« 散髪のあと、九華公園など公園巡りへ……今日は、メジロが多し | トップページ | 曇天で鳥はおりません……アオサギその他の証拠写真、退職丸3年の記念日 »

2014年10月30日 (木)

ジョウビタキと、ヤマガラの七変化

Rimg00021030_2 明日から週末は天気がよくないようで、すでに今朝から雲が多くなっています。朝は、10.3℃(5時30分)と昨日ほどには冷えませんでしたが、日中は陽があまり当たらないためか、20℃ちょうどでした(15時半)。

 釣籐散を復活してもらったためか、やはり、頭重感and/orボンヤリ感や、肩凝り、首凝りは軽くなって、かなり楽になりました。プラセボではないと思います(と思いたいです、というのが、正しいかも知れません)。

Rimg00131030_2  さて、昼前には買い物に行くつもりで、その前にできるだけ歩こうと思い、散Rimg00161030_2 歩に出かけました。9時過ぎから、10時半にかけて、住吉神社から、七里の渡し跡を経て、九華公園に行ってきました。家内に、九華公園までクルマで来てもらいましたので、歩いたのは、1時間半ほどで、3.6㎞です。

Img_4045_2  今日のハイライトは、何といっても、ジョウビタキと、ヤマガラです。まず、ジョImg_4050 ウビタキについては、住吉神社前と、三の丸公園と2箇所でオスを見かけ、追いかけたのですが、逃げられ、写真には撮れませんでした。“三度目の正直”として、蟠龍櫓前で、このメスが撮れました。

Img_4159_2  さらにこちらは、九華公園の本丸跡、野球場のフェンスの上に出て来た、同じくジョウビタキのメスです。木陰になって、陽が当たっていませんでしたので、暗い写真になってしまいました。“四度目の正直“ということばはありませんが、そんな感じです。今年は、ひょっとしたら、ジョウビタキの“当たり年”かも知れません。期待が高まります(爆)。

Img_4101_2  続いてはヤマガラです。上のジョウビタキと同じあたり、九華公園の本丸跡での撮影です。今日は、コゲラ、シジュウカラ、メジロとの混群で出て来ていました。このヤマガラは、ちょうど私の頭上に出て来て、しばらくそこにいてくれたものです。寒いせいか、ふっくらしていました。

Img_4115_2  このヤマガラが、いろいろの様子を見せてくれました。まず、左は、嘴でImg_4124_2 右の羽のあたりを身繕いしている様子です。右は、葉っぱに一部隠れてしまい、ちょっと残念なのですが、羽を広げているところです。後ろ姿だったのも、惜しいなと思っています。羽が、半透明になって良い感じです。

Img_4126_2  こちらは、左足で枝に掴まり、右足を後に伸ばして、右の羽を支えて、何Img_4127_2 かをしているところです。後ろ姿ではっきりしませんが、おそらく、嘴で身繕いをしているのではないかと思います。右は、失礼ながら、お尻の写真です(笑)。

Img_4131_2  こちらは、ごくフツーに、図鑑的な写真であります。

Img_4146_2  別のヤマガラですが、木の根元を見つめて、何やら思索に耽っているようにも見えます。哲学者然とした雰囲気ですが、何を考えているのか、気になるところです。

Img_4152_2  こちらのヤマガラさんは、大きな(といっても、ヤマガラの口に比べですが)ドングリを咥えています。顎が外れたりはしないのでしょうかねぇ?

Img_4163_2  このヤマガラ、すぐあとに、側の野球場のフェンスのとこImg_41632_2 ろに移動しましたが、まだしっかりとドングリを咥えたままでした。ちなみにこの写真を撮っているときには気づきませんでしたが、すぐ後には、羽ばたいているヤマガラも写っていました。

Img_4158_2  かと思うと、こちらのヤマガラは、背伸びして何やら見つめています。視線の先には、いったい何があるのか、気になります。ヤマガラは、シジュウカラとも同じように、けっこうちょこまか動き回りますので、いろいろと面白かったり、可愛らしかったりする仕草を見せてくれ、退屈しません。弁当持ちで、1日中見ていられそうです(笑)。

Img_4135_2  その他、混群にいたのは、こちらのコゲラ(左の写真)や、右の写真のメImg_4086_2 ジロでした。いずれもかなり大きな木の木陰になっていて、あまりクリアな写真にはなりませんでした。

Img_4099_2  ただ、シジュウカラは、それなりに撮れたかなと思います。自画自賛ではないことを願います(笑)。


Img_4194  ところで、本日のカモさん達であります。今日は、さらに数が増えて、35羽ほどになっていました。ただ、大半はキンクロハジロで、これはいつも通りです。キンクロさん、オスも増えて来ていました。

Img_4185_2  こちら、昨日(散髪のあと、九華公園など公園巡りへ……今日は、メジロが多し)も載せました“ラッコもどき”ではありませんが、3羽揃って、仰向けになり、身繕いか、虫取りかをしています。見ていますと、どうも1羽が始めると、他のキンクロもやるようで、“伝染”するのかも知れません。人間の欠伸と同じです(笑)。

Img_4202_2  今日のニュー・フェイスは、こちら、ハシビロガモのメスです。去年の冬も、ハシビロガモのつがいが来ていましたが、このハシビロガモ、去年来ていたメスに似た感じがしてなりません。またあとで、写真をよく見比べてみる気がします。

Img_4082_2  それからこちらは、何の変哲もないカワウさん達ですが、野球場の照明Img_4084_2 灯の上や、神戸櫓跡の松の木のてっぺんにたむろっています。ただ、どうも冬になると、カワウの数は増えてくるような気がします。

Img_4171  堀に降りているカワウの数も増えてきているように思います。左の写真のうち、1羽は、頭部が白というか、銀色というかになっていまImg_4169 す。右に、この個体だけをアップにしたものが、右の写真です。おそらく、この個体は、婚姻色を呈しているのだと思います。Wikipediaにも、繁殖期の説明や、繁殖期を迎えた個体の写真があります(こちら)。

Img_4069  九華公園では、このほか、アオサギ(鎮国守国神社の社務所裏)も、カイImg_4227 ツブリも、いつものようにいました。アオサギも、カイツブリも、どうやらいつもいる個体のようです。

Img_4059  住吉神社から七里の渡しへ歩く途中、揖斐・長良川の上空を、長島側に向かって飛んでいる鳥の群れが見えました。どうやら、カモのようです。ただし、遠くて、何カモかまでは分かりません。北の国からやって来て、落ち着く場所を探しているのでしょうか、そんな想像を膨らませてくれました。

Img_4154_2  散歩のあと、サンシタウンのカインズホームセンターと、エディオンに行ってきました。いろいろ見たのですが、結局、自分のウォーキング用の靴を新調しました。今までのものは、そこがかなりすり減ってしまい、また、かなりへたってきていましたので。これでまた、散歩に励むことにします。

 明日は、下り坂のようですが、どうなのでしょう。そして、土曜日、11月1日は、昨年亡くなった家内の父親の一周忌を予定しています。早いものです。そういえば、11月は、私の父親も10年前になくなっています。どういう訳か、二人で揃えてくれたのでしょうか。

|

« 散髪のあと、九華公園など公園巡りへ……今日は、メジロが多し | トップページ | 曇天で鳥はおりません……アオサギその他の証拠写真、退職丸3年の記念日 »

季節」カテゴリの記事

心と体」カテゴリの記事

散歩」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

野鳥」カテゴリの記事

コメント

こころんさん、こんにちは。
昨日は、ヤマガラに恵まれました。ヤマガラは、人に馴れやすいそうですし、学習能力が高いようで、江戸時代などから芸を仕込むことが流行ったようですね。私は見たことがないのですが、おみくじを引かせる芸が、1980年頃まで見られたようです。今は、実際上野鳥は飼えませんので、残念な気がします。

サルは、遠くで見る分にはよいのですが、近くに来ると怖いかも知れませんね。家内の母によると、「こっちが女だと思うと、馬鹿にする」そうです(笑)。余談ですが、家内の実家、このところ、イノシシがよく出てくるようです。

投稿: mamekichi | 2014年10月31日 (金) 15時57分

こんにちは
ヤマガラ、動きが感じられていい感じですね。
手からエサ(何かの種だったような)をあげてる写真を
見たことありますが、人懐っこい鳥のようですね。
あそこまでできたら楽しいでしょうね。

うちの隣にもメジロが来てるようですが
猿がいるようで怖くてまだ近づけません(笑)
ムカゴやアケビを食べにくるようです。

投稿: こころん | 2014年10月31日 (金) 11時39分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 散髪のあと、九華公園など公園巡りへ……今日は、メジロが多し | トップページ | 曇天で鳥はおりません……アオサギその他の証拠写真、退職丸3年の記念日 »