« 絶好の行楽日和……九華公園のアヒルは、天寿を全う | トップページ | カメを蹴散らすカルガモ(笑) »

2014年10月20日 (月)

アオサギデー(?)、そして、キンクロに似たスズガモ登場

Rimg00021020 予報では、雨は午後の後半からということでしたので、安心して散歩に出たのですが、途中で小雨に降られました。10時を回った頃でしたか、内堀公園から新築公園に向かう途中でした。しかし、アメダスに記録が出るほどではなかったようです。

Rimg00111020  さて、その散歩、今日は8時半過ぎに出かけました。コースは全くのワンパターン。住吉神社、七里の渡し跡から九華公園です。そのあとは、初めに書いたように、新築公園や、アピタに立ち寄ろうと思っていました。結局、新築公園の近くから、アーケードのある寺町商店街を通って、諸戸水路を回って帰ってきました。歩いた距離は、思ったよりも長く、5.6㎞。2時間あまりでした。

 今日の散歩の第一の目的は、バールフレンドのお二人に昨日の写真をお渡しすることでした。そのため、なるべく早く出ようとしたのです(Tさんは、NHKの地デジの連ドラが終わるとすぐに(8時15分)、九華公園に散歩に来られるのです。私が出るのが遅いと、すれ違いになる可能性大というわけ)。幸い、お二人一緒のところに合流し、写真をお渡しできました。「しわしわには写っていなくてよかった」など、ちょっと盛り上がり、喜んでいただけました。

Img_2374  こんな天気でしたから、野鳥はほとんど期待できないだろうと思って出かけImg_2388 ました。コゲラその他の混群の皆様は不在でしたが、アオサギさんだけは、3羽もいました。アオサギデーなのでしょうかねぇ? 左は、九華公園北門を入ったところのお立ち台。右は、本丸跡の花菖蒲園のところです。右のシーン、肉眼で見ているときにはさして不思議に思わなかったのですが、手前のアオサギさん、なぜか、腰をかがめ、奥にいるアオサギに見つからないように移動しているようにも見えます。この前後の写真を見ても、すべて同じ様子なのです。何か、訳ありなのでしょうか(爆)。

Img_2432  このあと、2羽とも、花菖蒲園の東側に、相次いで移動したのですが、上右の写真で手間にいたアオサギは、腰をかがめて、隠れているような感じです。が、後ろに立っているアオサギは、何となく冷たくこのアオサギを見下ろしているようです。何なのでしょうねぇ、気になります(笑)。

Img_2410  腰をかがめている方のアオサギが、ここに移動した直後の写真です。後ろ姿がモシャっておりました。


Img_2442  この2羽、その後、再度、移動。1羽は、二の丸跡のお立ち台に佇みましImg_2475 た。天気がよければもっときれいに、ピントもばっちりで撮れただろうと思います。もう1羽は、本丸跡の花菖蒲園脇の樹上に移動しました。木からは10m以内に接近したのですが、逃げられずに済みました。

Img_2392  本日のカモさん達は、こちらです。合計5羽です。向かって右端は、ホシハジロのメスです。今日は、ホシハジロのオスは見あたりませんでした。それ以外の4羽は、最初は疑問も持たずに、キンクロハジロのメスだろうと思い込んでいました。

Img_2519  ところが、しばらくあとになって、別のもう少し近いところからみてみましたら、1羽はキンクロのメスに似ているものの、違うようです。右端のカモと、他の3羽を比べてみてください。

Img_2527  似て非なるものといった方が良さそうです。鳥図鑑(小学館の図鑑NEO 鳥)を調べましたら、スズガモのメスに酷似していました。リンク先のWikipediaには、キンクロハジロとは、近縁種であると書かれていましたし、遠目には相違はありませんでしたが、よくよく見て見ますと、首が細くて、長い、羽の色が微妙に薄い、目の色が異なるなどの違いがあります。

Img_2486  そのほか、今日見かけた鳥たちの様子です、こちら、一見、何だ? と思Img_2485 われるかも知れませんが、ドバトです。堀の端で座り込んでいました。最近、木の葉とのようにペタンと座り込んでいるハトをよく見るような気がしますが、勘違いでしょうか。

Img_2543  わが家近く、玉重橋のところのお宅に出て来たメジロです。諸戸水路の向こう岸からやって来ました。すぐ目の前に出て来たのに、曇り空で、小雨模様でしたのImg_2550 で、色がきれいに出なかったのが残念でした。

Img_2536  最後はこちら。内堀交番のすぐ近くで見かけました。どこに止まっていたか、お分かりになりますか? 

 正解は、こちら。そうです、「止まれ」の交通標識の上なのです。そこから、あちこち、とくImg_2539 に下の方を見下ろしていました。まるで、一旦停止をチェックしているかのように、でした。「スズメの交通監視員」であるかのようでした。ひょっとしたら、内堀交番のお巡りさんから依頼された? とか……。

 天気の割にまあまあ面白いシーンに出遭えたかなと思います。午後からは、先日の支援員講座を受講された皆さんのご質問や、ご感想を送っていただきましたので、その回答を書いていました。講座は、今週末に最終回がありますので、そこで回答を印刷して、配っていただけるよう、明日くらいにはお送りしようと思っています。

 明日は天気はどうなのでしょう。Yahoo!の天気予報では、雨は、朝方までで、あとは曇りのようですが……。

|

« 絶好の行楽日和……九華公園のアヒルは、天寿を全う | トップページ | カメを蹴散らすカルガモ(笑) »

季節」カテゴリの記事

散歩」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

野鳥」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 絶好の行楽日和……九華公園のアヒルは、天寿を全う | トップページ | カメを蹴散らすカルガモ(笑) »