« 120万ページビュー、感謝申し上げます | トップページ | 今日は、長島へ……とはいえ、河口堰ではなく、就学支援委員会に出席 »

2014年11月 5日 (水)

ジョウビタキのメス2羽に、シメ登場……小雨に降られるもそれなりに満足

Rimg00021105  このような空でしたが、朝のテレビの天気予報では、三重県南部は雨が降るかも知れないが、それ以外は大丈夫でしょうと言っていましたので、まさか降られることはないだろうと思い、今日も散歩に出て来ました。ところが、出てすぐ、揖斐川の堤防にも行かないうちに、地面が濡れているのに気づきました。時すでに遅し、「まぁ、良いか」ということで、いつものコースへ。

Rimg00101105  しかし、九華公園の中を歩いているとき、小雨にやられ、結局、いつもは写真を撮り、通り抜けるだけのこちらの東屋でしばし雨宿りをする羽目に陥りました。それでも、9時半からほぼ2時間で、5.5㎞を歩いてきました。根性です、と言うほどでもありませんが……。

Img_5014  さて、今日は、まずはこちら。ジョウビタキのメスを久しぶりに見られました。Img_5037 九華公園本丸跡の花菖蒲園のところです。やはりきれいで、良いですねぇ。こんな天気の中、出て来た甲斐があるというものです。しばし、花菖蒲園の柵を、あちこち移動していました。お陰でしっかりと写真に収めることができました。

Img_5050  ジョウビタキはもう1羽。こちらは、証拠写真でしかありませんが、野球場から遊歩道に入ったところで、頭上から鳴き声が聞こえてきたのです。こちらもメスのジョウビタキのようでした。縄張りは狭い範囲だといいますので、上のジョウビタキのいたところとは、150m以上離れていますから、別の個体であろうと思います。

Img_4975  こちらは、今シーズン初めて見ました。証拠写真レベルで恐縮ですが、250pxcoccothraustes_coccothraustes_ メのようです。九華公園の二の丸跡で撮ったものです。10月末くらいから、そろそろこのシメが来るんではないかと、秘かに期待していました。この何ともいえない顔が、好きなのです。シメには悪いのですが、ほおかむりをしたどろぼうのような顔というイメージがあります。右は、Wikipediaの画像をお借りしました。シメは、九華公園によくいる鳥です。地面に降りて餌を啄んでいるところをよく見かけます。

Img_5008  鎮国守国神社本殿の東、天守台跡のところには、今日もメジロがたくさんいました。結構賑やかでした。ただ、いつもいるコゲラや、シジュウカラ、ヤマガラは、本日は不在でした。

Rimg0009  カモ達は、今日は合計45羽。内訳は、昨日とほぼ同じで、ニューフェースImg_4988 は確認されませんでした。人間の姿を見ると、キンクロハジロ達を中心に寄って来ます。餌がもらえるのを期待しているようです。今日も、ラッコスタイルをとっているキンクロさんは、かなりいました。オス達のアタマは、相変わらず、寝癖が目立っています(右の写真)。

Img_4993  たまには撮ってくれ、という方がおりますので、載せておきます(九華公園にて)。暴れん坊のヒヨドリです。九華公園に限らず、あちこちの公園や、場合によっては、民家の庭木に止まって賑やかにしています。

 こちらの方も、いつもなら素通りしてしまうのですが、今日は特別に、きれいに、図鑑に乗Img_5078 せられるような写真を撮って差し上げました(笑)。そうです、ムクドリです。桑名市内ですと、ずいぶん以前は、桑名駅前の並木に大群がたむろしていましたが、枝を払ったりなど対策が取られ、姿を消しています。先日、鈴鹿か、四日市あたりの国道23号線沿いで、夕方、久しぶりに大群(数1,000羽といってもよいくらいだと思います)を見ました。

Img_5064  今日は不出来な写真が多いので恐縮ですが、こちらもムクドリかなという気がします。貝塚公園で見たものです。ちょっと遠い上に、曇り空、木陰という悪条件ですから、この程度でした。

Img_4958  ところで、これら以外の鳥たちなど。九華公園に居着いているカルガモ。つがいなのかどうかよく分からないのですが、いつもオス・メスが揃って行動しています。今日は、北門を入ってすぐの堀にいました。

Img_4961  この側、鎮国守国神社の社務所裏には、ほぼ毎朝、アオサギがいます。このところは、いない日の方が珍しいくらいです。写真をしっかり比べているわけではありませんが、どうもいつも同じ個体がいるようです。

Img_4970  最近、あまり九華公園の“旅ネコ”達を載せていませんでしたが、相変わらず公園内のあちこちにいます。この2匹は、管理事務所南の花菖蒲園の中でくつろいでいました(笑)。右の黒白のネコ、とてもネコとは思えないようなリラックスぶりです。右のネコ、確か昨日、私がバールフレンドのお二人と話をしているときに、すり寄ってきたネコだと思います(こんなことは珍しいのですが)。

Rimg00111105  今日は、野鳥の種類は少なく、小雨にも降られたものの、ジョウビタキも見られましたし、シメが来ているのも確認しましたので、それなりに満足できる散歩でした。明日は、朝9時から、就学支援委員会があるため、長島総合支所へ行かなくてはなりません。夕方5時までの予定です。

|

« 120万ページビュー、感謝申し上げます | トップページ | 今日は、長島へ……とはいえ、河口堰ではなく、就学支援委員会に出席 »

季節」カテゴリの記事

散歩」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

趣味」カテゴリの記事

野鳥」カテゴリの記事

コメント

ひらいさん、おはようございます。

いつの間にか120万ページビューになっていました。昔の体調不良の時の記事や、専門の心理学に関する内容をよく読んでいただいているようです。

さて、ジョウビタキ、すぐ目の前に出て来てくれました。地道に通っているご褒美をもらったような気がします。シメは、ヘンに気に入っています。本文にも書きましたように、あの表情というか、顔の色・模様や、背中の色が好みです。ジョウビタキなどとは違った魅力があります。

メジロは、よく動き回る代わりに、いろいろの仕草や表情を見せてくれるのが、魅力かと思います。

キンクロもいよいよ数が増えて、キンクロらしさをましてきました。相変わらずラッコスタイルは流行っています(笑)。

九華公園のカモ達は、餌をやる人が結構いますので、人影が見えると寄って来ます。餌を撒くと、飛んできます。カモが慌てて飛んでくる姿は、結構笑えます。またチャンスがあれば逃さないようにします。

ヒヨドリは、おっしゃるように、撮影は難しいですね。暴れん坊のくせに案外警戒心が強い。


アオサギ、夜は他にねぐらがあるような気がします。朝6時頃、わが家のベランダに出ていますと、アオサギが一声鳴きながら飛んでいくことがあります。どこかに出勤するのか?と思っています(笑)。

沢南橋のカワセミ、この間は、一瞬だけ見えたのですが、どこへ行ったのか分からずで残念でした。もう少し寒くなると、沢南橋あたりも賑やかになりますカラ、また、出かけようと思っています。

今日は、これから長島行きですが、伊勢大橋を渡って右折はできません。長島総合支所で1日、缶詰です(笑)。

投稿: mamekichi | 2014年11月 6日 (木) 07時51分

mamekichiさんこんばんは!、120万ページビューおめでとうございます!、自分もいつも参考にさせて頂いております。新しい発見など有りましたら、また教えて下さい! 

ジョウビタキ素敵ですね、可愛らしく写ってます。こちら側でも見かけるようになりましたので嬉しい限りです。 シメは、昨年度一度お会いしたきりでした。そろそろこちら側に来て頂けるでしょうか、お楽しみですね。 メジロ、カッコイイと言うか結構怖い顔してます。(笑) キンクロさん、随分キンクロらしくなって来ました。(笑) 11月04日のブログ写真でも、カモ達が寄って来る写真が有りましたが、九華公園のカモは人に近づいて来るんですね。長良川のカモは即行で逃げてしまうので羨ましいです。 ヒヨドリ、鳴き声ですぐに居場所は判るのですが、落ち着きが無いので撮影するのは難しいです。 アオサギは確かに同じ所に居る確立が高いですね。夜見に行った事は有りませんが、そこで寝てるのでしょうか。また、最近白いサギさん達は、殆ど見かけなくなりました。長良川には魅力が無くなってしまったのでしょうか。(笑) また沢南橋近くのカワセミにもお会いしたいです。

投稿: ひらい | 2014年11月 5日 (水) 20時40分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 120万ページビュー、感謝申し上げます | トップページ | 今日は、長島へ……とはいえ、河口堰ではなく、就学支援委員会に出席 »