« トビとイソヒヨドリくらい……鳥はおらず、証拠写真ばかりなりけり | トップページ | 九華公園にトビ現れ、新築公園ではジョウビタキのオス »

2014年10月16日 (木)

ジョウビタキ登場、午後は、多度へ特別支援教育コーディネーター研修講座

Rimg00021016 今朝は、12.9℃(6時)と、今シーズン、もっとも冷えました。しかし、日中は、21.9℃(14時30分)と、昨日よりもかなり高くなって、暖かいというか、いささか暑く感じるくらいでした。午前中は、いつものように散歩。午後は、特別支援教育コーディネーターの先生方向けの研修講座で、桑名市役所の多度支所まで行って来ました。

Rimg00181016  午前中の散歩は、午後から出かけるとあって、短めで良いと思ったのですRimg00321016 が、結局のところ、4.6㎞歩いて来ました。行き先はいうまでもなく(笑)、九華公園であります。まったくワンパターンの極みで、我ながら呆れます。“○○の一つ覚え”といってくださっても構いません。

Img_1310  ワンパターンの極みであっても、内容は同じではありません。極論すれば、日々異なります。今日は、また、喜ばしいことに、ジョウビタキ(オス)が登場しました。九華公園の二の丸跡で、でした。ふと見上げたら、ジョウビタキのオスが見えたのです。去年(2013年)は、10月31日に初めて見ています(お待たせしました、ジョウビタキ登場!……アオサギも2羽、九華公園を闊歩)。例年、10月20日くらい以降に登場しますが、今年はやや早いようです。

Img_1319  前の写真と、この写真は、枝が被ってしまいましたので、ジョウビタキにImg_1325 は必ずしもピントがあっておりません。その意味では、証拠写真にしか過ぎませんが、とにもかくにも、今年も九華公園周辺にジョウビタキがやって来てくれたということです。このところ、このシーズン初めての鳥が登場するたびに同じことを書いているかも知れまんが、これから楽しみが増えます。

Img_1337  一方、ヤマガラや、シジュウカラは、九華公園に定着したと見てよいようImg_1353 エス。ヤマガラは、松の木によく止まって、松ぼっくりなどをかじっているように見えました。よく動いて、なかなか撮りにくい対象なのですが、右のようなものも撮れました。松の木に止まって、餌を探していたのですが、何やら他にとても気になるものがあったようです。

Img_1390  こんな姿も撮れました。逆さになりながら、頭をこちらに向けています。いつも思うのですが、鳥の正面顔は、なかなか剽軽です(笑)。


Img_1382  今日は、ヤマガラやシジュウカラは、本丸跡の神戸櫓あたりや、北門近くに出て来ていました。神戸櫓跡では、目の前の枝や、電線にも止まったのですが、北門近くでは、高い木に出ていましたので、上ばかり見上げていて、目が回りそうでした(笑)。このヤマガラは、餌になる虫を咥えているようです。

Img_1351  シジュウカラも、ヤマガラと一緒にいたのですが、数は多くはありませんでした。シジュウカラ、枚数はそれなりに撮ったのですが、枝かぶりや、ピンぼけが多く、見られる写真はあまりありませんでした。ちなみに、コゲラは、今日は一緒にはいませんでした。

Img_1376  カワラヒワもいましたが、このような証拠写真レベルのものしか撮れませんでした。カワラヒワも、だいたいが高い梢に止まっていることが多いのです。

Img_1416  帰り道、諸戸氏庭園の東、現在、公園を作っているところには、スズメが集まっていました。地面に降りて、餌を探しているようでしたが、私が近づきましたら、柵の上に逃げて行きました。その時の写真です。左から2羽目のスズメ、傑作な顔をしていました。

Rimg00281016  午前中の散歩は、9時半から2時間ほど。初めにも書きましたが、短めでと思ったものの、4.6㎞も歩いてきました。諸戸氏庭園前、住吉神社から、九華公園を往復して来ただけでした。左の写真は、九華公園の西、三の丸町内側です。桜の葉っぱも、かなり色づいてきていますし、早いところではかなり散っていました。

Rimg00611016  ところで午後からは、桑名市の特別支援教育コーディネーター研修講座で、市役所の多度支所まで行って来ました。講座は、15時半から17時までで、「WISC-Ⅳで分かること、検査結果の支援への活かし方」というテーマでお話ししてきました。特別支援教育のコーディネーターの先生方のうち、中級以上(経験2年以上)の方々が主な対象ということでしたが、幼稚園の先生方も含め40名もの方が聞きに来てくださいました。私の悪い癖でといいますか、最近、講義や、研修の講師をすることが少なくなったため、時間配分が下手になったためか、15分ほど延長してしまいました。つまり、しゃべりすぎました(苦笑)。ご迷惑をおかけしたのですが、ほとんどの先生方は、お疲れにもかかわらず、熱心にお聞きくださり、感謝しています。研修を担当してくださった教育研究所のW先生を始め、皆様方にはすっかりお世話になりました。

Rimg00571016  多度は、平成の大合併で桑名市になったのですが、私自身はあまり出かける機会は多くありませんでした。多度支所は、場所は知っていましたが、訪れたのは、たぶん初めてです。国道258号線を香取南の交差点を西に入り、多度大社の鳥居をくぐってすぐのところにあります。高台にあり、帰り道、258号線に向かうと、多度の街から濃尾平野が一望できるというロケーションで気持ちのよいところです。

 体調もよくなり、体力も戻って来たようで、今日は思っていたほどは疲れずに済みました。これまでよりもあちこちに、また、少し遠いところまで出かける自信がついた気がします。まぁ、調子に乗らず、ボチボチとやっていくに越したことはないでしょう。

Img_1296  おっと忘れておりました。チョウチョたち、ずいぶん涼しくなりましたが、まImg_1303 だまだ頑張っております。健気な感じさえします。

Img_1333  オマケ、それもかなりどうでもよいオマケです。鎮国守国神社の賽銭箱。本日の状況であります。「すわ、賽銭泥棒か?!」と思ったのですが、お伺いしたら、賽銭受けの入れ物が出し入れしにくくなったので、修理中だということでした(苦笑)。慌ててはいけません。

 しかしながら、さらにお話を伺ったところ、「1円玉や、10円玉しか入っていないのに、盗んでいく奴がいる」のだそうです。昔なら、“鳥もち”を使うのでしょうが、今は、何らかの粘着性のモノを使って、賽銭投入口から挿入して、くっつけて盗っていくのだそうです。

 しかも、どうもあちこちの寺社を、定期的に巡回して、賽銭泥棒を働く輩がいるらしいのです。まったく罰当たりな人がいるものです。

|

« トビとイソヒヨドリくらい……鳥はおらず、証拠写真ばかりなりけり | トップページ | 九華公園にトビ現れ、新築公園ではジョウビタキのオス »

季節」カテゴリの記事

学問・資格」カテゴリの記事

散歩」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

野鳥」カテゴリの記事

コメント

チーママさん、こんばんは。

そうなのです、あのジョウビタキ君が戻ってきてくれました。いつもより、少し早めのように思います。見つけたのはまったく偶然。それこそ「想定外」でした。たまたまふと見上げたら、そこにいたのです。

バードレストラン、いいですねぇ。前にも考えて、チーママさんにもお話ししたことがあったかと思いますが、わが家のような狭いベランダでは、よそのお宅に迷惑をおかけしそうですから、止めておきます。

投稿: mamekichi | 2014年10月16日 (木) 21時59分

今朝頭の上を、数羽のヒヨが鳴き交わしながら飛んでいきました。こちらはジョウビ君。いよいよみんな戻ってきましたね~。
今年の冬は、素敵なバードレストランを作ろうと思っているのです。雪でも大丈夫なのが作れると良いのだけれど(^^)

投稿: チーママ | 2014年10月16日 (木) 20時48分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« トビとイソヒヨドリくらい……鳥はおらず、証拠写真ばかりなりけり | トップページ | 九華公園にトビ現れ、新築公園ではジョウビタキのオス »