« カワウのカーニバルは相変わらず続き、アオサギは静かに採餌……どちらも餌は見事にゲット!【ゆめはまちゃんについての余談を付記】 | トップページ | カワウは静かでしたが、アオサギが飛び回っていました »

2014年11月20日 (木)

寒い日、野鳥は証拠写真ばかりなるも、カワウのカーニバルは続くよ

Rimg00021120 昼前後は、陽射しもありましたが、朝方や、午後からは雲が広がっていて、寒い感じです。最低気温は、5.2℃(1時)で、午前中はなかなか気温も上がりませんでした(9時で8.0℃)。朝のうち、あれこれと細かいことをしていて、散歩に出たのは、9時半でした。しかし、それにしても、10時半くらいまでは日もあまり当たらず、寒かったですねぇ。

Rimg00111120  さて、散歩のコース、福島から、大山田川方面へ行こうかとも迷ったのですが、去年の今頃のブログを見ましたら、今の時期、まだあまり鳥はいなかったと書いていましたので、いつも通り、九華公園へ(左の写真は、立教小学校体育館前から来たの方を見たところです)。その後、雑誌を買いにアピタに寄ったのですが、残念ながら置いてありませんでした。そのため、いったん戻ったあと、クルマで三洋堂まで行ってきました。

Img_7400  今日はあまりこれといった鳥の写真も撮れませんでしたし、証拠写真のようなものばかりになってしまいました。まぁ、毎日、これはというものが撮れるわけではありませんが、ちょっと残念です。こちらは、蟠龍櫓脇にいたホオジロです。久しぶりに見かけました。

Img_7418  吉之丸コミュニティパーク脇の樹上には、シメがいました。懸命に実を啄んImg_7419 でいたようです。今シーズン、2回目です。冬になると、九華公園によくいます。樹上にいることもありますが、地面に降りて木の実を探しているのをよく見かけます。

Img_7443  九華公園は、ヒヨドリとカワラヒワの天国でした。公園内、Img_7459 どこへ行っても、両者の鳴き声や、姿ばかりです(笑)。贅沢を言ってはいけませんが、「またかよぉ!」とつぶやきたくなります.こちらのカワラヒワ、寒いせいか、膨らんでいます。

Img_7483  今日は、コゲラや、シジュウカラも見られました。朝日丸跡でです。ただ、Img_7436 数は少なく、コゲラは2羽、シジュウカラは数羽でした。コゲラは、いつものように木の上を動き回って、時々木を突いていましたが(左の写真)、シジュウカラ(右の写真)も、何となく寒そうにしているように見えます。

Img_7471  九華公園では、メジロも出て来ていました。ただ、なかなか上手く撮れませんでした。葉っぱの陰になっていたり、枝かぶりになったりです。


Img_7508  アオサギは、いつものところ(鎮国守国神社の社務所裏)にはいませんでしたが、公園内を歩いていたら、どこからか飛んできて、野球場のネットの上に止まりました。いつもアオサギがいる、センターの後のところです。

Img_7515  外周の遊歩道、東側を歩いていましたら、メスのジョウビタキが1羽。いつも、この、同じあたりでメスのジョウビタキが出て来ますから、同じ個体であろうとおもいます。ただ、あまりよい具合には撮れず、これまた、証拠写真のレベルです.目の前にも一瞬だけ出て来たのですが、シャッターが間に合いませんでした。

Img_7516  九華公園からアピタを周り、その後、諸戸水路を歩いていましたら、メジロなどが出て来ました。諸戸水路の南端の方(玉重橋の南で、寺町商店街に近い方)には、この頃、このメジロや、シジュウカラ、ヤマガラが出てくることがあります。

Img_7528  玉重橋南のお宅の庭木には、ヤマガラが飛んできていました。そこへ、Img_7529 あの暴れん坊ヒヨドリが2羽、殴り込みをかけてきて、ヤマガラは追い払われそうになっていましたが、かろうじて、何枚かのショットを撮ることができました。左右の写真は、同じ個体です。

Img_7518  同じあたりで、水路を挟んだ西側のお宅のテレビアンテナには、ジョウビImg_7525 タキのオスがやって来ました。50mくらい先ですので、こんな写真になりました。このあたりでは、今シーズン何度か、このジョウビタキのオスを見ています。これまた証拠写真レベルですが、2枚載せました(笑)。

Img_7424  ところで、九華公園の堀のカモは、今日は、92羽ほどいました。何度か数えましたが、数はちょっとアヤシイかも知れません。メンバーは、とくに変わらず、キンクロハジロがもっとも多く、他には、ホシハジロ、ハシビロガモ、ヒドリガモでした。

Img_7452  例のカワウの“カーニバル”ですが、今日も、10時半くらいに始まりました。今日の会場はまずは、野球場前(南)の堀。東屋の下をくぐり抜けて、西(花菖蒲園のある方向)に移動しつつ、展開されていました。左の写真には、ホシハジロのオスが1羽、写っていますが、カモ達がいようとお構いなしにカーニバルは進みます。首から上、頭にかけて、白というか、シルバーというか、色が変わっている個体がいますが、これは、婚姻色といって、繁殖の準備が整った印です。

Img_7455  泳いでいるカワウ、潜りかけたカワウなど、いろいろと写っています。右端上に写っているカワウは、魚を咥えています。また、右から4羽目にいるカワウは、喉のあたりが膨らんでいますので、とらえた魚を飲み込んでいるところかも知れません。

Rimg00141120  午後からは室内で過ごしていますが、昨日のように陽射しが差し込んで来ませんので、何となく寒い感じです。それでも、15時半現在で、21.5℃あります。南向きのコンクリート長屋に住んでいるお陰でしょう。まだ、ファンヒーターや、エアコンなど暖房は使わずに済ませています。

 昨日、受診した歯科ですが、先週、半分にカットした、被せてあった金属部分をスムーズになるよう削ってもらい、これで一応今回分は、終了しました。次回は、また3ヶ月後ということで、2月に検診です。メンテナンスが重要です。

|

« カワウのカーニバルは相変わらず続き、アオサギは静かに採餌……どちらも餌は見事にゲット!【ゆめはまちゃんについての余談を付記】 | トップページ | カワウは静かでしたが、アオサギが飛び回っていました »

季節」カテゴリの記事

散歩」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

野鳥」カテゴリの記事

コメント

ひらいさん、こんにちは。
カワウのカーニバル、今日は(11/21)、残念ながら見られませんでした.いつもと同じく、10時半くらいに九華公園をパトロールしていたのですがねぇ。ひょっとしたら、もう魚が品切れなのかも知れません(笑)。

ホオジロは、以前は、揖斐川右岸の蟠龍櫓から吉之丸コミュニティパークあたりでよく見かけたのですが、このところご無沙汰でした。シメも、今年はまだ少ない気がします。川を挟んでいると、鳥たちも越えていくのは大変なのかも知れません。

明日、超早朝散歩というのは、大変そうですが、ご無理をなさらずに。まさか、日の出前からということではありませんよね(笑)。お気をつけて。

投稿: mamekichi | 2014年11月21日 (金) 12時36分

mamekichiさんこんにちは!

カワウのカーニバル、一度見ておきたいですね、早く行かないと、お魚さんが居なくなってしまいそうです。(笑)

ホオジロは、長島側では良く見かけますが、シメ、コゲラなど、長島側では殆ど見かけない鳥も多いですね。たった川1つ(2つかな)と言えども鳥達にとっては、デカイ壁があるのでしょうか。

明日は超早朝散歩なら行けそうな雰囲気になってきました。ラッキーです!

投稿: ひらい | 2014年11月21日 (金) 11時55分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« カワウのカーニバルは相変わらず続き、アオサギは静かに採餌……どちらも餌は見事にゲット!【ゆめはまちゃんについての余談を付記】 | トップページ | カワウは静かでしたが、アオサギが飛び回っていました »