« アオサギの魚獲り……案外下手かも知れません | トップページ | カワウのカーニバルは相変わらず続き、アオサギは静かに採餌……どちらも餌は見事にゲット!【ゆめはまちゃんについての余談を付記】 »

2014年11月18日 (火)

カンムリカイツブリ、揖斐川に登場、カワウはカーニバル状態

Rimg00021118 気温は、最低が8.7℃(6時半)、最高は14.6℃(12時10分)とさほど低い訳ではありませんが、北風が、4~5m/sと強く、寒く感じる1日です。揖斐川の堤防も歩いて来ましたが、川面はけっこう波立っていました。散歩は、9時前から11時にかけて、九華公園を往復してきました。距離は、4.4㎞とやや短めでしたが、散歩を終えたら、午前中に文房具屋にも行こうと思ったからです。

Img_7075  さて、今日はいよいよ待望のカンムリカイツブリが揖斐川に登場しました。長良が河口堰あたりにはしばらく前からやって来ており、ひらいさんのブログ(ひらパノ!)でたびたび見て、羨ましく思っていたのです。今日見たのは、この1羽のみ。それも、住吉神社前からは、200m前後のあたりでしたので、これくらいの写真にしかなりませんでした。それでも、今シーズン初めてのカンムリカイツブリで、嬉しいですねぇ。

Img_7077  その揖斐川、住吉神社の前あたりには、カモが10羽ほど浮いていました。ヒドリガモのオス、メスのようでした。なにもこんな並みが立つようなときに出てこなくてもよいという気がするのですが、何か理由があるのかも知れません。

Img_7125  一方、九華公園の堀では、“カワウのカーニバル”が開かれておりましたImg_7134 (笑)。勝手に名付けましたが、要するに、カワウが集団で堀に降りて、餌となる魚を捕まえていた、ということです(11月14日の“カワウの集団漁、ツグミちゃんやっと到来……今日は、7.2㎞もの散歩!”の再現でした)。しかし、本当にお祭り騒ぎのようでした。これは、立教小学校側の堀でしたが、そのあと、野球場に近いところに場所を移して、またもやカーニバルが行われていました。今までこういうのはあまり見たことがありません。

Img_7127  あまりピントが合っていませんでしたので、大きくはしませんでしたが、真ん中のカワウさんは、魚を見事にゲットして、咥えているところです。しかし、集団で騒がれると、どこにカメラを向けてよいやら、少々慌ててしまいます(笑)。

Img_7086  ところで、このほかは、風が強かったためもあってか、小型の野鳥についてはあまりめぼしい成果はありませんでした。ただ、こちらは、蟠龍櫓近くで見たジョウビタキのメス、2羽です。向かって右側のジョウビタキにピントを合わせましたので、左の方はピンぼけに写っていますが、ジョウビタキで間違いなさそうです。ただ、ジョウビタキは縄張りがはっきりしている鳥ですから、こうして2羽が並んでいるのは、不思議な気がします。

Img_7135  ジョウビタキについては、もう1枚。ただし、証拠写真であります(苦笑)。九華公園で、朝日丸跡から二の丸跡の木に止まったのを撮ったものです。50mほどの距離があったでしょうか。尾を細かく上下させるという独特の動作がありますので、それと分かった次第です。

Img_7096  他の野鳥は少なかった中で元気だったのは、ヒヨドリと、こちらのカワラヒImg_7098 ワでした。ヒヨドリは、九華公園では、鎮国守国神社の鎮守の森になっているあたりで、騒々しいくらい鳴いています。カワラヒワは、公園内に広く分かれて、高い梢に止まって、鳴いています。

Img_7172  カワラヒワは、今年は諸戸氏庭園の周りでもよく見かけます。庭園前の桜並木にもよく出て来ています(左の写真)。また、この時期、とくに、庭園の松の木にもたくさんいて、松の実を啄んでいます。

Img_7170  カワラヒワ、たくさん見られるだけに、いろいろな仕草を見せてくれます(笑)。


Img_7175  諸戸氏庭園前の桜並木では、珍しく、シジュウカラと、スズメのツーショットが見られました。もっとも、両者、ほとんど相手を意識していませんでしたが……。

Img_7123  もう一枚、オマケのようなショット。キンクロさんの“ラッコスタイル”ですが、こちらを“ガン見”しながらするというバリエーションができたようです。キンクロさん、数が多いだけに、いろいろな個性をお持ちの方もいらっしゃる、のかも知れません(笑)。

 散歩のあとは、近くでは品揃えがよいマルサン文具に行ってきました。昨今流行っているMarusan_00 らしい方眼ノートなどを見に行ってきました。結局、コクヨのフィラーノート(A4サイズ)を選んできました。その他、散歩の時に使うメモ帳として、マルマンの図案ノート(N658 A6変形)と、MAXのホッチキス針リムーバ、Steadlerのテキストサーファーゲルの蛍光マーカなどを購入。文房具が好きですので、文房具屋さんはとても楽しめるところです。実は、買っただけで使っていない、ほぼデッドストックになっている文房具、多数もっています(笑)。ちなみに、マルサン文具は、右の写真のように、黄色い恐竜が目印です(わが家からも見えます)。

|

« アオサギの魚獲り……案外下手かも知れません | トップページ | カワウのカーニバルは相変わらず続き、アオサギは静かに採餌……どちらも餌は見事にゲット!【ゆめはまちゃんについての余談を付記】 »

季節」カテゴリの記事

散歩」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

趣味」カテゴリの記事

野鳥」カテゴリの記事

コメント

秘書さま
10月16日以来です(笑)。まぁ、「便りのないのはよい便り」かと思っております。

文房具、けっこう奥が深いのですぞ。職業柄ということもありますが、諸々こだわりもあります。

ところで、東京ドームにいらっしゃっているんですね。楽しめたということは、だいぶ調子は良さそうですね。

投稿: mamekichi | 2014年11月19日 (水) 17時43分

先生、おさぼりしてて申し訳ありません。さみしかったですか?
ウフフ♪
先生、文房具好きなんですね。
なんか小学生みたいにかわいいですね♪
今、東京ドームコンサートに来ています。
昨日は、息子のところに、とまりました。
さいしょ、何万人のコンサートに
行けるか心配でしたが、最高に楽しかったです。
こんなに楽しいコンサートは、
生まれて初めてでした。
楽しめたということは、だいぶ良くなっているのかなと。
今日も、東京ドームコンサート楽しんできます。
寒くなってきたので、お体ご自愛下さいませね!

投稿: 秘書 | 2014年11月19日 (水) 10時15分

ひらいさん、おはようございます。

カワウさん達は、先日に引き続いて、カーニバルを催して、餌捕りをしていました。アオサギより賢いか、と考えた所以です(笑)。

カンムリカイツブリは、お陰様でようやくひらいさんの指示にしたがって、やって来てくれました。昨年からみていますと、どうも、川面に多少波が立つようなときに揖斐川に来ることが多いようです。「なにを好きこのんで」という気もしますが、カンムリカイツブリの気持ちはよく分かりません。

河口堰巡回も行きたいのですが、このところ、北風も強くなってきてついつい億劫になります(笑)。また穏やかな日を見計らって出かけます。

船頭平閘門あたりも、カモがいそうですね。そのさらに上流、海津の木曽三川公園東の、長良川と木曽川の間の堤には、冬鳥がたくさんいるようです(まだ行ったことはありません)。

投稿: mamekichi | 2014年11月19日 (水) 08時28分

mamekichiさん、おはようございます!

ついにカワウも始めてしまいましたか。(笑) サギさん達が騒いでたあの日を思い出します。鳥にとっては生きる為の行動で遊びじゃないと判っていても、笑えますね。

そしてカンムリカイツブリ、ついに登場ですね。週末毎に揖斐川に行くよう伝えておりましたよ。(笑) また長良川にも来て下さいと言っておりましたので、是非会いに行ってあげて下さい。

今度の土日は、遠くに行く事になってるそうで、長良川巡回は祝日月曜日までお預けでした。そう言えば、先日木曽川を北上しようとした理由ですが、船頭平閘門近くの木曽川で、かなりの数のカモを発見したので確認しようと思っておりました。今度こそ行ってみます。

投稿: ひらい | 2014年11月19日 (水) 07時31分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« アオサギの魚獲り……案外下手かも知れません | トップページ | カワウのカーニバルは相変わらず続き、アオサギは静かに採餌……どちらも餌は見事にゲット!【ゆめはまちゃんについての余談を付記】 »