« セキセイインコ(?)、モズ、イソヒヨドリなど多数 | トップページ | アオサギデー(?)、そして、キンクロに似たスズガモ登場 »

2014年10月19日 (日)

絶好の行楽日和……九華公園のアヒルは、天寿を全う

Rimg00021019  素晴らしい晴天に恵まれ、風も穏やかで、絶好の行楽日和でした。気温も、Rimg00111019 22.5℃(13時40分)まで上がり、散歩をしてきたら、かなり汗を掻いたくらいです。わが家の玄関先から見る光景も、揖斐川沿いに出て眺める風景も、気持ちの良いものがあります。

Rimg00051019  さて、本日も当然、午前中は散歩に出たのですが、時刻はやや遅く、10時前。スタートは,こちら玉重橋の上からです。というのも、昨Img_2220 日、お目にかかったバールフレンドのYさんと、Tさんが、10時に待ち合わせて、桑名城外堀めぐりの船に乗るとおっしゃっていましたので、船乗り場からほど近い、ここ(左の写真)玉重橋で待ち構えて、写真を撮ろうと思ったのです。今日は、この外堀めぐり、かなりのお客さんで賑わっていました。右は、降船場となった住吉神社下の船着き場に船が入るところです。ちなみに、お二人の写真は、あまりにもよく撮れましたので、他の方から僻み、妬みその他、差し障りがあるといけませんので、割愛致します(微笑)。お二人にだけ、プリントして進呈して来ます。

Rimg00151019  散歩は、住吉神社から、七里の渡し跡、九華公園、新築公園などを周り、まつり博(寺町商店街、八間通)を覗いて戻るという、5.6㎞コースでありました。今日は、私の散歩コースも観光客の方が多く、「六華苑へはどう行くのか?」などと聞かれたりしました。諸戸氏庭園も、臨時に開園していました。

Img_2261  九華公園、本日は、コゲラその他の混群のご一行様は、見あたりませんでした。代わって、カモ達が4羽になっていました。左の写真、両端は、キンクロハジロのメス、中央の2羽は、ホシハジロ(向かって左がメス、右がオス)です。昨日、キンクロさんと一緒にいたのは、このホシハジロのメスでしょう。
Img_2287  こちらは、キンクロさんのメスのうちの1羽。冠羽が見えています。通称「寝癖」であります(笑)。キンクロさんは、ヨーロッパ北部からシベリアにいて、冬になると日本にも渡ってきます。今年、オスはまだ見ていません。

Img_2309  次いで、左は、ホシハジロのメス、右は、オスです。ホシハジロは、ヨーImg_2310 ロッパからシベリア(バイカル湖)に生息し、冬になると越冬のため、飛来するということです。

Img_2322  朝日丸跡の、とある木にはキジバトの巣があります。ずいぶん以前からです。ヒヨドリが鳴いていたのが聞こえましたので、探してImg_2326 いたら、キジバトを見つました。逃げようともせず、何といいますか、割と堂々としていました。

Img_2330  珍しくもありませんが、カワラヒワです。左の個体は、とてもスマートな感じです。若い個体なのかという気がします。右は、ごく普通のImg_2333 カワラヒワというところです。九華公園の西、三の丸町内の電線にいたものです。

 このあと、ジョウビタキがいないかと思い、新築公園に立ち寄り、しばらく待ったのですが、今日は姿は見られませんでした。老松公園にも行ってみましたが、何と、まつり博の関係者駐車場になっており、そのまま通過してきました。

Img_2338  ところで、本日2日目の“まつり博”の様子です。子どもたちの小さい頃は、こういうイベントによく連れて行ったのですが、最近はトンとご無沙汰。あまり人での多いところには行かなくなっていたのに、今日は何となく、石取祭の鉦太鼓や、音楽に惹かれて、ついフラフラと見に行ってきました(笑)。石取祭の祭車が2台(寺町と、西鍋屋町)が出ていました。鉦・太鼓を実際に叩くことができたようです。ただ、私のように、30代も後半になってから桑名に引っ越してきたものでは、あの独特のリズムは、覚えられません。わが家の子どもたちは、難なく身につけてしまいました。心理学でいう“臨界期”があるのでしょう。

Rimg00281019  “まつり博”と銘打っているだけに、もう一つ。金魚まつりで使われる、金Rimg00331019 魚御輿も展示されていましたし、さらには、よさこいソーランというのでしょうか、ダンスパフォーマンスも行われていました。結構な人出がありました。

 八間通、寺町あたりは、石取祭の鉦・太鼓の音と、ダンスパフォーマンスの音楽でとても賑やかでありました。帰宅してからも、今日は南風ということもあって、室内にまで、これら、鉦・太鼓の音や、音楽がよく聞こえてきて、昼寝もできないくらいでした(笑)。

Img_7094  最後に、残念なお知らせを1つ。九華公園でただ1羽残っていたアヒルさImg_7211 ん、1週間ほど前に天寿を全うしたそうです。今日、散歩の途中で、管理事務所の方にお目にかかりましたので、伺って、確かめてきました。もっとも多いときには、確か5羽のアヒルがいたはずですが、これでゼロとなってしったということです。私以外にも、「アヒルはどうした?」「アヒルがいない」と尋ねる方が何人もあったそうです。写真左は、今年9月3日に、また、右は9月6日に撮ったアヒルの写真です。

 アヒルもいなくなってしまいましたが、クジャクや、尾長鶏もいなくなりました。今は、ニワトリが1羽と、セキセイインコが4~5羽だけだと思います。カルガモ2羽は、健在です。

【お断り】 またもや、アカデミック・バージョンをサボっております。今週のうちに改めてアップしたいと思っていますので、ご了承ください。

【補足】 
臨界期(critical period)……生物がある特性を獲得するために生物学的に備わった限られた期間。もとは、発生学や植物学においてとられた考え方で、それが行動学にも転用されるようになったものです。
 たとえば 刻印づけ(インプリンティング、imprinting)では、子の親に対する学習が成立する生後初期のある短い期間のことが臨界期とよばれます。

|

« セキセイインコ(?)、モズ、イソヒヨドリなど多数 | トップページ | アオサギデー(?)、そして、キンクロに似たスズガモ登場 »

季節」カテゴリの記事

散歩」カテゴリの記事

旅行・地域」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

野鳥」カテゴリの記事

コメント

こころんさん、こんばんは。

おっしゃるとおり、バールフレンドのお二人には、予想以上に喜んでいただけました。「かわいいおばあちゃん」になっておられました(微笑)。

桑名まつり博は、御台所まつりが昨年終了し、次の企画が出てくるまでのつなぎで、とりあえず行われたようです。八間通は、三重交通商事のガソリンスタンドから、田町交差点(新光堂本店のところ)まで通行止めにして、石取の祭車、金魚まつりの御輿、ダンスパフォーマンスが行われていました。かなり賑わっていましたよ。ちなみに、同じ日程で、桑名駅前でエキトピアも行われていました。高校生レストランの弁当(まご弁)の販売もあって、人気があったようです。うまくタイアップなどすれば、もっと盛り上がり、お客さんを呼べるかも知れません。

九華公園のアヒルさんは、残念でした。子どもたちが小さい頃、アヒルや、クジャクなどを見がてら、九華公園によく行きました。たかがアヒルですが、そういう思い出と結びついていたのを改めて感じます。

トビ、九華公園に現れるとは思いもよりませんでした。それも、かなり近いところでみられ、驚くやら、嬉しいやら、です。ちょっと慌てたので、もう少し落ち着いてシャッターを押せばよかったと思います(笑)。

投稿: mamekichi | 2014年10月20日 (月) 22時23分

こんにちは
バールフレンドの方達、お喜びになったでしょう!
乗船してるところを撮ってもらえて写真をいただけるなんて
無いでしょうし。

桑名の祭りが変わったみたいで。
八間を通行止めにしたんでしょうか。
賑わい度はどうですか?毎年続きそうですか?

アヒルがいなくなって寂しくなりますね・・。
あの鳥小屋にまたクジャクやいろんな鳥を入れて欲しいです。

トビ、カッコいいですね。
子連れで飛行するって珍しそうですね。

投稿: こころん | 2014年10月20日 (月) 12時35分

ミリオンさん、おはようございます。

エキトピアの記事、拝読しました。「孫の店」のお弁当、なかなか良さそうでしたね。100食だったか、200食だったか限定販売でしたよね? 

九華公園のアヒルさん、多いときは5羽くらいいたと思います。先週に入ってから姿を見ないので、バールフレンドのYさんとどうしたのかと話をしていたところでした。以前は、クジャクなどもいて、子どもたちが小さい頃はよく見に連れて行ったものです。ちょっと淋しい感じです。

投稿: mamekichi | 2014年10月20日 (月) 08時07分

ひらいさん、おはようございます。

キンクロファンのひらいさんに喜んでいただけて光栄です(笑)。それに、濡れたといいますか、水滴のついた顔、なかなか良いですよね。キンクロ、これから増えて来て、オスも来ると期待しています。

桑名まつり博は、御台所まつり終了にともない、つなぎとして計画されたようです。このあたり、まつりというと、いつも石取祭の鉦・太鼓です。それだけ地元の方には大切なものなのでしょうね。

マル秘ネタ、拝見してきました。今年の出し物は、ご推測の通りなのでしょうね。そんな気がしました。あと5日、楽しみですね。

投稿: mamekichi | 2014年10月20日 (月) 08時05分

まつり博賑わってたんですね、私は昨日は駅前のエキトピアに行って、
今日は以前まつり博を見たいと言っておきながら市外のイベントに出かけてしまいました(爆)

アヒルは2・3羽はいたと思いましたが亡くなってしまったんですか寂しいですね。
以前はクジャクもいましたね、ガチョウもいたような記憶があります。

投稿: ミリオン | 2014年10月19日 (日) 21時30分

mamekichiさんこんばんは!

寝癖、素晴らしいです! (笑)、また濡れた顔が美しいですね。そろそろキンクロハジロのオスも現れてくれるのでしょうか、楽しみです!

桑名の祭り、とても楽しそうです。祭りは嫌いでは有りませんが、参加率は非常に悪いです。なばなの里祭り参加率は、ほぼ100%ですけどね。(笑)

先日教えたあの場所に、例のネタを追記公開しました。またご確認下さい。

投稿: ひらい | 2014年10月19日 (日) 20時49分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« セキセイインコ(?)、モズ、イソヒヨドリなど多数 | トップページ | アオサギデー(?)、そして、キンクロに似たスズガモ登場 »