« ヒドリガモのオス登場 | トップページ | ナガシマリゾート50周年記念大花火大会 »

2014年11月 8日 (土)

ゆめはまちゃんと接近遭遇、カワラヒワ、カモ、ハクセキレイは飛び、ジョウビタキにも会う

Rimg00061108 朝から曇り気味の1日でした。明日は雨だという予報です。風は、2m/sほどで寒くはありません。今日は事情があって、台所の洗い物をしたりしており、散歩に出られたのが、10時前になってしまいました。風呂洗い、洗濯物干しや取り込みなどもするときがありますが、まれに台所の片付けもということです(笑)。まぁ、あまり深くは追求しないでください。

Img_54162  さて、今日の散歩でもっとも残念だったことから。帰り道、春日神社に久しぶRimg00401108 りに立ち寄ったのですが、ゆめはまちゃんがいるのを発見しました。しかし、まぁ、先にゆめはまちゃんのところへ行くのも、神様に失礼だろうと考え、お参りをしてから、写真を撮らせてもらおうと思ったのですが、参拝をし終えたら、すでにゆめはまちゃんの姿はありませんでした。そのため、こんな、“横姿”の写真しかありません(涙)。青銅の鳥居から山門を入れて写真を撮っていて、ゆめはまちゃんに気づいたのですが、惜しいことをしました(右の写真)。

Img_5207  今日も、歩いて来たところはいつもとほぼ同じく、揖斐川堤防、七里の渡し跡、九華公園、貝塚公園、歴史を語る公園、春日神社、寺町、諸戸水路などでした。そのあちこちで、今日は鳥が飛んでいるところが撮れました。まず、左は、散歩に出てすぐ、諸戸氏庭園前で撮った、カワラヒワの飛び姿です。ピントがあっているとはいいがたいのですが、許容範囲かと思います。

Img_5296  九華公園でも、カワラヒワの飛び姿が撮れました。上の写真も含めて、Img_5297 いずれも狙ったわけではありません(笑)。止まっている河原鶸を撮ろうとして、たまたま撮れたものです(笑)。

Img_5219  偶然は、重なります。こちらは、揖斐川堤防を歩いているとき、カモが浮いているのを見つけ、そちらに行こうとしたとき、それらのカモが驚いて、飛び立ったところです。何ガモでしょうねぇ? 水面に浮いているときの姿と、飛び姿とはまた異なりますので、よく分かりません。

Img_5403  もう1枚。ハクセキレイが飛び立ったところです。歴史を語る公園で、あとから書きますが、ジョウビタキのオスがいて、それを撮ってから、ハクセキレイにカメラを向けたところ、これが撮れたというもので、これまた狙ったものではありません。今日は、そんなことばかりでした。

Img_5197  紅葉した葉や、枯れ葉が散り始め、木々の高いところに止まる性質のあImg_5266 るカワラヒワたちの写真が撮りやすくなりました。左は、諸戸氏庭園の前の桜の木に集まっているところ。右は、九華公園の朝日丸跡で撮ったものです。

Img_5289  そのカワラヒワたち、九華公園では、松の実を啄んでいるところをよく見かけます。弾けて松ぼっくりになる前のものです。左の写真は、ちょっと見にくいかと思いますが、カワラヒワが口を空いて、松の実にアプローチしているところです。

Img_5215  アオサギは、まずは、揖斐川堤防、住吉水門の下流側に佇んでいましImg_5218 た。見た目は、昨日見かけたアオサギとよく似た感じです。色合いからしてそう思えます。ややくすんだ感じの色をしていて、灰色サギのように見えてしまいます。

Img_5223  このアオサギ、すぐに飛び立ってしまい、三の丸公園と、吉之丸コミュニティパークの間にある、三の丸樋門のところに移動しました。

Img_5237  九華公園では、いつもの北門を入ったところに、見たところいつもここにいるアオサギが、いつもの木にとまっていました。ただし、今日は、しばらく見ていたのですが、ずっとのこの姿勢でした。寝ているのかどうかは分かりませんが、ご休憩中のようでした。

Img_5256  コゲラも、ちょっと久しぶりでした。九華公園、二の丸跡で見たものです。

Img_5245  シジュウカラは、今日は、本当にあちこちで見られました。これは、コゲラと同じあたりにいたものですが、九華公園の他に、歴史を語る公園、春日神社、諸戸氏庭園、拙宅マンションなどでも見られました。今年は、シジュウカラは多いかも知れません。

Img_5447  こちらは、拙宅マンション敷地内の木で撮りました。シジュウカラ以外にも、今Img_5469 年は、カワラヒワもやってきています。数年前には、シロハラも来ていたことがありますが、ここ数年は見ていません。右は、餌の虫を咥えているところです。

Img_5351  半分隠れてしまっていますが、ジョウビタキのメスです。立教小学校の敷地内にある電柱の上に止まっています。九華公園の外周の遊歩道を歩いているときに、やや遠くにある子の電柱の上に、何かいつのに気づいたのです。肉眼では、ジョウビタキとは分かりませんでした(笑)。

 ジョウビタキのオスにも出会えました。こちらは、歴史を語る公園の向かい側にある電線Img_5402 の上に出て来ていました。この公園、以前、何度かカワセミを目撃しましたので、時々立ち寄ります。堀の向こう側です。証拠写真レベルではありますが、せっかくジョウビタキに会えましたので、敢えて載せます。

Img_5370  ところで、ここからは、普段あまり撮れない、下からのショットの特集(?)です。まずは、こちら。見慣れない腹側の姿ですから、ちょっと分かり難いかも知れませんが、ヒヨドリです。これも、歴史を語る公園で撮ったものです。

Img_5390  同じ木には、メジロが10羽以上いました。木の下に入り込んで撮っていまImg_5374 したので、メジロも下からのショットになりました。目のところが見えれば、あの白いアイリングからメジロとすぐに分かるでしょうが、右のようにお腹だけですと、すぐには判別しにくいかも知れません。

Rimg00131108  散歩に行った碑は、毎日観察して、数を確認している九華公園のカモ達Img_5286 です。今日は、53羽でした。何度か数え直して、確認しましたので、間違いはないでしょう(笑)。ニュー・フェイスはいませんでした。また、先日までよく見られた“ラッコ・スタイル”は、今日は見られませんでした。ひょっとしたら、渡ってきてすぐのカモが、する行動なのかも知れません。

Img_5343  カモ達のそばには、今日もまた、カイツブリがいました。このカイツブリ、最近よく見る個体だと思います。比較的警戒心が弱く、こちらを見つけてもすぐには逃げませんので、そう考えられます(いつもの行動パターン、ということです)。

Img_5303  以下は、オマケのようなものですが……。左の写真は、鎮国守国神社の本殿の鬼瓦の上にいたハト2羽です。松平家の家紋である梅鉢紋が入った瓦の上にいるとは、罰当たりな気もします。まさか、ここで糞などしていないでしょうねぇ?

Img_5430  諸戸水路沿いのお宅のテレビアンテナの上にいた、キジバト2羽です。つがいかも知れません。揃って身繕い中だったようです。

 ということで、本日の散歩は、10時前から、12時20分にかけて、5.9㎞を歩いてきました。春日神社に行く前に、以前、ゴイサギがコロニーを作っていた中橋にも立ち寄りましたが、やはり姿はありませんでした。もう完全に放棄されたということのようです。

 明日は朝から雨という予報です。久しぶりにゆっくりすることにします。いつものことじゃないか、という突っ込みがおありかも知れませんが……。まぁ、気分的にということです(笑)。

|

« ヒドリガモのオス登場 | トップページ | ナガシマリゾート50周年記念大花火大会 »

季節」カテゴリの記事

散歩」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

野鳥」カテゴリの記事

コメント

ひらいさん、こんばんは。

ゆめはまちゃん、先に写真撮影に行けばよかったと反省しています(笑)。娘は、先日、セントレアのゆるキャラグランプリで見て来たようですが……。

カワラヒワは、飛んでいるところの方がきれいに見えるかも知れませんね。今日は、たまたま、カワラヒワその他、飛んでいるところが上手く撮れ、ラッキーでした。

ブログ、拝見しました。工事現場(1)、来週にでも確認に行きたいと思います。木曜(11/6)の会議で、長島支所に行ってからというもの、河口堰方面が又気になっていますので。

投稿: mamekichi | 2014年11月 8日 (土) 21時27分

mamekichiさんこんばんは!

ゆめはまちゃん、残念でしたね。桑名のキャラなので、見る機会は多いかなと思っているのですが、自分は一度も見た事が有りません。イベント情報が桑名商工会議所のページに有ったのですが、情報が古いのか新しいのかも判りませんでした。

ところでカワラヒワですが、少しだけ見える黄色部分は、あのようになっているのですね。自分も飛んでる所を撮影したいです!

本日の長良川も、中々良い感じでしたよ。そして工事現場(1)を制覇してきました。(笑) 河口堰の工事も中々見ごたえ有りでした。

投稿: ひらい | 2014年11月 8日 (土) 20時17分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« ヒドリガモのオス登場 | トップページ | ナガシマリゾート50周年記念大花火大会 »