« ホオジロにハシボソガラス、シメとツグミは証拠写真……数取器は便利! | トップページ | 午後からの散歩で、ユリカモメの飛翔シーンと、またもや“天使の梯子”など »

2014年11月28日 (金)

河口堰でカンムリカイツブリ、その後九華公園へ……ジョウビタキ、イソヒヨドリ、エナガなど【二代目桑名はまぐり大使のCOWCOWの話題もあり】

Rimg00031128  1日曇りで、ときどき雨がぱらつくかも知れないという予報でしたが、午前中10時過ぎくらいまでは、降ったり止んだりを繰り返していました。午後からは、陽射しも出てくるという具合。いつものように午前中に散歩に出ようと思い、Xバンドレーダーで雨の状況を見て、「もう大丈夫」と思って出かけたのですが、行き先に着いたところで降られてしまいました(笑)。しかし、結果からしますと、少々無理をして散歩に出て正解でした。

Rimg00121128  さて、今日の散歩、実はいささか欲張りました。まずは、長良川河口堰へ。カンムリカイツブリを、揖斐川で見るよりも間近で見たかったから行ってみました。その後、いったん戻ってクルマを置いて、九華公園から、寺町を歩いて来たのです。伊勢大橋を渡る頃から、空模様が怪しくなり、河口堰に着いたときには、ご覧の様子。雨はしばらくして上がっていったのですが、「失敗したか?」と思ったくらいです。

Img_8635  目的のカンムリカイツブリは、他のカモたちに混じって、河口堰の上流側とImg_8654 下流側であわせて6~7羽いました。揖斐川にいるときは、200m以上先ということが多いので、それに比べればよく見えました。河口堰では、せいぜい数10mの距離にいます。ここにいたカンムリカイツブリ達には、「もっと揖斐川の右岸にも来るように」としっかり言い聞かせてきました(笑)。

Rimg00151128  河口堰に来て驚いたのは、ここにいるカモの数の多さです。左の写真Rimg00191128 は、河口堰の下流側、右は、上流側ですが、数えられた限りで、合計380羽ほど(下流側に240羽あまり、上流側に130羽あまり)。さすがにこれだけいますと、あのダイソーの数取器を使っても、数えるのはかなり大変。

Img_8657  ざっと見た範囲では、ここにいるカモの内訳は、九華公園にいるカモ達とImg_8667 ほぼ同じように思われました。つまり、キンクロハジロが大半で、ホシハジロや、ヒドリガモが混じっているようでした。

Img_8672  カンムリカイツブリ、揖斐川では、カンムリカイツブリだけでいますが、ここでは、他のカモたちに混じっていました。

Img_8711  10時40分頃まで河口堰にいたのですが、堰の上流にある伊勢大橋(国Img_8715 道1号線)のさらに上流側には、霧が出ていました。左右の写真とも、奥の山は多度山、手前が伊勢大橋です。また、左が桑名市側、右が桑名市長島町側になります。

Img_8941  家を出たのは、9時50分頃、河口堰には10時頃到着。河口堰で歩いたのRimg00391128 は、1.2㎞ほど。アクアプラザながら近くには、サギはいませんでした。河口堰の西の方も、双眼鏡で確かめたのですが、サギの類は見えませんでした。カンムリカイツブリも撮れましたので、いったん自宅に戻り、クルマを置いて、九華公園にも行くことにしました。九華公園往復は、4.2㎞、歩きました。これらの写真は、九華公園で撮ったものです。

Img_8728   九華公園に行く途中、船津屋の裏を歩いているとき、船津屋の屋根の上に、見覚えのある鳥の姿がありました。イソヒヨドリのメスです。この写真は、かなり無理をして明るくしていますので、色があまりきれいに出ていません。

Img_8793  イソヒヨドリはすぐに飛び去ったのですが、再び、蟠龍櫓のところで見つImg_8809 けました。左の写真は、蟠龍櫓の石垣から覗いているところ。これは、実際の色にかなり近く撮れていると思います。その後、櫓のライトアップに使われている照明器具のところなどへ移動。右は、その照明器具のすぐ前にいたところです。

Img_8837  イソヒヨドリを撮っているとき、視野の片隅にこれまた見慣れた鳥が飛んImg_8839 でいくのが見えました。ジョウビタキのメスです。蟠龍櫓の南、三の丸公園の桜の木です。さぁ、困りました。イソヒヨドリのいるところとは、正反対にある木に止まったのです。葛藤はあったものの、ジョウビタキの方が魅力が勝りました。ジョウビタキを撮っているうちに、イソヒヨドリは姿を消していました。

Img_8742  話はまた戻りますが、最初にイソヒヨドリを船津屋のところで見つけた直Img_8757 後、エナガの鳴き声が聞こえ、数羽の群れが戯れていました。船津屋さんの裏のカエデの木のあたり。相変わらず、ちょこまか動きますし、どうしても枝が被ってしまいますので、なかなかこれはというショットは撮れませんでした。

Img_8770  しかし、このエナガ、見ていますと、いろいろと可愛らしい仕草を見せてくImg_8743 れますので、かなり楽しめます。右は、失敗ショットということもできますが、こんなところも撮れたということで、ご容赦ください。“飛び出し写真”モドキ、くらいです(笑)。一応、エナガだということはお分かりいただけるでしょう。

Img_8872  上にジョウビタキのメスを載せましたが、今日は、ジョウビタキに恵まれまImg_8873 した。こちらは、九華公園の花菖蒲園近くに出て来たオスです。ちょっと枝が被ってしまいましたが、まぁ、許容範囲かと。

Img_8781  ジョウビタキのオス、実は、もう1羽と出会っています。七里の渡し跡のすぐ南のお宅。ここは、2~3年前は、定番のジョウビタキ・スポットだったところです(その時も、オスがでていました)。その記憶がありますので、今でも冬になると、ここにジョウビタキがいないかと探してしまいます。今日は、久しぶりにこのスポットでジョウビタキのオスが見られ、嬉しくなりました。

Img_8861  九華公園に着いてすぐ。北門を入ったところの“新お立ち台”には、いつものアオサギさんがいました。顔のあたりを掻いていましたが、こういう時にはどういう訳か、頭と、胸のあたりがモシャるようです(笑)。きっと何か理由があるのでしょうねぇ。

Img_8720  アオサギさんといえば、住吉神社前の住吉水門のところにも1羽、川面をImg_8725 見つめていました。光線の具合だけでなく、こちらのアオサギの方は、いくらかくすんだ色をしているように思えました。

Img_8886  ところで、そのほかには、珍しい鳥は見られませんでした。こちらは、たまには撮ろうと思って、撮ってみました。ヒヨドリです。暴れん坊なのに、なぜか神経質で、人が近づいたり、カメラを向けたりすると、すぐに逃げてしまいます。この写真も、九華公園で、堀越しに撮ったものを大トリミングしています。

Img_8902  カワラヒワは、今日もまた、九華公園のあちこちにたむろしていました。Img_8904 今年は、とくに多いような気がします。きれいで、鳴き声も美しいのですが、こうもたくさんいると、そのうち、「何だ、カワラヒワか」となりかねません。こちらも勝手なものです(爆)。

Img_8737  今日はシジュウカラもよく見られました。左の写真は、エナガと一緒にいImg_8937 たものです。右は、九華公園の外周遊歩道の南、立教幼稚園の近くに出て来たものです。ここには、3羽ほどが一緒に出て来ていました。このほか、帰り道の諸戸水路のあたりでも、2羽がペアで出て来ていました。

Img_8908  メジロは、鎮国守国神社の本殿近くで撮ったものです。

 そうそう、九華公園のカモ達、今日は、合計で101羽でした。こちらは、4グループに分かれており、多くても、1つのグループが59羽でした。数えるのは、河口堰と比べて、楽勝でした(笑)。

Img_8944  余談というか、オマケ。九華公園からの帰り道、寺町商店街を通ってきました。今日は、三八市の日でしたが(桑名市の観光ガイドのサイトは、こちら)、三八市の垂れ幕の下に、こんな紙が貼り付けてありました。COWCOWは、二代目の桑名はまぐり大使になっています。“あたりまえ体操”をもじって、“はまぐりまえ体操“をつくり、それが披露されるようです(リンク先は、桑名市のサイトです。“はまぐりまえ体操”も見られます)。

Img_8963_2  見に行ってはおりませんが、わが家のベランダから見える、寺町商店街北の広場(荷捌き場、日永屋さんの北)で、このイベントが行われていたようです。写真は、250mmズーム+大トリミングであります。人がたくさん集まっているのが分かります。COWCOWの姿は確認できませんでしたが、集まった皆さんの視線の向きからは、どうやら画面左手の方にいたのではないかと思われます。テレビカメラ用の三脚なども置いてありましたので、地元ケーブルテレビくらいは取材に来たかも知れません。

 余分。“はまぐりまえ体操”は、こちら(YouTube)でも見られます。皆さんで是非とも覚えましょう(爆)。

|

« ホオジロにハシボソガラス、シメとツグミは証拠写真……数取器は便利! | トップページ | 午後からの散歩で、ユリカモメの飛翔シーンと、またもや“天使の梯子”など »

季節」カテゴリの記事

散歩」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

趣味」カテゴリの記事

野鳥」カテゴリの記事

コメント

おさぼり(?)秘書さま

先日のコメント、確認しましたが、消えてはおりません。11/18のエントリに対していただいたものですが、きちんと残っておりました。

電線の鳥は、カワラヒワです。姿も、鳴き声もきれいですよ。街中によくいますから、秘書さんのお宅のあたりにもいるのではないでしょうか。

ところで、息子さんもお元気でやっていらっしゃいますか? 小さい頃はともかく、成長してこられると常に一緒というのは、ちょっときついかも知れませんね。

投稿: mamekichi | 2014年11月29日 (土) 13時33分

こんにちは!!おさぼり秘書です。
この間コメントのせたのになぜか消えていました。
最近は、コンサート活動に専念しております。笑い♪
初めて東京ドームにもいきました。
やっぱり桑名のはまぐりは、美味しいですよね。
今じゃあ、なかなかたべれませんが。
先生が、文房具好きとは。
可愛い!!
電線の鳥も可愛くうっていますよ。
イライラ減りました。やはり原因は、息子だったんですね!
寒いので、暖かくしてお散歩して下さいませ♪

投稿: 秘書 | 2014年11月29日 (土) 12時52分

ひらいさん、おはようございます。

おっしゃるように、天気はイマイチでしたが、案外暖かくて、九華公園を歩いてきたら汗を掻いたくらいでした。

それと、これまたおっしゃるとおりで、鳥三昧でした。カンムリカイツブリを近くで見たかったので、河口堰に行くことにしたのです。カモの数の多さには驚きました。が、サギがいないのはちょっと残念でした。

それにしてもあのカモの数には圧倒されましたし、さすがに、数取器を使ってもカウントするのには苦労しました。正確な数ではありませんが、400羽弱というのは、すごいです。

沢南橋は、冬から早春にかけて、カモ、サギその他が現れます。カワセミはもちろん(あそこに住んでいるはず)、ウグイスも見たことがあります。12月に入ったら出かけようと思っています。

ところで、エナガにあそこで出会うとは思ってもいませんでした。本当にきれいで、かわいい鳥ですよ。お会いになれると良いですね。

E657系電車、検索しました。「スーパーひたち」なんかに使われている車両ですね。おっしゃるように、似ています。ひょっとして、エナガをモデルにデザインしたんではないでしょうか(笑)。

アオサギのモシャリは、謎があります。顔のあたりを掻いていたり、羽繕いをしていたりするときによくモシャっていますから、そういう行動と関係があるのだとは思われますが、それ以上は不明です。さらに追求しようと思います(笑)。

お嬢さまの写真撮影の日は、好天に恵まれ、暖かくて良かったですね。一生の思い出に残られることと思います。乱入するとご迷惑かと思い、控えさせていただきました(笑)。

投稿: mamekichi | 2014年11月29日 (土) 09時33分

ミリオンさん、おはようございます。

昨日は、ネットで雨雲画像を見て出かけたのですが、降られました(笑)。しかし、結果はオーライで、満足して帰ってこられました。

垂れ幕の下の「張り紙」、案外小さかったので、目に入らなかったかも知れませんね。もうちょっと大きく掲示してあれば、ミリオンさんも気づかれたでしょうに、残念でした。

投稿: mamekichi | 2014年11月29日 (土) 09時14分

mamekichiさんこんばんは!

今日は確かにあまり良い天気では無かったですね。良かったのはこの時期としては暖かな気候だった事でしょうか。

ところで!河口堰と九華公園セットとは!、鳥三昧って感じでしたね。お目当てのカンムリカイツブリもゲットされたようで、良かったです。ほぼ毎回見かけるので大丈夫だとは思っていても、気まぐれな鳥さんたちなので心配しておりました。自分も、mamekichiさんが来るかもしれないので、河口堰周辺に居るように言っておきましたよ。(笑) 揖斐川遠征も伝えておきます。

河口堰のカモ、最近もの凄い数がご滞在中ですが、本当に数えてしまうとは、恐るべしです。(笑) 渡ってきた頃、数羽の時には少ないな~もっと来ないかな~と思ってたのですが、あっと言う間にこの状態になってしまいました。来年春まで楽しめそうです。代わりにサギさん達は、来る事が少なくなってきました。そのサギさんですが、沢南橋近くの電線に、かなりの数がとまっているのを良く見かけますよ。

エナガ、色合いはシンプルな感じですが、綺麗な鳥ですね。毎度の決まり文句ですが(笑)、是非お会いしたいです。エナガの1枚目の写真を見て、E657系(鉄道車両です)を思い出してしまいました。(お時間有れば検索してみて下さい)

モシャアオサギ、良く見ますよね。何故そうなるかは謎ですが。(笑)

実は昨日(木曜日)、例の写真撮影(毎回写真撮影ですが(笑))で、朝から六華苑に行っておりました。おしゃれに着飾り、どこの娘か判らなくなっておりましたが(笑)、とりあえず仕事サボって行った価値がありました。そして最後の撮影場所が揖斐川堤防でした。河口堰をバックに撮影出来たのはちょっと嬉しかったですね。(笑) その時ちょうど、カンムリカイツブリが魚を食べてる所だったので撮影しておきましたよ。

投稿: ひらい | 2014年11月28日 (金) 22時17分

今日は曇りだとばかり思ってたら時折雨が降ってましたね。
今朝は寺町の三八市に行ったばかりです。
垂れ幕の下にCOWCOWが来るなんて書いてあったのは全然気づきませんでした。
野菜を一生懸命選んでたからでしょう、残念~(笑)

投稿: ミリオン | 2014年11月28日 (金) 19時54分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« ホオジロにハシボソガラス、シメとツグミは証拠写真……数取器は便利! | トップページ | 午後からの散歩で、ユリカモメの飛翔シーンと、またもや“天使の梯子”など »