« 英文理解・要約作成の上での留意点 | トップページ | 所用で実家に行ったついでに、散歩……大浜陣屋 »

2014年11月10日 (月)

ジョウビタキのオスとメスに出会い、カモは70羽に増える……6.4㎞の散歩【不明の鳥は、アトリ(11/13付記)】

Rimg00021110 昨日から市会議員選挙が始まっています。投票日は、16日の日曜日。県会議員や、衆議院議員の選挙に比べ、朝、選挙カーが回り始める時間が若干遅いように感じますし、逆に、夜、選挙カーが回ってこなくなる時間は早めのように思います。

 昨日は雨でしたので、散歩には出られませんでした。今日は、早くから準備をして、8時45分にスタート。昨日の反動か、6.4㎞も歩き回ってきてしまいました。帰宅は、12時10分頃でした。風は、北西の風が、3~4m/sと結構吹いていましたが、昨日雨だったせいか、寒さはあまり感じませんでした。気温も、21.8℃(13時50分)まで上がって暖かくなっています。よく晴れていますので、午後からは、部屋の奥まで陽が差し込むようになっています。

Rimg00101110  さて、今日も行き先は、九華公園に始まり、貝塚公園、歴史を語る公園、新築公園、老松公園と変わりありません(爆)。いい加減、ワンパターンから抜けなくてはと思うのですがねぇ。たぶん、もう少し冬の鳥が入ってきたら、福島地内の水田や、大山田川の沢南橋などへも出かけるようになると思います。左は、吉之丸コミュニティパークの様子(本多忠勝像の横から、北を撮りました)。

Img_5646  今日のベストは、何といってもジョウビタキです。まずは、九華公園の外Img_5644 周遊歩道の東、電線の上にメスがいました。ちょうど順光で、きれいにとることができました。右の写真、風の具合でしょうか、ちょっと“モシャリました”。ジョウビタキでもモシャる、という証拠です。

Img_5675  ジョウビタキのオスは、諸戸水路の三崎見附に近いところで見つけましImg_5685 た。始めは、遊歩道沿いの植木の中にいましたので、しばらく出てくるのを待ったのです。しかし、水路を挟んで向かい側へ行ってしまい、写真は、ちょっとクリアさを欠いてしまいました。
Img_5689  羽ばたいていますが、飛び立とうとした瞬間です。このあと、写真の奥(向こう側)に写っている繁みに姿を消してしまい、出て来てくれませんでした。

Img_5533_2  このほかは、今日もほぼいつもと同じ面々に出会ってきました。こちらのアオサギは、鎮Img_5541 国守国神社の社務所裏にいる個体ですが、今日は、止まっている場所が、いつもとは少し違っていました。奥まって、しかも、低いところにいましたので、最初は、見つけられず、「今日はいないのか」と思ったくらいでした。

Img_5561  カモは、今日は、合計70羽にもなっていました。ただ、ニューフェイスは、Img_5567 今日も見あたらず、ほとんどがキンクロハジロで、わずかにホシハジロや、ハシビロガモ、ヒドリガモが混じっているという風でした。

Img_5588 改めて写真を載せるまでもありませんが、キンクロハジロの写真を撮っていて、気づいたことがありましたので。 上右の横からの写Img_5657 真ではあまりよく分からないのですが、こちらの正面から撮った写真なら一目瞭然。胸のところがかなり膨らんでいるのです。オス(左)も、メス(右)もです。何なのでしょう?

Img_5653  キンクロハジロは、本当にあちこちで見かけるようになりました。左は、九華公園で撮った写真、右は、出がけに諸戸氏庭園前の桜Img_5515 並木で写しました。

Img_5505  こちらは、諸戸氏庭園前で撮りました。枝かぶりになっていますが、風のためか、結構“モシャって”います(笑)。


Img_5627  九華公園では、今日は、コゲラ、シジュウカラ、ヤマガラに、メジロも加わった混群がいました。鎮国守国神社の本殿あたりです。本殿にお参りに行った時に出て来たものです。カメラを構えたすぐ横を、シジュウカラや、ヤマガラが飛んでいくような経験をしました。ちょっとビックリです。

Img_5608  こちらのシジュウカラは、本殿の屋根にとまったものです。ちなみに、このImg_5610 シジュウカラ、直後に飛び出し、それがうまく撮れていました。たまたまです。しかし、羽ばたいてはおらず、弾丸のように見えますねぇ。

Img_5613  シジュウカラたち、この本殿の建物に餌になる虫でもいるのか、軒下やら、河原の裏側、電線の引き込み場所やらを熱心に探していました。Img_5614

Img_5625  あまりたくさん写真を撮っていましたので、こちらのシジュウカラさんからは、ちょっと睨まれてしまいました。「お前、何してんだよぉ?!」とでも、行っているのかも知れません(笑)。

Img_5634  シジュウカラと言えば、この写真は、いかがでしょう? 身繕いをしているのでしょう。アタマは、たぶん右後ろに捻っているのでしょう。最初に見たときは、ちょっとビックリしてしまいました。

Img_5632  突然ですが、問題です。この写真の中にメジロが写っています。どうぞ探してみてください。ヒント、メジロもこちらを覗いています(笑)。実は、メジロ、なかなか上手く撮れなかったのです(笑)。ピンぼけやら、枝かぶりやらばかりでした。

Img_5712  ヤマガラは、九華公園では上手く撮れませんでした。こちらは、いったん戻って来てから、諸戸氏庭園の中を見ているときに撮ったものです。シジュウカラや、カワラヒワもたくさんいました。

Img_5554  先だってと同じように、下から撮った写真ですが、ヒヨドリです。「下から」Img_5555 というよりも、後&下から撮った形になります。左右の写真は、同じ個体です。普通に見るヒヨドリとは、ちょっとイメージが違う感じがします。

Img_5730  ところで、こちらは、いったんわが家近くに戻って来た後、諸戸氏庭園に出て来ている、ヤマガラや、カワラヒワを撮っているときに見つけた鳥でImg_5729 す。最初は、カワラヒワかと思っていたのですが、色・模様がまったく異なります。アトリか、ホオジロの仲間だろうと思います。前にも似たような鳥を見た気もします。もう少し検討ですねぇ。この鳥、10月14日に、九華公園でみたアトリだと思います台風一過……九華公園でアトリや、カワラヒワの幼鳥その他、キンクロは1羽のみ)。

Img_5530  ウミネコです。The FUNATSUYAの裏あたりを歩いているとき、揖斐川の下流方向から飛んできました。正面の写真から撮れたのですが、生憎と逆光で、真っ黒になっていました。私の横から、やや後に来たときは、これくらいに撮れました。

Rimg00171110  玉重橋から見た、諸戸氏庭園です。諸戸水路の向こう、左の大きな建物Rimg00181110 が本邸。中央あたりに石取祭の祭車が収めてある祭車庫が写っています。本邸の前に桜並木があります。この桜は、ここが整備される以前からあったものです。右は、諸戸氏庭園の前、桜並木の方を東から撮った写真です。晩秋から早春にかけて、散歩の帰りに必ず一休みする、お気に入りの場所です.諸戸氏庭園で北風が遮られ、ほとんど風が当たりません。しかも南に開けていますので、日向ぼっこに最適なのです。これからの散歩の楽しみの一つです。

Img_5739  今日も木曽御嶽山が、朝から見えていました。冠雪しているように見えますし、白煙が少し上がっているようにも見えます。

 明日は、所用で実家方面へ出かける予定でいます。

|

« 英文理解・要約作成の上での留意点 | トップページ | 所用で実家に行ったついでに、散歩……大浜陣屋 »

季節」カテゴリの記事

散歩」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

野鳥」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 英文理解・要約作成の上での留意点 | トップページ | 所用で実家に行ったついでに、散歩……大浜陣屋 »