り込み、新築公園から、老松公園、桑名別院へお参り(オヤジの命日が明後日ですので)して、再び諸戸水路脇から帰宅。都合5.5㎞。12時帰宅であります。写真左は、九華公園の北門のすぐ西、船入橋から見た西の方です。右の写真は、新築公園。奥には桑名信用金庫本店が見えています。

Img_7601  今日は、どういう訳か、九華公園の上をアオサギが飛び回っていました。たImg_7600_2 ぶん、同じ1羽のアオサギだろうと思うのですが、西へ東へと往復したり、グルグル旋回したりと大忙しでした。ちょうどバールフレンドのYさんとお話をしていたときでしたが、目の前や、頭上を飛んでいました(ちなみに、このところ、バールフレンドのお二人の話題が出て来ませんが、毎日のようにお目にかかっています)。すぐ近くをアオサギのように大きな鳥が飛ぶと、迫力があります。右の写真は、ちょっとピンぼけですが、勢いは感じられるかと思います。アオサギ、全長は88~98cm、翼を広げると150~170cmになります。

Img_7582  こちらも同じアオサギが飛んでいるところですが、二ノ丸橋から東に向かって飛んでいます。奥に写っている住宅は、吉之丸の民家です。

Img_7539  ちなみに、鎮国守国神社の社務所裏のお立ち台には、こちらがいつものようにおられました。ただし、私が北門に入ったころ、どこかから飛んできて、舞い降りたところでした。こちらが飛び回っていたかどうかは、分かりません。

Img_7674  飛び姿続きで、もう一つ。公園内の野球場にいたハクセキレイを撮っていたのですが、たまたま飛び立ったところが撮れました。羽が切れていますが、このハクセキレイ、画面の端っこにかろうじて写っていたからです(苦笑)。

Img_7591  ここ何日か、九華公園では、カワウのカーニバルが繰り広げられていまImg_7663 したが、今日、私がいた間には、残念ながら、その兆しも見られませんでした。その意味では、誠に平穏無事で、ちょっと張り合いがないくらい(笑)。照明灯の上や、本丸跡西にある神戸櫓跡の松の木で、皆さんおとなしくしておられました。

Img_7665  ことほど左様に(言い方が古いねぇ)、本日、九華公園はImg_7574 取り立ててこれということもなく、珍しい鳥もおらず、でした。それで、カモの数は、101羽にもなっていました。メンバーは、いつもと変わらずで、キンクロハジロがほとんどです。

Img_7554  左の写真のカイツブリ、やや小振りですので、いつもいる個体だと思うのImg_7561 ですが、最近、こちらを見つけると、トットと逃げるようになりました.カイツブリ本来の習性を発揮するようになったのかも知れません。ハクセキレイ(右の写真)は、珍しくもありませんが……。

Img_7588  カワラヒワたちも、変わりなく、あちこちにたむろしております。しかし、今年は、カワラヒワが多いような気がします。九華公園にいる数も多いのですが、諸戸氏庭園あたりも多い感じがします。

Img_7701  メスのジョウビタキですが、いつも、外周遊歩道の東で出てくる個体です。Img_7749 このところ、毎日のように見かけます。まさか、私を待っていてくれているとは思いませんが(笑)。ジョウビタキと言えば、諸戸水路の南では、オスの個体が、こちらも毎日のように見るようになりました(右の写真)。そういえば、今日、新築公園に立ち寄ったとき、久しぶりに(というか、ここでは2回目ですが)、ジョウビタキのオスを見ました。ただし、写真は撮れず。追いかけたのですが、見失ってしまいました。

Img_7549  「おっ! 珍しい鳥かも」と、早トチリして一生懸命写真を撮ったのですが、それは何と、スズメでした(笑)。九華公園管理事務所の北のところです。こういう類いの話、あまり書きませんが、実はよくやらかしています(苦笑)。

Img_7677  甲羅干しするカメの数は、ずいぶん減ってきましたが、まだまだいます。Img_7680 嫌いな方は、クリックなさらないでください m(_ _)m 両方の写真とも、野球場南の堀のところで撮りました。多くのカメは、人が近づくと逃げるのですが、この方達、根性が定まっているのか、よほど必要性に迫られているのか……。あるいは、単に鈍いだけか(笑)。

Img_7564  もう一つ、九華公園“点描”です。二の丸跡の花菖蒲園脇の木の根っこにいた旅ネコさん。陽が当たって、気持ちよさそうでしたが、妙に存在感が感じられました。

Img_7730  ところで、こちら、内堀南公園の前に止まっていたツマグロヒョウモンのメスです。図鑑などでは、4月から11月頃まで見られるとありますが、11月も下旬になっても、頑張っているようです(と、あまり擬人化して見てはよろしくありませんが)。

Img_7762  わが家の前の諸戸水路には、どういう風の吹き回しか、キンクロハジロのメスが1羽おりました。お休み中のように見えたので、そっと近づいたつもりなのですが、急に動き始めました。諸戸水路、時々カモがやって来るのです。

Img_7765  ちょっと分かり難く、証拠写真なのですが、メジロです。場所は、わが家のマンションの庭の木。ここには、時々メジロや、ジョウビタキ、シジュウカラ、ヤマガラが来ます。たぶんお隣の諸戸氏庭園あたりからやってくるのだろうと思います。もちろん、ヒヨドリや、カワラヒワもやって来ます。

Img_7739  余談というか、オマケ。桑名別院にお参りして、寺町から諸戸水路にやっImg_7743 て来たところで、わが家のマンションの屋根の上(11階建ての屋根)に、人が2人立っているのが見え、ビックリ! 誰かよじ登ったのかと思ったのですが、管理会社の方のようでした。この時刻、風は弱いとはいえ(北北西の風、2m/s)、驚きです。

Rimg00091121  九華公園では、しばらく前から、サザンカの花が咲いています。最近あまり花を撮っていないなと思って、今日は少し撮ってきました。以前は、もっと花の写真も載せていましたが、どうも名前が覚えられないのと、調べるのが面倒になってしまっています。週末、明日はいつも通りですが、明後日は、オヤジの命日で、実家へ行く予定です。もう10年になります。

|

« 寒い日、野鳥は証拠写真ばかりなるも、カワウのカーニバルは続くよ | トップページ | モミジの名所(笑)【撮影場所を付記しました(11/22)】 »

季節」カテゴリの記事

散歩」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

昆虫」カテゴリの記事

花・植物」カテゴリの記事

野鳥」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 寒い日、野鳥は証拠写真ばかりなるも、カワウのカーニバルは続くよ | トップページ | モミジの名所(笑)【撮影場所を付記しました(11/22)】 »