« 最長記録か?……今日の受診は3時間越えで、お疲れ | トップページ | ジョウビタキと、ヤマガラの七変化 »

2014年10月29日 (水)

散髪のあと、九華公園など公園巡りへ……今日は、メジロが多し

Img_3898  今日は、朝焼けの写真からです。今朝は、8.9℃(6時10分)と昨日よりまた、Img_3902 冷え込みました。写真は、6時35分頃に撮影しました。今日の名古屋の日の出は、6時9分でしたから、25分くらい経った頃です。左は、名古屋市内方面で、名駅前の高層ビル群が写っています(ただ、わが家の玄関前から撮りますと、長島にある塔が被ってしまいます)。右は、河口堰方面。堰本体に朝日が当たっています。

Img_4028  また今日は、朝から、久しぶりに御嶽山が見えていました(前回見えたのは、10月7日でした:御嶽山、鎮魂をご覧ください)。といっても、うっすらと見えていたのです。始めの2枚と同じ時間帯にも撮ったのですが、それは本当にうっすら年か見えず、写真にはきれいに出ませんでした。これは、散歩から帰った12時20分過ぎの写真です。250mmズーム+トリミングの上、自動修正をかけました。まだ、白い噴煙が上がっているのがお分かりいただけると思います。

Rimg00021029  さて、朝は冷え込みましたが、日中の最高気温は、22.3℃ (14時10分)まで上がり、穏やかな日でした。予定通り、朝一番にいつものS理容院さんに電話して、散髪に直行。「どうぞすぐにおいでください」ということでしたが、行ってみたら、客は私一人でした。ご家族で営んでおられますが、三人がかりでやっていただき、9時に到着、9時50分には終了。もう20年以上お世話になっていますが、私にとっては、「いつものようにお願いします」のひと言で済むのは、理想的なあり方です(笑)。

Rimg00051029  散髪終了後は、そのまま、九華公園への散歩に向かいました。北門をRimg00161029 入ったところで、バールフレンドのYさんが帰宅されるところに遭遇。そのあと、公園内を鳥を探して歩いていましたら、ご近所のWさんと連れの方にも出会いました。Wさんには、子どもたちが小さい頃、世話をしていただいて、石取祭に参加させてもらっていました。80歳を超えたとおっしゃっていましたが、お元気そうでした。

Img_3928  九華公園も穏やかで、10時を過ぎた頃には、16℃を越えていたようですし、風も弱く、寒くはなく、散歩にはちょうどよい気候でした。カモ達は、さらに数を増し、27羽になっていました。ほとんどは、キンクロハジロで、やはりメスがたくさんいました。そのほかは、ホシハジロ。ホシハジロは、一昨日までとあまり数は変わらない感じで、たぶんキンクロさんが増えたのだと思います。今日は、堀の真ん中あたりにいることが多く、細かい数はカウントできませんでした。

Img_3915  カモ新顔は、こちら。ヒドリガモのメスだと思います。ちなみに、ひらいさんのブログ(ひらパノ!)によれば(2014.10.25 長良川)、河口堰にはこのヒドリガモがまとまった数来ているようです。

Img_3937  こちら、新たに九華公園に登場したラッコさんです……なんてことはありません(笑)。キンクロハジロのオスではないかと思いますが、痒いのか、身繕いのためなのか、このように仰向けになっておりました。足で掻いているような動作をしたり、嘴で身体をこすったりしているのです。水上で羽ばたくような動作をしていることもあります。

Img_3978  カモ達の群れには、時々この方が交じっていることがあります。いつもでImg_3982 はありません、まさに時々です。カモの群れの近くにいても何もトラブルのないこともありますが、まれに、カモから突っつかれるなど攻撃を受けていることもあります。微妙な関係なのでしょう。このところ毎日のように見かけるカイツブリです。

Img_3972  今日の九華公園は、コゲラなどの混群は見あたりませんでした。その代Img_3963 わり、九華公園だけでなく、あちこちでメジロが出てきていました。これらの2枚は、本丸跡で撮ったものですが、割と木の上の方にいることが多く、イマイチクリアには撮れませんでした。右の写真もピントが甘いのですが、口を開けて、何かの実をこじ開けようとしているように見えます。鳥たちも、いろいろと工夫するんですね。

Img_4002  左は、内堀公園脇の電柱にいたメジロです。右は、老松公園と桑名別院Img_4019 の境目あたりにいたものです。右の写真を撮っていましたら、年配の女性が通りかかられ、「何をなさっているんですか?」と聞かれてしまいました(笑)。まさか不審人物と思われたのではないでしょうねぇ。「メジロがいるんです」とお話ししたら、了解していただけましたが……。

Img_3942  九華公園に戻りますが、外周の遊歩道の南、料亭藤さんの屋根の上のアンテナに鳥が止まっていました。モズかと思って、撮ってきたのですが、どうもジョウビタキのオスのようです。逆光に近い位置になりましたので、色、模様がはっきりしませんが、羽に、ジョウビタキのオスに特有の白い模様があるように見えます。

Img_3906  アオサギは、今日は1羽しかいませんでした。鎮国守国神社の社務所裏Img_3945 のところです。カワウたちも相変わらずで、神戸櫓跡の松の木の上や(右の写真)、野球場の照明灯の上などにたむろしていたくらいです。

 ということで、本日の散歩は、9時50分にS理容院さんを出て、九華公園を一廻り、内堀公園から新築公園を経て、老松公園を通り、寺町を抜けて来るという5.1㎞。2時間半ほどでした。初めにも書きましたが、歩き始めてからは、まあ暖かく、穏やかでよい散歩でした。

 ところで、昨日の診察で、釣籐散という漢方薬を復活してもらいました。この薬は、次のような特徴があります:

中年以降の慢性的な頭痛や頭重感に適応します。とくに、起床時から午前中にかけての症状によいようです。そのほか、高血圧や動脈硬化にともなう諸症状、たとえば、頭痛、めまい、耳鳴り、肩こり、のぼせ、抑うつ、不眠などにも用います。体力が中くらいで、冷えのない人に向く処方です。

 この説明の中にもありますが、漢方薬ですから、「」などを見て、処方してもらう必要があります。どなたにも効果が見込めるというものではありません。

 釣籐散、昨日の昼から改めて飲み始めましたが、すでに、いくらか効果が出ているような感じです。つまり、肩凝り・首凝りが楽になった感じがありますし、頭重感や、ボンヤリ感も軽くなった気がします。よくある「プラセボ効果」かも知れませんが……(笑)。まぁ、それならそれでも構いません。

 

|

« 最長記録か?……今日の受診は3時間越えで、お疲れ | トップページ | ジョウビタキと、ヤマガラの七変化 »

季節」カテゴリの記事

心と体」カテゴリの記事

散歩」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

野鳥」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 最長記録か?……今日の受診は3時間越えで、お疲れ | トップページ | ジョウビタキと、ヤマガラの七変化 »