« ジョウビタキと、ヤマガラの七変化 | トップページ | 日本版WISC-Ⅳテクニカルレポート#11が公表されました »

2014年10月31日 (金)

曇天で鳥はおりません……アオサギその他の証拠写真、退職丸3年の記念日

Rimg00021031 朝からどんよりとした曇り空です。最低気温が16.1℃(4時20分)もあり、また、南から湿った、暖かい空気が入ったせいか、外を歩くとやや蒸しっとしていました。ときどき雨という予報でしたが、その通り、散歩の終わりがけにちょっとした小雨に降られました。雨に降られないようにと思って、早めに出たのですが……。

Img_4381  11月を前にして、もうあちこちで落ち葉がたくさん散らばっています。この2Rimg00271031 枚は、わが家の前、諸戸氏庭園のところの桜並木あたりでの写真です。散らばっているのは、いずれもソメイヨシノの葉っぱ。秋の深まりを感じさせてくれます。

Rimg00101031  さて、こんな天気でしたので、鳥たちにはあまり期待はできないとは思ったものの、9時から散歩に出かけました。コースは、いつもの通り、九華公園、貝塚公園、新築公園、老松公園であります。ワンパターンもここまでやり通せば、立派なものかも知れません(苦笑)。

Img_4267  取り立てて珍しい鳥もいませんでしたし、予想したとおり、いつもの野鳥たちImg_4271 もほとんどいませんでした。ただ、アオサギさんには、やられました。「やられた」というのは、思いも寄らぬところにいた、という意味です(笑)。曇天の空を背景にしていますので、このようなモノクロ調の写真になっていますが、何と、九華公園の野球場のセンターあたりのフェンスの上にいたのです。

Img_4273  何とも楽しませてくれます(笑)。いる場所が珍しかっただけで、やっていImg_4282 ることはいつも通りで、悠然と止まりながら、身繕いに余念がありませんでした。時々あちこちを見回していました。

Img_4248  こちらもとくに代わり映えはしません。カモさん達です。今日は、29羽と、昨日よりもやや少なくなっていました。キンクロのオスが4羽、メスが17羽、ホシハジロのオスが4羽、メスが3羽、ハシビロガモのメスが1羽でした。

Img_4252  キンクロのオス、相変わらずの“寝癖”であります。こちらの方は、なぜか口を開けていますが、目つきも何となく悪く見えます。長旅のお疲れがまだ十分取れていなのでしょうか? それとも、面白くないことでもあったのでしょうか?

Img_4246  九華公園、鎮国守国神社の社務所裏には、いつものアオサギさんがいましたが、他には、キジバト、ヒヨドリ、カワラヒワ、ハト、カワウくらいでした。残念ながら、こういう日には、コゲラ・ヤマガラ・シジュウカラの混群は出て来ません。

 貝塚公園は、例年、シロハラがやって来ますので、その確認に行ったのですが、まだのようでした。

Img_4314  その代わり、貝塚公園から新築公園に行く途中に通りかかった寺町堀のImg_4318 脇のシダレザクラの木に、シジュウカラが来ていました。左の写真で、赤丸をつけたところにシジュウカラがいます。ここでシジュウカラを見るのは珍しいことです。緑の丸には、スズメが来ていました。

Img_4316  てっぺんにいたスズメさんです。このあと、上述のように新築公園に行ったのですが、しばらく前にここでジョウビタキを見たので、また出てこないかと期待してでした。しかし、ジョウビタキを見られたのは一度きり。その後は、影も形もありません。
Img_4323  その後立ち寄った老松公園では、いつもいるハクセキレイのみ。ヒヨドリと、このハクセキレイは、いつもここにいます。たまに珍しい鳥がいるので立ち寄るのですが、最近は期待を裏切られます。毎日同じようなルートで散歩をしてはいるのですが、一応、今日書きましたように、理由はあるのです(爆)。

Img_4360  寺町を通って、三崎見附から諸戸水路沿いにわが家へ向かっていましImg_4356 た。三崎見附に近いあたりの桜の木や、民家にシジュウカラや、コゲラが出ていました。ただし、曇っていましたので、こんな証拠写真レベルのものしか撮れませんでした。シジュウカラは、水路を挟んで、行き来したりしていました。ここにもシジュウカラなどが来るというのは、新しい発見です。ワンパターン出会っても、こういう発見があります(ワンパターンだからこそ、かも知れません)。

Img_4233  証拠写真ついでに、こそっと載せておきますが、モズです。住吉ポンプ場の東の電線に止まっていました。遠目から、そのシルエットでモズだとは分かりましたが、雌雄の判別はほぼ不能です。曇天+逆光気味で、ピントもイマイチ、色もはっきりせずのためです。

Img_4385  今日は、我がマンション、エレベータの部品交換とやらで、私が利用する方のエレベータは、10時~12時の間、停止していました。このことは、散歩に出てから思い出し、ちょっとまずかったと思ったのですが、時すでに遅し。こんな天気ですから鳥もあまりおらず、6.3㎞を歩いてきたのですが、2時間15分ほどで自宅近くまで戻って来てしまいました。11時15分頃であります。その時点でまだ45分もあり、小雨がパラパラしてきた中で、時間を潰す羽目になりました。そのため、こんな写真(諸戸氏庭園の煉瓦蔵の屋根です。松の種が落ちて、松が生えてきています。それも何カ所もから)や、2、3枚目の枯れ葉の写真を撮っておりました(笑)。

 ところで、本日は、退職して満3年という日です。「早くも3年経ったか」というのが、正直なところです。ホンネを書きますと、いろいろと支障もありそうですし、実体験を書きますと、地方公務員法に規定された守秘義務に違反する可能性がありますから(退職後も、適用されるのです)、それらは止めておきます。

 それでも、ちょっとだけ言及しますと、体調不良に追い込まれたのは、ひとえに過重労働のためだと私自身は思っています。教育・研究のことだけなら、自分の好きなことでもあり、過重労働には至っていません。問題は、それ以外の学務(教員業界では、雑用といっています)が、尋常ではありませんでした。学務は、教授会などで分担しますから、今風にいえば、組織的なパワハラを受けたといってもよいと、個人的には思っています(リンク先には、どれくらいの雑用をしていたかのリストがあります。普通は、たぶんこの1/4以下、せいぜい1/5くらいでしょう)。

 実体験についていえば、“暴露本”なんかが書けそうです(笑)。病院職員を辞めて赴任した初日からひっくり返りそうなことを聞かれたりしました。大学の先生にヘンな人、変わった人が多いというのは知られているでしょうが、某業界はそれに輪をかけた状態でした。「守秘義務違反」になるというのは、いわゆる秘密を漏らすのではなく、実態を漏らしたら、大変なことになるという意味です(爆)。

 あまり調子に乗るといけませんので、これくらいにしておきますが、あのまま復帰していたら、私自身はもっと酷い状態になっていたと思います。その意味では、止めてよかったのだと思うようになりました。

 明日は、家内の父の一周忌法要に出かけます。

|

« ジョウビタキと、ヤマガラの七変化 | トップページ | 日本版WISC-Ⅳテクニカルレポート#11が公表されました »

季節」カテゴリの記事

心と体」カテゴリの記事

散歩」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

野鳥」カテゴリの記事

コメント

ひらいさん、こんばんは。

アオサギは、本当に思いもかけないところにいますので、ビックリさせられます。

キンクロさんは、歩いているところも見たことがありません。飛ぶところは、九華公園で餌をやる人がいると、飛んできますので、見たことがあります。すごい勢いでした(笑)。

おっしゃるように、予想外のところでモズや、シジュウカラ、コゲラが出てきました。これだから、鳥見散歩は止められません。アオサギさんにも、本当は感謝しています(笑)。

仕事は、体調を崩す前は、職場から家に通っているかと思うくらい働いていました。土日も持ち帰り仕事か、疲れ果てて寝ている有様。

どこの組織もヘンなところだというのが、32年あまり働いて得た結論です。とくに私が働いていたような病院や、大学はその最たるところでしょう(民間企業の経験はありませんので、分かりませんが)。オマケに私のいた大学は、医療系でしたので、ヘンの2乗以上でした(笑)。内輪話を暴露したら、とんでもなく面白いと思いますが、「職務上知り得た秘密を漏らす」と地方公務員法違反に問われますので(ホントは、意味が違いますが)、止めておきます(裏サイトでも作ればよいかも知れません)。いずれにしても、宮仕えは大変です。今、自分は一応自営業の届けを出してやっており、その点では“社長”ですが、儲かりませんので、何がよいのかよく分かりませんね。ひらいさんも、どうぞご自愛ください。

ブログ、拝見しましたが、今日は疲れましたのでまた明日、コメントをさせていただきます。ご容赦ください。

投稿: mamekichi | 2014年11月 1日 (土) 21時24分

mamekichiさん、おはようございます!!

アオサギ、やはり鳥ですよね、飛べるのでどこに居てもおかしくはないようです。一度で良いのでキンクロさんが樹にとまってる姿が見たいです。(笑) 曇天で色鮮やかな写真は難しいと思いますが、結構色々な鳥が出て来ていただけたようで、良かったのではないでしょうか。

お仕事お疲れ様でした、世の中色々な人達が集まって社会が形成されているのは理解ですが、どこに行っても変な人は居ますので、負けずに戦って行くしかないと諦めております。自分事ですが、今の会社、自分が定年まで有るかも怪しいですけどね。(笑)

本日も早朝河口堰に行っておりましたが、風雨が強くて最悪でした。それでも今秋初のキンクロさん登場!で、一人で盛り上がっておりました。(笑)

投稿: ひらい | 2014年11月 1日 (土) 08時44分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« ジョウビタキと、ヤマガラの七変化 | トップページ | 日本版WISC-Ⅳテクニカルレポート#11が公表されました »