« 台風19号通過直前、デジカメ写真の膨大な量に呆然(笑) | トップページ | プランニング(計画)・学習能力にもとづいた指導法の原則 »

2014年10月14日 (火)

台風一過……九華公園でアトリや、カワラヒワの幼鳥その他、キンクロは1羽のみ

Coursetaifuu19 台風19号も、今朝9時には三陸沖に抜けて、温帯低気圧になったようです。が、この台風、上陸まではかなりスローペースだったのに、上陸してからは相当のスピードで駆け抜けて行くという、なかなかトリッキーな動きをしてくれました。今朝、テレビで見るまでまったく気づかなかったのですが、三重県津市あたりから、急に進路を変えて、どうやら、四日市、桑名あたりを通過して、岐阜県に抜けたようでした(津市付近にあるというニュースを見てから、そうそうに寝てしまいました……笑。画像は、気象庁のサイトからお借りした台風19号の動きです)。しかし、台風接近にしては、雨はさほどでもありませんでしたし、風も、最大風速では、せいぜい6m/sくらいで、あまり強くはありませんでした。風は、むしろ、いわゆる吹き返しの風になってからの方が強く、今朝6時頃には、北西からの風が、10m/sも吹いていました。

Rimg00051014  左は、今朝6時半前の北の空です。台風一過にしては、雲が多い感じでしImg_0835 た。右は、同じ頃のの揖斐・長良両河川の様子です。川面は、風でかなり波立っていますし、上流でも雨がたくさん降ったようで、泥水になっています。左上に長良川河口堰が見えますが、ゲートは全開になっています。

Rimg00101014  さて、10時くらいになってきて、雲もとれてきましたし、風もやや収まって来たRimg00161014 ようでしたので、いつものように散歩に出かけました。それでもまだ、6m/s前後の風でした(結局、終日、風は吹いていました)。九華公園から、春日神社、寺町、諸戸水路といつもとは若干異なるコースで、4.6㎞です。2時間ほどでした。

Img_1075  今日のトップは、こちらです。九華公園本丸跡にいました。アトリのオスImg_1081 (冬羽)だろうと思います。こちらの、日本野鳥の会のBird Fanのサイトの写真が、そっくりです。初めて見ました(喜)。コゲラ、シジュウカラ、ヤマガラの混群の中に混じっていました。

Img_1004  次のこれは、何だと思われるでしょう? 私も最初は分からなかったのでImg_1007 すが、どうやらカワラヒワの幼鳥のようでした。右の写真は、ちょっとピントが甘いのでいけませんが。

Img_1014  鳴き声はほとんど発しなかったように思います。が、なかなかお茶目で、いろいろな仕草を見せてくれました。右の写真など、ガックImg_1036_2 リと首が折れて、居眠りでもしているのかと思える感じです(たぶん、違うとは思いますが)。

Img_1038  “福良雀”ならぬ、“福良河原鶸”であります。風が強かったため、たまたまこのような姿を呈したのでしょう。なかなか愛敬があって、よい感じでした。

Img_0938  強風でしたので、あまり期待せずに行ったのですが、上記のようにアトリImg_1051 がいた木には、しばらく、シジュウカラ、コゲラ、ヤマガラの混群がいて、楽しませてくれました。左の写真のシジュウカラは、足で上手に何かの実を挟んで啄んでいたところです。右のシジュウカラは、枝の根元を突いて、何か虫を見つけて、咥えたところです。

Img_0947  ヤマガラもたくさん、入れ替わり立ち替わりやって来ました。木陰にいましImg_0948 たので、ちょっと暗い写真になりましたが、このヤマガラ、すぐあとに、左の写真のように、飛び出しがとれました。ピントが今ひとつですが、ちょうど羽ばたいて、今にも飛び出しそうな瞬間を捉えることができました。

Img_0975  コゲラは相変わらず、ものすごい勢いで木を突いています。左の写真、背中あたりにピントは合っていますが、頭部はややブレていしまいました。写真がへたくそというのもありますが、木を突いている最中の写真なのです。

Img_0976  今日は、鳥たちのサービスデイだったのか、コゲラも可愛らしい仕草を見せてくれました。羽の根元あたりが痒かったのでしょうか、それとも、虫がついていたのでしょうか?

Img_1112  お待たせしました。最近、一部で人気上昇中のキンクロハジロさん。残念ながら、今日は、このメス1羽しかいませんでした。先日は2羽、いたのですが、どうしたのでしょう? まさか、台風で飛ばされて行ってしまったのでしょうか、それとも河口堰あたりに行ったのでしょうか。しかしまぁ、いずれにしても、もう少し経てば、数え切れないくらいの数になるはずです。

Img_0872  ところで、これ以外の皆様の様子であります。ドバトさんたち。九華公園の北門の近くで、べったりと座り込んでいました。台風疲れかも知れません(笑)。

Img_0900  九華公園、管理事務所近くのカメの甲羅干し名所です。今日は、特別にカワウ先生を招いて、何かのレクチャーが行われていました。しかし、仮面さん達の様子をよくよく見ますと、勝手にあちこちを向いているようで、果たしてカワウ先生の話を聞いているのかいないのか、定かではありません。さらに、カワウ先生の後では、もう1羽のカワウが羽を広げかけていました。どうも今ひとつよく分からない集団です。

Img_1115  よく分からない集団といえば、こちらもであります。アオサギさんがいなければ、カワウのみですから、“鵜合の衆”なのですが……スミマセン、本当は、”烏合の衆”であります。“烏合の衆”の“烏合“は、カラスの集団のことです。カラスの集団は、鳴いてうるさいだけで統一がとれていないことからこのことばが生まれたそうです。ただし、カラスは、最近の研究では、とても賢いことが知られていますから、“烏合の衆”などというと、カラスに叱られそうです。

Img_1124  上の写真で、勝手な方向をバラバラに見ていて、統一性がないのかと思ったのですが、少し時間をおいて見ると、同じ方向を向いていたりします。何だか、よく分からない集団であることには間違いはありません。

Img_1129  右端の羽を広げて、乾かしているカワウをズームアップしてみました。真っ黒だと思っていましたが、体幹は、青みがかっているように見えます。目はブルーですし、イメージよりは、良い色合いをしているかも知れません。

Img_1135  アオサギさんも、何気なくカワウと一緒にいるように見えるのですが、よくよく見て見ますと、そうでもないかも知れないと思えてきます。けっこう鋭い眼光で辺りを見回しているように思えます。

Rimg00371014  ということで、今日は、九華公園を中心に回って来ました。案外風が強く、歩くのも大変でした。午後からは、昨日チェックしていたKABC-Ⅱの事例について、換算の一部や、尺度得点、下位検査評価点を確認した結果について、八間通郵便局から送付してきました。

Img_0853  揖斐川ですが、川面の波や、雑草が風になびくすがたをとらえて、自慢しようと思ったのですが、どうもイマイチのようでした(笑)。明日は、天気はもっとよいでしょう。ただし、最低気温予報が、名古屋で14℃とか。いよいよ秋は深まってくるようです。風邪を引かないよう気をつけるなど、体調管理を心がけなければなりません。今週は、木曜日午後に、地元桑名市の、特別支援教育コーディネーター研修があります。

|

« 台風19号通過直前、デジカメ写真の膨大な量に呆然(笑) | トップページ | プランニング(計画)・学習能力にもとづいた指導法の原則 »

季節」カテゴリの記事

散歩」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

昆虫」カテゴリの記事

野鳥」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 台風19号通過直前、デジカメ写真の膨大な量に呆然(笑) | トップページ | プランニング(計画)・学習能力にもとづいた指導法の原則 »