« ジョウビタキのペアと、ヘン顔のアオサギ、そしてウラギンシジミ | トップページ | 最長記録か?……今日の受診は3時間越えで、お疲れ »

2014年10月27日 (月)

モシャッたアオサギと、コゲラなどの混群……九華公園内を歩き回りました

Rimg00021027 明け方に雨が降ったようで、6時に起きたときには道路や屋根が濡れていました。そのせいか、午前中、11時近くまでは、けっこう湿度が高く、蒸し暑い感じでした。ちなみに、最低気温は16.7℃(0時10分)、最高気温は、24.3℃(12時20分)にもなったようです。これでは、体調も悪くなりかねません。

Rimg00211027  さて、9時をだいぶ回ってから散歩に出かけました。上述のように出てしばらRimg00131027 くは、蒸し暑く、汗を掻くくらいでした。行き先は、ちょっと悩みはしたのですが、やはり、九華公園にしました。今日は、公園内で鳥を探してまた、見つけた鳥を追いかけてかなり歩き回り、他には行かず仕舞い。それでも、4.9㎞を歩き、帰宅は12時。左の写真は、九華橋から北門の方を撮ったものです。葉が黄色くなっているのは、イチョウの木です。右は、どうも私の好みの場所のようですが(自分で「ようです」というのもヘンですが、この東屋を入れた写真をよく撮っていますから)、堀の中の東屋を南から撮ったものです。向こうの右側が、野球場。

Img_3734  まずは、神戸櫓跡の近くの木にいたアオサギです。どうも、いつも同じアオImg_3731 サギが来て、止まっているように思えます。今日もいろいろの仕草を見せてくれていましたが、今日は、左足で首か、顎のあたりを掻いていました。オマケにアタマの羽は、かなりモシャっています(笑)。ちなみに、右の写真は、フツーの状態のアオサギです。

Img_3657  アオサギといえば、今日は珍しいところにいました。外周の遊歩道の南、Img_3741 キッチン寿さんの前です。どこかから飛んできて、ここに降り立ちました。しばらくはいたようですが、気づいたら見えなくなっていました。鎮国守国神社の社務所裏にいるアオサギ(これも、いつも同じアオサギのような気がしています)も、身繕いをしていました。

Img_3674  カモさん達は、今日は、16羽。最初見たときは、17羽いたような気がしました。ひょっとすると、カイツブリが一緒にいたのかも知れません。内訳は、キンクロハジロのオスが3羽、メスが10羽、ホシハジロのオスが2羽に、メスが1羽です。

Img_3691  今日の“モシャり具合”です。もちろん、キンクロのオスです。平凡な写真Img_3711 ばかりでは面白くありませんので、いろいろと撮った中から選んで見ました。右の写真など、いかがでしょう? キンクロのオスですが、正面から見ると、何だか怒っているような、怖そうな顔に見えます。目つきが悪いですねぇ……。

Img_3693  目つきが悪いのは、キンクロのメスも、同様のようです(笑)。こちらも、何だか睨んでいるような印象です。鳥の正面顔は、ヘン顔であることが多いのですが、例外もあるようです。

Img_3686 Img_3681  ホシハジロのオスです。両方の写真を見比べてください。横顔と、正面といいますか、お休み中の顔とでは、かなり印象が異なります。お休み中のはずなのに、こちらを睨んでいます(笑)。

Img_3679  ホシハジロのメスは、穏やかに見えますが、今日のところは、正面からの顔は撮れませんでしたので、まだ結論を下すのは早いかも知れません。

Img_3614  少し離れたところに、こちらカイツブリがいました。このところよく見かけるカイツブリと同じ個体のように見えます。


Img_3631  今日は、朝日丸跡や、公園の北門近くで、コゲラ、ヤマガラ、シジュウカラImg_3774 の混群に、久しぶりに会えました。この群を追いかけていましたので、公園内をあちこち、歩き回る結果となりました。

Img_3761 いつものことではあるのですが、コゲラ、ヤマガラ、シジュウカラというのは、なかなか落ち着いて止まってはくれませんので、写真に撮ろうと思うと大変です。ただ、うまく行くと、この写真や、上・右の写真のように、なかなか面白いポーズを撮ることができます。鳥の写真を撮るコツの一つに、鳥の行動パターンを知って、予測するということがあるそうですが、納得できます。

Img_3745  コゲラも元気そうで、何よりでした(笑)。ただ、今日はあまり激しく木を突いてはくれませんでした。


Img_3651  今日は、これまた久しぶりに、カワラヒワも割ときれいに撮れました。季節によるのかも知れませんが、これまでは割と木の枝に止まっていることが多く、そのために写真は撮りにくかったのです。寒くなって来ると、木のてっぺんあたりに止まることが多くなるような気がします。

Img_3799  コゲラなどの混群に混じって、センダイムシクイ(?)もいました。ほんの一瞬しか姿を見せてくれなかったのは、ちょっと残念です。しかし、果たして本当にセンダイムシクイなのか、まだ迷っています。

Img_3854  九華公園から帰るとき、蟠龍櫓の近くで、遠くの梢に小鳥が止まりました。「すわ、モズか!?」と、一人色めきだったのですが(というのも、ここは、秋から冬にかけて、モズがよく出るスポットなのです)、家に帰って、パソコン画面を見て、ガッカリ。メジロでした(笑)。

Img_3566  九華公園に行く途中、揖斐川堤防で見た鳥たちです。左は、ウミネコ。散Img_3564 歩に行くとき、飛んでいるのをよく見かけます。たいてい、揖斐川の下流側から来て、上流方向へ行きます。右の写真は、ハクセキレイ。揖斐川堤防では、あちこちで出会います。

Img_3547  ところで、鳥以外の写真です。まずは、チャバネセセリです。諸戸氏庭園Img_3551 から、県道の下をくぐって、住吉神社前に出るあたりで撮りました。おおぜき釣具店の裏あたりですが、ここには、チョウがよく来ています。

Img_3552  同じあたりで、同じ時に撮った、ヤマトシジミだと思います。「思います」というのは、翅の裏側がしっかりと見えていないからです。Img_3879 羽根が傷んでしまっていて、相当くたびれた感じです。左は、往きに、右は帰りに撮ったものです。

Img_3867  書くまでもありませんが、モンシロチョウです。

Img_3874  次いで、モンキチョウ。モンシロチョウも、モンキチョウも、すべて同じところで撮ったものです。


Img_3841  ということで、とくに珍しい鳥には会えず、代わり映えはしませんでしたが、久しぶりに、コゲラ、ヤマガラ、シジュウカラなどの混群に出遭え、まぁまぁの写真が撮れたのは幸いでした。明日は、定例受診ですので、散歩には出られません。

|

« ジョウビタキのペアと、ヘン顔のアオサギ、そしてウラギンシジミ | トップページ | 最長記録か?……今日の受診は3時間越えで、お疲れ »

季節」カテゴリの記事

散歩」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

昆虫」カテゴリの記事

野鳥」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« ジョウビタキのペアと、ヘン顔のアオサギ、そしてウラギンシジミ | トップページ | 最長記録か?……今日の受診は3時間越えで、お疲れ »